2014年12月05日

軽自動車ホームレス(2周目・69日目)〜行き止まりマニアの大発見!〜


那智勝浦町から少し走ると太地町(たいじちょう)です。

太地町の北側にある森浦湾
太地町森浦湾.jpg

クジラのモニュメントが見えてきました。
太地町クジラ.jpg

実物大?
太地町クジラ2.jpg

太地くじら浜公園、捕鯨船が陸揚げされています。
太地町キャッチャーボート.jpg

けっこう大きいです。
キャッチャーボート2.jpg

クジラの尻尾をつかむ「クロー」
クジラの尻尾つかむクロー.jpg

太地くじら浜公園から、勝浦方向、左が中の島、右が鶴島。
太地くじら浜公園から.jpg

太地くじら浜公園からパノラマ
太地くじら浜公園からパノラマ.jpg

何が釣れるのかな?後ろは観光船
太地くじら浜公園何が釣れるのかな後ろは観光船.jpg

くじらの博物館
くじらの博物館.jpg

落合さんの出身地です。
落合さんの出身地.jpg

太地くじら浜公園から、南側に海を望む、平見台園地
平見台園地案内図.jpg


平見台園地駐車場から右に遠くに見えるのが紀伊大島
平見台園地駐車場から.jpg

平見台園地展望台
平見台園地展望台.jpg

「継子投(ままこなげ)?」って、継母が幼い赤ん坊を断崖絶壁のこの場所から投げ落としたという伝説が残っているからだそうです。
平見台園地展望台2.jpg

展望台から、木が邪魔です。日本全国まわって思うのですが、ほとんどの展望台がこういう状況です。せっかくの絶景なのにもったいないと思います。チェンソーを車に積んで日本全国の展望台の視界をさえぎる木を切る仕事ないっすかね?僕やりますから。
平見台園地展望台木が邪魔です.jpg

木をかきわけて視界のいいところへ
平見台園地展望台木をかきわけて.jpg

紀伊大島まで見えます。
紀伊大島まで見えます.jpg

足を滑らせると危ないような場所から、北東方向
足を滑らせると.jpg

落ちたら〜?!
落ちたら〜.jpg

高所恐怖症の人は絶対無理なアングル
こっちも落ちたら.jpg

向かいに見える耳ノ鼻は到達不可です。
向かいに見える耳ノ鼻は到達不可.jpg

その後、このすぐ近くまで行くことになるのです。
この後行くことになるのでした.jpg

天気が良ければ、なんでも絶景です。
天気が良ければ.jpg

水温が20度以上あったら潜りたくなります。
天気が良ければ2.jpg

遠くに船が3隻
天気が良ければ3.jpg

カール歩行不可、抱き上げて前進!
カール歩行不可.jpg

めずらしく踏切に引っかかる
めずらしく踏切に引っかかる.jpg

岩屋崎
岩屋崎.jpg

岩屋崎から、絶好の釣り場です。
岩屋崎からこっちも釣り場.jpg

行き止まりマニアとしては、今までで最高の行き止まりを発見!

まずはMap


最初のトンネルです。
行き止まりトンネル1.jpg

と、いきなり空から轟音が!
行き止まりトンネル1-1うわっ!戦闘機.jpg

米軍機かと思ったのですが、拡大するとT-4練習機、たぶん浜松基地から飛んできたのだと思います。
T-4練習機たぶん浜松基地.jpg

2つ目のトンネルです。
2つ目のトンネル入り口.jpg

出口付近でカーブしていますので、大きな車だと厳しいと思います。
2つ目のトンネル出口.jpg

ここでキャンプすると何日でもいられそうです。
2つ目のトンネルのところ1.jpg

こんな風景がずっと続きます。
2つ目のトンネルのところ2.jpg

ちょっと潜ると伊勢海老がいそうな感じです。
2つ目のトンネルのところ3.jpg

遠くに見える船を拡大、軍艦島みたいです。
2つ目のトンネルのところ2遠くの船.jpg

そろそろ行き止まりかな!
最後の切り場への道.jpg

今度は切り場です。
最後の切り場への道2.jpg

かなり狭いっす!
最後の切り場.jpg

これ、ほんとに曲がれるの?
最後の切り場2.jpg

出口で急カーブ、左の崖にボディーをこすりそうです。
最後の切り場3急カーブ.jpg

先のこのカーブも難易度高いです。
行き止まり終点手前の道.jpg

やっと行き止まり終点です。
行き止まり終点到着.jpg

この風景をひとりじめです。
行き止まり終点1.jpg

行き止まり終点2.jpg

行き止まり終点3.jpg

行き止まり終点4.jpg

行き止まり終点5.jpg

行き止まり終点6.jpg

行き止まり終点7.jpg

最後の行き止まり6船の往来.jpg

行き止まり1-1.jpg

行き止まり1-2.jpg

「鬼宿」ってなんだ?
行き止まり終点8鬼宿ってなんだ.jpg

本州最南端の町、串本町、九龍島(くろしま)
串本町九龍島(くろしま).jpg

橋杭岩
橋杭岩1.jpg

橋杭岩2.jpg

橋杭岩3.jpg

橋杭岩パノラマ
橋杭岩パノラマ.jpg

橋杭岩砂浜.jpg

さかなが泳いでます。
橋杭岩さかな.jpg




道の駅 くしもと橋杭岩
道の駅くしもと橋杭岩.jpg

「道の駅 くしもと橋杭岩」マグロメンチ150円
道の駅 くしもと橋杭岩マグロメンチ.jpg

本州最南端潮岬には去年行ったので、今年は、くしもと大橋を渡って紀伊大島へ行ってみました。

紀伊大島の西の端、樫野崎の駐車場
樫野崎駐車場.jpg

トルコ軍艦遭難慰霊碑
トルコ軍艦遭難慰霊碑.jpg

1890年トルコの軍艦エルトゥールル号が沖で遭難して、地元の人が救助にあたったことから、今でもトルコは日本の友好国として仲良しです。
トルコ軍艦遭難慰霊碑説明.jpg

ムスタファ・ケマル・アタテュルク像と樫野埼灯台
ムスタファ・ケマル・アタテュルク.jpg

トルコ共和国初代の大統領です。
ムスタファ・ケマル・アタテュルク説明こんな人.jpg

樫野埼灯台
樫野埼灯台.jpg

樫野埼灯台近くから.jpg

樫野埼灯台説明
樫野埼灯台説明.jpg

樫野埼灯台旧官舎
樫野埼灯台旧官舎.jpg

樫野埼灯台旧官舎説明
樫野埼灯台旧官舎説明.jpg

樫野崎から新宮方向
樫野崎から新宮方向.jpg

樫野崎から潮岬方向
樫野崎から潮岬方向.jpg

和歌山県朝日夕日百選、なるほどここなら日の出も日没も見えます。
和歌山県朝日夕日百選なるほど.jpg

魚見台の標識が地面にころがっています。
魚見台.jpg

これ!魚見台
魚見台これ.jpg

魚見台から
魚見台から.jpg

カンやゴミをすてたらいかんかもめ
カンやゴミをすてたらいかんかもめ.jpg

樫野崎の南側の海金剛
海金剛1.jpg

海金剛2.jpg

船が3隻
海金剛3船が3隻.jpg

海金剛西方向
海金剛4西方向.jpg

阿野木展望台の方へ行ってみます。
阿野木展望台阿野木漁港.jpg

こっちの方がいい眺めです。
海金剛2-1.jpg

海金剛2-2.jpg

左下に阿野木漁港
海金剛2-3漁港あり.jpg

漁港へ行く道
漁港へ行く道.jpg

海金剛から樫野埼灯台
海金剛から樫野埼灯台.jpg

海金剛2-4.jpg

海金剛2-5.jpg

くしもと大橋、逆光です。
くしもと大橋逆光ハレってます.jpg

手前の塔があるのが串本海中公園
串本海中公園.jpg

くしもと大橋、向こう側が潮岬
くしもと大橋2.jpg

紀伊大島から串本町九龍島(くろしま)
紀伊大島から串本町九龍島(くろしま).jpg

串本町和深から横島
串本町和深から横島.jpg

串本町和深から潮岬
串本町和深から潮岬.jpg

串本町和深の海岸
串本町和深海岸.jpg

すさみ町から、左が陸ノ黒島右が沖ノ黒島
左が陸ノ黒島右が沖ノ黒島.jpg

陸ノ黒島
陸ノ黒島.jpg

沖ノ黒島
沖ノ黒島.jpg

大きいのが陸ノ黒島
大きいのが陸ノ黒島.jpg

本日のお宿は、白浜温泉の少し手前の「道の駅 椿はなの湯」です。入浴料500円、洗い場にあるシャンプーとリンスは、なんと資生堂「TSUBAKI」

近くにコンビニもなにもないので、スナック菓子を買いました、勝手に代金を瓶の中に入れて下さいという、なんとも大らかです。
道の駅 椿はなの湯.jpg


posted by bonjin at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年12月04日

軽自動車ホームレス(2周目・68日目)〜1日中雨です〜


本日は1日中雨の予報です。

早朝、海岸を散歩、空はギリギリ雨が落ちてくるのを我慢しています。

七里御浜(しちりみはま)は、熊野市から、御浜町、和歌山県との県境の紀宝町の熊野川河口まで続く海岸をです。ウミガメの産卵地でもあります。

熊野市方向
七里御浜熊野方向.jpg

紀宝町方向
七里御浜新宮方向.jpg

七里御浜(しちりみはま)パノラマ写真
七里御浜(しちりみはま)パノラマ.jpg

「道の駅パーク七里御浜」は、国道42号線をはさんで、海のすぐそばにあります。
ビーチから道の駅パーク七里御浜.jpg

ビーチへ渡る歩道橋がアートな形状をしています。
ビーチへ渡る歩道橋.jpg

「道の駅パーク七里御浜」は、スーパーが入店していて、総合商業ビルです。ラーメン屋兼居酒屋が入り口で、夜だけ(18:00〜24:00)露店営業していました。
道の駅パーク七里御浜.jpg

「道の駅 紀宝町ウミガメ公園」屋根があるので、雨の日は助かります。昼過ぎまで長居してしまいました。
道の駅 紀宝町ウミガメ公園屋根.jpg

「道の駅 紀宝町ウミガメ公園」
道の駅 紀宝町ウミガメ公園.jpg

大きなスーパー袋に、みかんが5キロ、そんなに食べられないっちゅうの!三重県のみかんの売り方のデフォルトなんでしょうか?
道の駅 紀宝町ウミガメ公園みかんの売り方.jpg

となりには、ウミガメプールがあります。
ウミガメプール.jpg

ウミガメプール1.jpg

ウミガメプール2.jpg

熊野川を渡ると和歌山県に突入です。

回転寿し「黒潮寿司新宮店」ママカリ108円、関西(瀬戸内海)文化圏に入ったと実感する一品です。
黒潮寿司ママカリ108円.jpg

カズノコ108円、これ初めて気づきました。バラのカズノコ(本物)を成形したものです。味は同じ、皮がないのです。
黒潮寿司カズノコ108円.jpg

煮アナゴ162円、アナゴって小さい方が生臭くなく美味しいって知っていました?
黒潮寿司煮アナゴ162円.jpg

本日のお宿「道の駅 なち」直売所はこじんまりとシンプルですが・・・
道の駅 なち.jpg

併設の温泉「丹敷の湯」入浴料600円です。
道の駅 なち 丹敷の湯.jpg

となりはJR那智駅です。
JR那智駅.jpg

天気予報によると明日から、いい天気の日が続きます。



posted by bonjin at 21:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

デフレとAmazonとメイドインチャイナとiPhone


僕が電気関係の製品を購入する場合、ヨドバシカメラとAmazonで探してなければ、手に入らないものとして、あきらめてます。

ヨドバシカメラは、それなりにちゃんとしたメーカーの製品を扱っており、期待の性能を発揮せず壊れたのはこれだけです。

10m防水(とパッケージには書いてあります)手回し防水ライト1380円(消費税5%当時税込み)軽自動車ホームレス生活では重宝しています。2台目です。
手回しライト.jpg

パッケージの表には「マリンスポーツや水場の作業に!水深10mまでOK!」と書いてあるのですが。ダイビングで水深5〜6m、10分潜っただけで浸水水没してしまいました。
手回しライト説明表.jpg手回しライト説明裏.jpg

まあ、これは僕が悪いっす!少なくともプロのはしくれ、水中ライトが1万円以上するのは当たり前なのに1380円で、そんなうまい話があるはずもないと、今後は二度と水中には持ち込まない生活防水のつもりで2台目を買いました。だって便利なんだもん!

ところで、Amazonですが、1000円以下のものでも送料無料で配送してくれて、おまけに旅先のコンビニでも受け取れるといたせりつくせりです。

商品は、便利品でこんなのあったらいいな〜!と思うものが大抵見つかります。国産品または、名の知れたメーカー品なら、それなりの値段で納得して買うのですが、「こんなのあったらいいな!」というアイデア商品は、だいたいが「メイドインチャイナ」なわけです。

日本のメーカーだったら、2口に分けるソケットとかは、それこそコードが腐食するくらいの年数壊れることはないのですが、どうして壊れるの?どんな作り方してるの?ってくらい壊れます。

Amazonの神サポートなら、壊れればすぐ交換か返金してくれるわけですが、送料無料で1000円以下の商品でわざわざ、サポートに電話するのも面倒ですし、壊れなければ、それは唯一無二の便利なものなので、ついつい再度注文してしまいます。

ところで、iPhoneも最終的には中国製なのですが、部品の半数が日本製だったり、Appleが万全の品質管理をしているので、誰もiPhoneを「メイドインチャイナ」だからと敬遠することはありません。

日本のメーカーの製品も、海外生産であっても、品質管理は日本と同じなので、特に日本製と比較して故障率、不良品率が高いことはありません。

でもAmazonの爆安商品に慣れてしまうと、国産品で3倍も4倍も値段がするものには、なかなか手を出さなくなります。安けりゃ壊れても、実際あまり使わなくても、そんなに気にならないし、とつい「ポチり!」とな。

このあたりが、デフレを促進した原因じゃないかと思うのです。金融緩和だとか日銀が旗振っても、280円の牛丼に慣れた人は、国産和牛のステーキ定食は食べないわけでして、100円ショップで間に合うものは100円ショップですませてしまう消費者の習慣を、政治や金融政策で変えることなんてできないっすよ!




posted by bonjin at 17:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治・経済・社会

日本の名品 ふつうのビーチサンダル


まずは汚い画像ですが、2009年ダイビングを始めた時に那覇の国際通りで買った380円のビーチサンダル。カカトのところに穴があくまで履いてもまだ壊れません。
島ぞうり表.jpg

裏から見るとこの通り、右足は(左側)は、カカトの部分がきれいに穴が空いています。右足も、ほとんど穴が開く寸前です。
島ぞうり裏.jpg

このビーチサンダルは、沖縄で通算120日、軽自動車ホームレスの旅で今年の北海道の前半まで頑張ってくれました。四国・九州の旅あたりから、いく先々で探しても売っていません。仕方がないので、サンダル色々と買いましたが、早いものは1週間くらいで、長く持っても2か月くらいで壊れてしまいます。

沖縄では、ふつうにどこでも年中売っているのに、なぜに本土(こういう言い方はよくない、北海道、本州、四国、九州といわなくちゃ!)には売っていないのでしょうか。探せないのは自分だけなのか?

沖縄に行って一生分買いだめするしかないと、あきらめていたのですが、困ったときはAmazonで!ということで売っていました。「島ぞうり」というんですか。


注文して、コンビニ受け取りをしようと操作しても、残念ながらコンビニ受け取り不可の商品でした。




posted by bonjin at 16:38| Comment(1) | TrackBack(0) | ライフスタイル

iPhoneのケーブルって開放骨折しませんか?


左から、iPhone5s、iPod touch(5世代)、iPod touch(4世代)
iPhoneケーブル.jpg

iPhone5s以外は、だいたい使用して1年くらいで、コネクターの根元あたりからケーブルのゴムが破れて、線がむき出しになってきます。治療として白のビニールテープをグルグル巻きにして応急手当しています。

1つはUSB側の方もゴムが破れてます。

純正ケーブルは、Apple Storeで1900円(税別)もします。

1年以内だと、「Appleサポート」から無償で交換できるようです。

ソニータイマー」ならぬ、「Appleタイマー」か?と思うような3連チャンです。

ケーブルのしなやかさで選んだゴムだと思うのですが、このあたりは、日本のケーブルメーカーに依頼して、ぜひ次回製品からは丈夫でしなやかなケーブルにしてほしいものです。




posted by bonjin at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー

2014年12月03日

軽自動車ホームレス(2周目・67日目)〜紀北町もいいです!〜


去年も入った「きいながしま古里温泉」入浴料510円、入浴しているときは、あまり感じないのですが、夕方まで背中がポッカポカです。
きいながしま古里温泉.jpg

きいながしま古里温泉の近くにある比幾海岸海水浴場
比幾海岸海水浴場.jpg

結構きつかったのですが標高50mちょいある展望台に登ってみました。沖に見えるのは赤野島です。かなり近くで、イノシシ撃ち鉄砲の音「パンパン」聞こえてくるので「こっち撃つな〜!」と心の中で叫びながら歩いていました。
比幾海岸海水浴場展望台.jpg

紀伊長島道瀬の海岸、海水浴場に整備する予定だそうです。
紀伊長島道瀬の海岸.jpg

手前が丸山島
紀伊長島道瀬の海岸2.jpg

紀伊長島三浦の高台から鈴島
紀伊長島三浦の高台から鈴島.jpg

すぐそばにビーチが
紀伊長島三浦の高台からビーチ.jpg

公園と駐車場が整備されていますが、地図には載っていません。
紀伊長島三浦ビーチ.jpg

鈴島です。
紀伊長島三浦ビーチ鈴島.jpg

高塚山展望台
高塚山展望台.jpg

高塚山展望台からトンビと海
高塚山展望台からトンビと海.jpg

東方向です
高塚山展望台から東1.jpg

遠くは志摩半島まで見えます。
高塚山展望台遠くは志摩半島まで.jpg

高塚山展望台から鈴島
高塚山展望台から鈴島.jpg

紀北町海山(みやま)のスーパーにて、(W)の「西」の「どん兵衛」久しぶりです。昨年は、尾鷲のスーパーでは、(E)の「東」を売っていたので、このあたりが、東西混合地域かもしれません。
紀北町海山西のどん兵衛.jpg

道の駅海山(みやま)、昨年訪れた時は、ここから先は台風と豪雨による崖ぐずれで、国道42号線は通行止めでした。道の駅も被害を受けたようで、仮設トイレでした。今年はやや復旧工事も進んで、途中一部片側通行になっていました。
道の駅海山(みやま).jpg

尾鷲市街地から、国道42号線バイパス(熊野尾鷲道路)の最初のインターから海の方へ向かいます。

尾鷲市三木里から、谷ノ山
三木里から谷ノ山.jpg

崩落したのかと思ったら、採石場のようです。(GoogleMapの航空写真から勝手に予測)
三木里谷ノ山拡大.jpg

堤防にトンビ
三木里トンビ.jpg

賀田湾
三木里賀田湾.jpg

三木里賀田湾2.jpg

釣り人「何が釣れるんですか〜?」
三木里釣り人.jpg

パノラマ、雲の形が素晴らしいです。
三木里賀田湾パノラマ.jpg

海岸線を少し走って、賀田から、国道42号線に向かって登っていきます。国道42号線は、標高300m以上を走ります。バイパスが出来たため、ほとんど車が走っていません。そんな場所にある「道の駅 熊野きのくに」
道の駅 熊野きのくに.jpg

道の駅 熊野きのくに2.jpg


奈良県橿原市(かしはらし)から和歌山県の新宮市まで走る「日本一長い距離を走る路線バス」も走る道で、海側に下っていきます。

「世界遺産 鬼ヶ城」の標識に反応して立ち寄ってみました。この時点で、なにが「鬼ヶ城」なのかよくわかりません。
鬼ヶ城解説.jpg

魔見ヶ島
魔見ヶ島.jpg

本来はぐるりと回る遊歩道があるのですが、工事中か整備中で現在はここまで、そこから先の風景は西側の方から見ることができます。
鬼ヶ城ここまで.jpg

鬼ヶ城2.jpg

鬼ヶ城3.jpg

鬼ヶ城4.jpg

鬼ヶ城5.jpg

鬼ヶ城から熊野市磯崎港
鬼ヶ城から熊野市磯崎港.jpg


本日のお宿は御浜町の「道の駅 パーク七里御浜」です。


posted by bonjin at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年12月02日

軽自動車ホームレス(2周目・66日目)〜南伊勢町は、いい感じです〜


「道の駅 伊勢志摩」の建物はシンプルです。
道の駅 伊勢志摩.jpg

去年は、紀勢自動車道で一気に紀北町まで走ったので、今年は海岸線を走ります。とはいっても、複雑で山が迫っている海岸線なので、登って下って海と出会うの連続です。

「海の道公園」志摩市の西、もうすぐ南伊勢町です。
海の道公園.jpg

「海の道」行き止まりです。海まで200mほどなので道路を歩いて行きました。
海の道行き止まりです.jpg

紀伊半島の先っぽ、潮岬まで見えます。
海の道潮岬まで見えます.jpg

快晴ですが風強いんです。
海の道2.jpg

プライベートビーチ発見!(僕的には、ここには誰も来ないだろうという場所)
プライベートビーチ発見.jpg

「五ヶ所みかん」の直売所に立ち寄りましたが、スーパー袋にいっぱい800円〜1000円で売っていました。そんなにたくさん買えないので・・・1個いただきました。
五ヶ所みかん.jpg

南伊勢町河内(こうち)の神前湾、湾の中はウソみたいに静かな海です。
神前湾南伊勢町河内(こうち).jpg

GoogleMapに「ニラハマ展望台」ってあるので、国道260号線をはずれて向かいます。


到着したところは「ドコモ基地局」「展望台は廃止されたのか?」
ドコモ基地局.jpg

とりあえず、ドコモの基地局から撮影
ドコモ基地局から.jpg

もうすこし車を走らせると、ありました「ニラハマ展望台」GoogleMap、訂正しといてね!
ニラハマ展望台.jpg

ほんとのニラハマ展望台から古和浦湾
ニラハマ展望台から.jpg

走った道は、国道260号線の旧道です。路面にはコケがはえていて、一部がけ崩れがあったり、もう1か所ドコモの基地局があった以外は無人地帯です。おそらくドコモの基地局の保守以外の車両は通らないと思われます。
国道260号線旧道.jpg

ニラハマ展望台のちょい先から
ちょい先から.jpg

この絶景を見る人は、ほとんどいないだろうなぁ〜!
ちょい先から2.jpg

足もとの海は透明度抜群です。
ちょい先から3透明度抜群です.jpg

錦湾
錦湾.jpg

神武台という展望台に登りました。
神武台.jpg

木がじゃまで、木に登って撮影しました。
神武台から1.jpg

いい感じですね。
神武台から2.jpg

大紀町錦の街並みです。豪雨があったら、ひとたまりもないような立地です。
大紀町錦の街並み.jpg

なぜに片側半分が、ハゲ山なのか?
なぜにはげ山なのか.jpg

おまけにソーラーまで
おまけにソーラーまで.jpg

この標識なんかおかしい
この標識なんかおかしい.jpg

8キロを5分は、時速98キロ、ここは一般道ですが・・・
8キロ5分は時速98キロ.jpg

1年ぶりの「道の駅 紀伊長島マンボウ」
道の駅紀伊長島マンボウ.jpg

半額シール狙っていました!さんま寿司半額税込み324円
さんま寿司半額324円.jpg

かなり大きいサンマ1匹使ってます。
さんま寿司1匹結構大きい.jpg



posted by bonjin at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年12月01日

軽自動車ホームレス(2周目・65日目)〜日本人なので伊勢神宮参り〜


本日は、僕も日本人なので1度は伊勢神宮にお参りしたいと思いまして、伊勢市に向かいます。

道の駅の近くにある、東海道五十三次の関宿、そのまま時代劇の撮影にも使えそうな風景です。古くは古代東海道(奈良・平安時代)の鈴鹿関がこの地にあったとする説もあるそうです。
関宿旧東海道.jpg

亀山で目にした「トンテキ」でも思ったのですが、「ステーキ」→「テキ」の言語文化は三重県以西なのかな?僕の生まれた岡山でも「ビフテキ」です。いやステーキはビーフがあたりまえなので、「今日はテキ」というと、「今日はビーフステーキ」という意味なのです。
松坂市ビフテキ.jpg

昨日、伊勢市の地図を見て、伊勢神宮が外宮と内宮の2つあることをはじめて知りました。伊勢市駅(JR・近鉄)の近くにあるのが外宮です。

こちらの駐車場は無料です。
伊勢神宮外宮(げくう)駐車場.jpg

神宮外宮入り口鳥居
神宮外宮入り口.jpg

豊受大神宮(とようけおおみかみ)という衣食住の恵みを与えてくださる神様を祭っているのが外宮だそうです。
神宮外宮説明.jpg

伊勢市駅(JR・近鉄)方面の参道を歩いてみました。

赤福外宮前特設店
赤福外宮前特設店.jpg

赤福メニュー
赤福メニュー.jpg

旅館山田館、いい味出してますね〜!
旅館山田館.jpg

旅館山田館2.jpg

菊一文字本店、刃物屋さんです。
菊一文字本店.jpg

内宮(こっちはテレビとかでいつも出てくる伊勢神宮です)は、駐車場が有料(1回1000円)です。少し歩くのですが、五十鈴公園の駐車場は無料で利用できます。そのまま通り過ぎて伊勢志摩スカイラインの料金所まで行ってしまいました。ちなみに料金は1220円、間違って来る車が多いのがUターンするよう誘導してくれます。
五十鈴公園駐車場.jpg

駐車場入口には「公園利用者以外は駐車しないでください」とあるのですが、しっかり伊勢神宮までの案内板があります。
五十鈴公園駐車場利用者以外は.jpg

五十鈴川にかかる浦田橋を渡ります。そう本日は12月1日、赤福の「朔日餅(ついたちもち)」の発売日です。購入するため、このあたりから並んでいるのをテレビで見たことあります。
うらた橋.jpg

横断歩道がないと思ったら地下道です。
おかげ参道地下歩道.jpg

おかげ参道
おかげ参道.jpg

おかげ参道にあるファミリーマート
おかげ参道ファミマ.jpg

赤福本店
赤福本店.jpg

伊勢神宮内宮入り口の鳥居
内宮入り口.jpg

ご存知、天照大神(初代天皇神武天皇は天照大神の孫の孫の子供です)が御祭神です。
内宮説明.jpg

伊勢市の海の方に行ってみました。二見海岸にある夫婦岩、この看板の写真や、富士山を背景にした写真で有名です。
夫婦岩こっちのほうが.jpg

この先に夫婦岩があります。
この先夫婦岩.jpg

僕としては、日本三大がっかりの、ダントツの1位だと思います。日本の海岸線をほとんど旅した僕にとっては、なんじゃ?こんな岩です。(日本各地に夫婦岩は、たくさんあります。)
夫婦岩.jpg

天照大神が隠れ、世界が真っ暗になった岩戸隠れの伝説の舞台である「天の岩戸」、天岩屋(あまのいわや)、天岩屋戸(あまのいわやと)ともいいます。ここでは「天の岩屋」です。「天の岩戸」も全国にたくさんあります。天照大神さまも全国行脚で大変です。
天の岩屋.jpg

ここで一番の風景は、今まで見たなかで、一番すごい「なぶら」を追いかける「鳥山」
なぶら.jpg

本日のお宿は「道の駅 伊勢志摩」となりは、場外馬券売り場です。
道の駅 伊勢志摩隣は場外馬券.jpg

そのお隣は、伊勢志摩芝桜公園
伊勢志摩芝桜公園.jpg

季節じゃないので芝桜は緑色です。
芝桜季節じゃない.jpg


posted by bonjin at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年11月30日

軽自動車ホームレス(2周目・64日目)〜世界の亀山モデルだった〜


「道の駅 筆柿の里 幸田」を午前8時過ぎに出発しました。国道23号線で一気に三重県に向かいます。昨年も思ったのですが愛知県のドライバーは運転が鮮やかです。片側2車線だと、左側を走っていれば、勝手に追い越してくれます。片側3車線だと、真ん中車線をマイペースで走っていればOKです。

信号待ちで、前の「三河ナンバー」の車、信号が青になったら中央車線から鮮やかに左折していきました。
真ん中車線から左折.jpg

愛知県で、本日通過した市町村、幸田町、西尾市、安城市、刈谷市、知立市、豊明市、大府市、名古屋市、飛鳥村、弥富市、以上1時間足らずで三重県に入りました。名古屋市内を抜けるまで、かかった信号は4つだけです。
三重県に入りました.jpg

木曽川渡ります。木曽川の河口って三重県だったんですね。
木曽川渡ります.jpg

長良川渡ります。橋同じみたいですね!
長良川渡ります.jpg

四日市市から亀山市に入って、東野公園でカールとお散歩。紅葉がきれいです。後ろは鈴鹿山脈。
亀山市東野公園紅葉と鈴鹿山脈.jpg

亀山市森野公園紅葉.jpg

森野公園紅葉2.jpg

午後から天気が悪くなりました。亀山市総合保険福祉センター、ここに「白鳥の湯」という温泉があります。入浴料300円と格安です。昔々「日本武尊」がこの地で生涯を終えて「白鳥」になって旅立ったそうです。
亀山市総合保険福祉センター.jpg

本日のお宿「道の駅 関宿」、日曜日のため駐車場いっぱいです。
道の駅 関宿.jpg

おとなりは関西本線の関駅です。
JR関駅.jpg

近くの亀山サンシャインパーク
亀山サンシャインパーク.jpg

ずいぶんお金のかかっている公園です。
亀山サンシャインパーク2.jpg

後ろにかすかに見える白い建物が、シャープ亀山工場です。以前は「世界の亀山モデル」のAQUOSを作っていましたが、今は、iPhoneの液晶や、ゲームの液晶を作っています。
亀山サンシャインパーク後ろがシャープ.jpg

公園を散歩していたら、東名阪自動車道の亀山パーキングエリアとつながっていました。売店のお土産の、おすすめPOPが、「嵐絶賛!」「関ジャニ推薦!」とかアピールが強烈なんです。これぞ関西の押しの強さ!
亀山ハイウエイオアシス.jpg

トンテキ串カツ1本80円、ソース付きとソースなしを1本ずつ食べました。ソース付きは、大阪串カツのムード満点、いよいよ関西文化圏の色がだんだん濃くなっていく予感がします。
トンテキ串カツ1本80円.jpg


posted by bonjin at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年11月29日

軽自動車ホームレス(2周目・63日目)〜港町ブルースリーチの御前崎〜


朝の「道の駅 玉露の里」今日は、1日中雨の予報です。
朝の道の駅 玉露の里.jpg

まわりは静かな田園風景が広がります。
道の駅 玉露の里 田園風景.jpg

焼津まで出て、国道150号線で海沿いを御前崎に向かいます。

9時前に御前崎港にある「なぶら市場」に到着。雨が凄いので車の中で前日のブログ書きしました。
なぶら市場到着したら雨です.jpg

11時頃雨が上がって、隣の海浜公園(マリンパーク御前崎)までカールと散歩すると、ワンコちゃんの大会みたいです。
ワンコの大会1.jpg

駐車場は、この写真の3倍くらい車がいます。みんな本気モードなので、ワンちゃんもカールが通っても普通と様子が違います。飼い主さんも全然挨拶してくれません。
ワンコの大会2.jpg

夕日も朝日も御前崎、納得!
夕日も朝日も御前崎.jpg

生シラス丼540円、ご飯は酢飯です。やっぱり釜揚げシラス丼のほうが僕は好きです。生シラスは軍艦でニギリ2貫くらいがちょうどいいかも。
生シラス丼540円.jpg

御前崎海釣り人、こんな天気でも釣り人いっぱいです。
御前崎海釣り人.jpg

駿河湾側これでも穏やか?車で走ると道路にも、たまに波しぶきがかかります。
御前崎海駿河湾側これでも穏やか?.jpg

沖に御前岩(ごぜん岩)という浅瀬があって、あまりにも座礁事故が多いので、灯台というか御前岩(ごぜん岩)灯標が設置されました。
御前岩(ごぜん岩)灯標.jpg

拡大すると、三脚の上に灯台が立っています。
御前岩灯標拡大.jpg

駐車した日向子駐車場、左の建物は立派な休憩所です。右はトイレです。
日向子駐車場左は休憩所.jpg

駐車場の奥にある水産工場、鰹節の生産の操業中で、かつおのいい香りがただよってきます。
水産工場かつおのいい香りが.jpg

御前崎灯台駐車場
御前崎灯台駐車場.jpg

少し登ると「地球が丸く見えるん台」
地球が丸く見えるん台.jpg

丸く見えますか?
丸く見えますか?.jpg

こっちは遠州灘の方向です。
遠州灘側.jpg

御前埼灯台
御前埼灯台.jpg

これで「港町ブルース」リーチです。

森進一の「港町ブルース」
1番:函館
2番:宮古、釜石、気仙沼
3番:三崎、焼津、御前崎
4番:高知、高松、八幡浜
5番:別府、長崎、枕崎
6番:鹿児島

横浜から伊豆に向かう途中に、三浦半島の三崎に立ち寄っていたら「港町ブルース」コンプリートだったんですが、また来年以降のいずれかの機会に立ち寄ればよいかと思っています。

「道の駅 風のマルシェ御前崎」で、またまた生落花生200グラム350円、塩茹でして食べます。
道の駅 風のマルシェ御前崎生落花生.jpg

掛川市内に入ると青空が!
掛川市内に入ると快晴に.jpg

国道150号線を海沿いに走ると、天竜川を渡る「遠州大橋(新掛塚橋)」は有料(100円)です。そのせいか海側の国道150号線バイパスは空いています。
遠州大橋料金所100円.jpg

遠州灘海浜公園、雨が上がって緑がきれいです。
遠州灘海浜公園雨が上がって.jpg

ふつうの公園にある山のようですが、津波避難マウンド。
津波避難マウンド2.jpg

登って浜松市内を眺望、浜松アクトタワーは、高さ212.77mの超高層ビル、同じ県内の政令指定都市の静岡市には、こんな高い高層ビルはない!遠州の勝ち!って、静岡県で浜松市と静岡市って対抗意識凄いのでしたっけ?
浜松市内を眺望.jpg

浜名湖を通り過ぎて、愛知県に入ると、国道23号線は、蒲郡市以外はほとんど自動車専用道のバイパスです。日没前に、本日のお宿の幸田町にある「道の駅 筆柿の里 幸田」に到着しました。
道の駅 筆柿の里 幸田.jpg

これが筆柿です。これだけ入ってなんと400円です。食べきれないので、ゆうパックで実家に送ります。
筆柿400円.jpg

道の駅閉店前の半額シールに反応しました!

山菜おにぎり半額125円
山菜おにぎり半額125円.jpg

赤飯半額125円
赤飯半額125円.jpg

具だくさんの焼きそば半額150円
焼きそば半額150円.jpg



posted by bonjin at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス