2014年01月10日

イエデンワ2 〜ふつ〜の電話機ですが、実は現在3円携帯!?〜


ウィルコムのイエデンワ2

イエデンワ2.jpg

買ったのは、自分ではなく、僕の母親(大正生まれ)、使うのはさらに年上の、母親のお姉さん。現在、老人ホームに入居しており、自室用の電話として使用するためです。

僕の母親の契約になったのは、本人がウィルコムの窓口まで手続きに行けないため。さすがによっぽどのコネでもない限り老人ホームに売りにきてくれることは無理なようだ。

現在1月16日まで3年間基本使用料無料キャンペーン中ということで、本体とACアダプタの合計約3万円を一括で支払うと、初回月以外は、24か月間ユニバーサル使用料のみの月々3円。25か月目から36か月目まで誰とでも定額980円の支払いが始まります。10分間はどこにかけても通話料無料です。

僕の母親にしてみれば3万円払ったら、2年間電話がタダで使えるという、「この世の中どうなってるの?」という「???」の世界です。

さて短縮の「1」から「3」までによく使う番号を登録すれば、あとは受話器をあげて「短縮」ボタンか「1」から「0」の番号を押すだけで電話がかけられます。普通の電話と違うのは、市内でも市外局番から番号を押さなければならない事だけ。これなら機械に弱い老人の方にも使えます。

電話が鳴れば、受話器を取るだけで電話に出る事が出来ます。

イエデンワ1が出た時から、一発芸用に1台持っていても悪くないと思っていました。バーのカウンターにおもむろにカバンから出して電話をする・・けっこう受けると思います。

それと、自動車の後部座席にセットして、いかにも昔の自動車電話風に通話するとか。

まじめに考えると、災害用の電話としたら、けっこう使えると思います。なぜに、ウィルコム以外の携帯各社が同様の電話を発売しないのか不思議なんですよね。

フォトフレームとか、見守りケータイとかで新規回線を増やすより、これを押し売りして新規回線を増やした方がユーザーに喜ばれるような気がします。有線電話を扱っているNTT東日本・西日本にとってはたまったもんじゃないでしょうが。


posted by bonjin at 14:14| Comment(2) | TrackBack(0) | テクノロジー

2014年03月06日

Nexus 7 (2013) 32GB Wi-Fi+LTE 買いました


Nexus 7 (2013) 32GB Wi-Fi+LTE 買いました。

nexus7(2013).jpg

岡山駅前のビックカメラ、定価39,800円ですが、ケースと液晶フィルムサービスです。

当面は、SIM入れないでWi-Fiで使ってみようと思います。入れるにしてもiijmioの月948円SIMですが。

iPad(第4世代Retina)は、母親のもとへドナドナです。やっぱり寝転がって使うには、ちと重いですね。それと、GoogleMapをカーナビがわりに使うには、Nexus 7は、もってこいのサイズですから。

最初のホーム画面はアイコン2つだけというシンプルさです。

Googleアカウントでログインすると、LGのスマホ(ドコモ版)に入っているアプリを勝手にダウンロードしてくれます。使えるはずもない、おサイフケータイ関連のアプリや、Dモードまでダウンロードしてくてるのは、ご愛嬌ということで。

文字入力のキーボードをいろいろ変更してみましたが、いまのところどれもイマイチな感じです。

Androidは、各製品、画面のタッチのフィーリングがバラバラですね。Apple製品は、iPhone、iPad、iPad mini、iPod touchまですべて同じフィーリングだもんな〜!このあたりが、1社独占のよいところかもしれません。






posted by bonjin at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー

2014年03月09日

ドコモへMNP、14万円キャッシュバック〜iPhone5s〜


刺激的なタイトルですが、Auからドコモへ、母親と2人でMNPしました。僕が32GB、母が16GB

iPhone5s-ioPodtouch.jpg
左から、iPod touch 4世代、iPod touch 5世代、iPhone5s(32GB)

機種代金だけだとこんな感じです。

iPhone5s(16GB) 70,560円
iPhone5s(32GB) 80,640円
------------------------------
合計     151,200円

キャッシュバック14万円なので、差し引き11,200円のお支払いです。

機種代金を2年分割で払えば、そのまま14万円持って帰って、パチンコ、競馬、キャバクラ三昧でもよいわけですが、一括購入だと月々の支払いは以下のようになります。

最初の2年間の月々の料金です。

Xi基本料金  780円
ドコモにのりかえ割で2年間無料
SPモード   315円
パケット定額5,460円
ユニバーサル
サービス     3円
--------------------------
合計    5,778円

月々サポート2,940円(毎月の料金から割引になります)
--------------------------
差引支払  2,838円

2年間は、こんな感じの支払になります。iPhone5sが、ただでもらえて、携帯の月々の料金とそんなに変わりませんね。ちなみに僕のAuでの携帯の月々の料金は、約2,000円でした。


このままだと、スッキリなんですが、実は、こういうおいしい話が、そう簡単にあるはずがありません。3か月後には解約していいということなんですが、いろいろと月々のオプション契約をつける事が条件なんです。

まずドコモ純正のオプション

おすすめパック525円(スゴ得コンテンツ380円iコンシェル100円クラウドオプション50GB400円)

dビデオ525円(ビデオ見放題)
dアニメ420円(アニメ見放題)
dヒッツ315円(音楽聴き放題)

これで合計1,785円、3か月で5,355円

ここまでは、まあまともなんですが、以下はコンテンツというか、アプリというか、サービスというか、一度起動してみたんですが、無料でも使わないだろうというようなサービスばかりです。

ATIS交通情報デラックス367円
デコデコメール265円
MUSIC JP STORE 300 315円(月額料金払ってもさらにお金がかかります)
雀ナビ麻雀オンライン月額コース315円
HAPPY動画300 315円(月額料金払ってもさらにお金がかかります)
------------------------------------
合計 1,577円

さすがに、継続3か月ではなく即刻解約してOKです。「はい!」お約束のように「解約・退会」の方法がよくわからないのが多いです。

ということで、即刻「解約・退会」しました。放っておくといつまでも料金をとられますので、よくわからなかったら契約したショップへ行って教えてもらいましょう。

あと3か月契約条件なのが、ドコモの関連会社の「からだの時計 WM」サイトを見てもよくわかりません。月額315円なので945円になります。

ということで、余分に支払う料金は、合計7,877円になります。まあ「解約・退会」ミスったとして約1万円ですね。

2年たったらどうするのか?というお話は、まあその頃には、たぶん「iPhone6s」が発売されている頃なので、その時はその時ということで・・・

しかし、こんなMNPで7万、8万する端末が、ほぼ無料で、さらに月々払う料金から3,000円近い割引、こんな商売がいつまで続くのでしょうね?2年おきにMNPで乗り換える人と、ずーっと同じキャリアで機種変更だけの人と、月々3,000円近く違うわけです。おまけに機種変更だと結構高かったりします。


母は、Auの「iPhone5」を使っていたので、icloud使って移行すれば簡単だと思っていたのですが、これが大変で・・・そのへんのことは、別記事にて書きます。










posted by bonjin at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー

iPhone5(au)からiPhone5s(docomo)への連絡先の移行


うちの母親、大正生まれで、iPhone使ってます。電話とインターネットを使うには不自由していませんが、設定とかなると、まったくお手上げです。

約1年半使った「iPhone5(au)」ですが、もう分けわかんない状態になっています。

「iPhone5(au)」買ったときは、僕は札幌にいて全然ノータッチだったので、auのショップの人や、まわりの詳しい人に設定とかしてもらったみたいです。

最初にAppleIDが、auのキャリアメールの「〜@ezweb.ne.jp」で登録しています。

「iPhone5s(docomo)」では、まっさらなすっきりした状態から設定しようと思ったので、新たに、AppleIDとGoogleアカウントを取得しました。

旧「iPhone5(au)」の連絡先以外はそのままでいいということで、前日に、icloudからファイルに書き出して、新しいAppleIDのicloudに書き戻せば楽勝と思っていたのですが・・・


前日、iCloudにログインすると、連絡先は真っ白で、何もデータがありません。GoogleのGmailの連絡先も同じです。。旧「iPhone5(au)」の設定を見ると、icloudもGoogleもデータの同期はすべてオンになっています。

「〜@ezweb.ne.jp」の設定を見るとなにやらよくわからない「exchange」の文字があります。「exchange」ってMicrosoft?Google先生でいろいろ調べましたが、スパッと解決するような答えは見つかりませんでした。

仕方ないので、旧「iPhone5(au)」の前のガラ携から、MicroSDカードでアドレス帳を書き出して、iCoudにインポートすることにしました。

どうしてかよくわからないのですが、icloudには、同期設定はすべてオンなのに、フォトストリーム、メモ、スケジュールとかのデータなにもありませんでした。深く考えると迷路に迷い込んでしまいそうなので原因は考えない事にします。

いずれにしても、iPhone使うなら、連絡先はすべてicloudに統一した方が使いやすいです。Gmailの連絡先とも同期すると、2重に表示されたり、どっちがicloudのデータか、Googleのデータかわからなくなってしまいます。

Auの「exchange」については深く追求しない事にします。キャリアメールに依存していると、MNPしたときに、しなくてもよい苦労しますもんね。これからは、AppleかGoogleのアカウントをメインに使っていかないと、いろいろと移行する際に面倒ですもんね。






posted by bonjin at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー

2014年03月17日

ガラ携+モバイルルーター(一体型)〜売れないかもしれないけど作って!〜


ドコモさん、auさん、softbankさん、売れないかもしれないけど作って欲しいのだ!

新規契約数に、血まなこになっているキャリアさんには、新規1台で2回線純増という、もってこいのアイデアです。

ガラ携+モバイルルーター
もちろん一体型です。

ガラ携の機能は
電話とショートメッセージだけ、ネットワーク通信機能はなし。ワンセグ、カレンダー、メモ、アラームとか余計なツールは一切なし。
プラス機能は、アドレス帳と防水だけでいいと思います。着メロ、着うたとかも当然使えなくて結構、本体に適当なのを入れてくれればよいです。

モバイルルーターの機能は、オンオフのハードスイッチのみで動作可能。
あとは画面で設定できる項目がいくつかあって、ファームウェアアップデートは、本体のみで可能。

バッテリーは、ルーターで連続通信10時間くらい
付属品は、充電スタンド。


気になる料金は

基本料金780円/月
パケット定額利用料4000円/月(プロバイダ料込み)
合計5000円でおつりがくるような価格設定

通信制限7GB/月は仕方ない
その代わり、キャリアのWiFiスポット接続無料、もちろん本体からではなく、接続する機器からです。


どうやって使うかというと、ライフラインとしての携帯電話
あとは、契約切れた、スマホやiPhone、タブレットやPCで普通にネット接続のルーターとして使うのみ。

auだとWiMaxも接続できると、最強になっちゃいますね。


本体だけだと絶対おいしくない商売だよね!コンテンツは、キャリアのIDでログインして、使えるようにすればいいじゃん。
土管屋として生きていくだけではなく、コンテンツ商売で生きていきたければ、コンテンツ充実すれば、おのずと固定通信費以外の収入も伸びると思うんですよ。

ようするに、ハード(スマホ)で縛ると、使いにくいんですよね。他社の解約したスマホで接続するなんて素敵じゃないですか?


ワンセグつけた方がいいとか、やっぱりおサイフケータイがあったほうがいいとか、そうやって全部入りの日本でしか売れないものを作っちゃって没落したわけですから、機能はシンプルな方がいい。

もちろんSIMフリーですよ。携帯部分と、モバイルルーター部分は、別SIMの、デュアルSIM。海外に行ったら、モバイルルーター部分のみ現地でSIMを調達すればいいわけです。ヘビーユーザーは通話部分も現地でSIM調達するでしょうね。


posted by bonjin at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー

2014年03月18日

iPhone5s ドコモ MNP キャッシュバック 18万円


先日(3月8日)、iPhone5sを母親と2台MNPで契約したドコモショップに寄ってみました。

外には、「乗り換え割2年間Xi基本料金無料!」以外は一切派手なPOPはありませんでした。今週から地味に商売やってるのかなと思って、中に入ってキャッシュバック表を見ると・・・・

なんと、iPhone5sのところに1台8万円、2台18万円!

今週(3月17日)以降、高額キャッシュバック自粛との報がネットをかけめぐっていましたが、ドコモは今月いっぱいは、派手に攻めるみたいです。

ほんの1週間あまりで4万円もキャッシュバック増額か〜?なんか、株をこれ以上下がらないと思って買ったら、さらに下がったり、これ以上値上がりしないと思って売ったら、さらに上がったようなときと同じ気持ちです。

別に、その利益を手にできるわけじゃないのに、損したような気持ちです。

ビックカメラにも行きましたが、ドコモは平日にもかかわらず、iPhone5s16GBは、サクッと一括0円だそうです。





posted by bonjin at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー

ドコモモバイルルーターをSP契約してandroidスマホで月2510円運用


先日、iPhone5sをAuからドコモにMNPして、現在のモバイル通信の月々の家計簿は、以下の通りです。

iPhone5S(ドコモ)2,838円
WiMax2+     3,883円
iijmio2回線     1,896円
------------------------------------------
合計        8,617円

iijmioの2回線は、androidスマホ「ドコモ LG Optimus LIFE L-02E」とモバイルルーター「ドコモ LG L-09C」で使用しています。

iijmioは、来月から、LTEでの通信量が、500MBから1GBに料金そのままで倍増、さらに消化しきれなかった通信量は翌月に繰り越す事ができるという、たいへん使い勝手はよいのです。

しかし、「ドコモ LG Optimus LIFE L-02E」では、ドコモ純正SIMではないのでテザリングできない、「ドコモ LG L-09C」は、バッテリーが長時間もつという長所はあるのですが、充電ケーブルを抜くと自動的に電源が入るという間抜けな仕様なので、ここぞ!というときに電源を入れるとバッテリーが空っぽだったという経験を何度もしました。

ということで、iijmioの2回線を解約すると、1,896円の通信費マイナス、この分で、ドコモのモバイルルーターを契約して、そのSIM「ドコモ LG Optimus LIFE L-02E」に差し替えてテザリング可でなおかつ月7GBの通信がを同じくらいの金額で可能かどうかと、ビックカメラのドコモコーナーへ行ってきました。

ドコモ L-04D.jpg
ドコモ モバイルルーター L-04Dです。保証書にハンコを押してもらっただけで未開封です。


かなりマニアックな契約なので、まずは料金から

L-04D本体は、0円です。

Xiデータプラン フラット にねん 3,980円(iPhone5sが1台目契約になるのでプラスXi割適用)
月々サポート          -735円
月々サポート キャンペーン増額 -1,050円
SPモード            315円
----------------------------------------
合計             2,510円

モバイルルーターの場合、通常はmoperaU契約(月々525円、最初の6か月無料)するのですが、いきなりSPモード契約できないかと聞いてみたところ可能との事、契約SIMは、「ドコモ LG Optimus LIFE L-02E」に差し込んで動作確認です。

未開封のL-04Dですが、お会計をした、となりの買い取りコーナーへ直行しましたが、査定価格0円買い取り不可でそのままお持ち帰りです。

moperaU契約だと、最初の6か月は、2,195円なので、315円安上がりです。しかしmoperaU契約だと、androidスマホでのテザリングができません。

ということで、今後は月々のモバイル通信費は以下のようになります。

iPhone5S(ドコモ)2,838円
WiMax2+       3,883円
L-02E(ドコモ)  2,510円
------------------------------------------
合計        9,231円

これで、ドコモ14GB、au7GB、WiMax無制限の通信量なので、日本国内どこにいても、まずネット環境において困る事はないと思います。再び「軽自動車ホームレス」をはじめてもね!

いずれも2年縛りなので、当分このままの環境でいこうと思います。






posted by bonjin at 21:58| Comment(1) | TrackBack(0) | テクノロジー

2014年03月20日

【断捨離】iPhoneであきらめること


日本の、Androidスマホは、この機能も捨てられない、あれも捨てられないと、いわゆる全部入りの機種がほとんどです。国産メーカーだけではなく、サムソンもLGもHTCも日本向けスマホには、防水、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線と全部入りスマホを製造しています。

にもかかわらず、日本ではスマホの半分以上が、iPhoneです。日本以外の各国でのiPhoneのシェアは10〜30%です。

このブログのアクセスも、iPhoneだけではないですが、iOSがトップ、その次ががWindows7、僅差でAndroidで、WindowsXPと続き、0〜2%の数字で、Windows8と8.1、WindowsVista、Windows98が出現します。

結局、防水、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線というのは、他で代用するか、あきらめてもいい機能なんでしょうか?

防水はどうしても、ゆずれない仕事とか環境の人がいると思います。そういう人は、防水仕様の、ガラ携やスマホをを使うのだと思います。

僕はあきらめが悪いので、iPhone5sプラス、全部入りAndroidの「LG Optimus LIFE L-02E」(通話契約無し)の2台運用で、「防水、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線」のどの機能もあきらめていません。

といっても、もういまさら、赤外線で、アドレス交換する機会なんてほとんどありません。初めてLINEの「ふるふる」を見たときは、もうびっくりしましたよ!

ワンセグは、用済みとなった昔のガラ携で見ています。1台バッテリーがなくなったら、もう1台で見てます。実際のところ普段使用している端末でワンセグを見たら、充電しながらじゃないと、あっという間にバッテリーなくなっちゃいます。

おサイフケータイは、1度使ったらもう便利でやめられません。チャージもクレジットカードからキャッシュレスでできます。カード型だとチャージが面倒なのと、結局のところクレジットカード取り出すのと同じなのです。







posted by bonjin at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー

2014年03月21日

【IIJmio】今月解約しましたが、満足できるサービスです。


iPhone5s(2,838円/月)と、プラスXi割適用のデータ契約(2,510円/月)で、ドコモ回線で月14GB通信可能になりました。MVNOとはいえ、IIJmioの契約を入れるとドコモ回線が4回線になります。

さすがに4回線は必要ないだろうということで、IIJmioの2回線を解約しました。

いずれもミニマムスタートプランです。料金は、948円/月(消費税増税後972円/月)、月500MBまで、高速LTE通信ができます。来月(4月)からは、500MBから1GBに料金変わらずで倍増されるので、1回線くらい契約を残しておこうかなと思ったのですが、ドコモ契約の2台ともテザリングできるので2回線解約しました。

IIJmioのサービスのよいところは、500MBの高速通信が当月消化しきれなかったら、翌月末日まで未消化の通信量が繰り越せることです。したがって、まったく使用しない月があったら翌月は1GB高速通信ができます。4月からは倍増なので、2GB高速通信ができることになります。

それと、提供アプリ「みおぽん」(ネーミング好きです)によって、高速通信と低速通信(200kbps)を自由に切り替える事ができます。したがって、ふだんは高速通信をOFFにしておいて、ここぞというときに高速LTE通信することがができます。

通信制限は、高速通信の枠(クーポンといいます)が残っている限りは制限されません。200kbpsでの通信量が3日で366MB超えた時に通信制限がかかります。「みおぽん」で各日付の通信量を確認する事ができるので、たとえば、2日間で366MB近くなれば、1日だけ高速通信に切り替えれば、通信制限は避けることができます。

今どき、200kbpsの速度なんて、遅くて使えねぇ〜だろ!と思うかもしれませんが、これがスマホだけでなく、パソコンでネットしていても、あまり気がつかないくらい快適なんです。高速通信のクーポンを使い切って200kbpsになっても、なんかちょっと遅くなったかな?と思って確認すると200kbpsだったというくらいです。

さらに200kbpsの通信で通信制限のかかる3日で366MBなんて使わないだろうと思っても、クーポン使い切ったあとも、意外に快適に使ってしまって通信制限がかかったことがありました。通信制限がかかると、実測は、約10分の1くらいの20kbpsになるので、さすがに制限がかかったってわかります。


1回線目の契約は、サービスが始まってすぐの、2012年05月25日に契約しましたが、その頃jはまだ、高速通信のクーポン無しで128kbpsでのサービスでしたが、そんなにストレスなく使えてました。

2回線目の契約は、2013年06月22日に契約しました。このSIMは提携のビックカメラのネットショップで購入したのですが、いわゆるビックSIMというやつで、公衆無線LANサービスのW2 300がおまけについています。街の中だけでなく、サンクス、マクドナルドの無線LANが利用できます。まあ高速通信のクーポンが残っていれば通常はLTE通信の方が快適ですが、いざ大きなファイルをダウンロードするときには重宝します。

MNNOのSIMですが、OCN、日本通信や、いろんなところからサービスが提供されていますが、値段だけでなく、通信品質を考えるとIIJmioは、かなり満足できるサービスだと思います。その辺のところは、詳しく書くとかなり技術的なことになるのですが、低速通信になっても、きっちり200kbpsの速度を安定して提供するためには、技術力と、ドコモから借り受けた回線に何人のユーザーを詰め込むかという、各社の方針に左右されます。






posted by bonjin at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー

2014年03月25日

おやじの着信音


iTunes Storeで、「これ受けそう!」と思った着信音

テレビドラマ

ザ・ガードマン
キーハンター「非常のライセンス」
必殺シリーズ(いろいろバージョンあり)
太陽にほえろ(いろいろバージョンあり)
傷だらけの天使
コンバット
スパイ大作戦
ウルトラQ

イベント

東京オリンピック「ファンファーレ」「オリンピックマーチ」「五輪音頭」
万国博「世界の国からこんにちわ」


CM

★この木なんの木(日立)
★人間みな兄弟(サントリー)

競馬

★京都・阪神GIファンファーレ
東京・中山GIファンファーレ
★サラブレッドマーチ(本馬場入場行進曲)


★実際に入れています。それにしても30秒の着信音が250円って?シングルのフル楽曲と同じ値段ってどうなの?



posted by bonjin at 15:25| Comment(1) | TrackBack(0) | テクノロジー

2014年03月26日

radikoの有料オプションと、razikoの聴取地域制限


iPhoneとAndroidスマホでのラジオ聴取についてはたいへん重宝しています。

タイトルがややこしいので、前説しときます。

radiko:民放ラジオ局の公式アプリです。iPhoneとAndroidスマホ両方で聴取可能です。位置情報を取得する事によって地域によって、視聴できる放送局が制限されます。

関東地区:13局
札幌地区:6局(うち地元局3局)
岡山:3局(地元局なし、ラジオNIKKEI第1、ラジオNIKKEI第2、放送大学のみ)

ところが、iPhoneだけの裏技ですが、アプリの位置情報をOFFにして、WiFi接続すると、WiFiの回線の基地局情報にもとづいて聴取できる地域が変わります。Wimaxだと関東地区の13局を聞く事ができます。北海道から関西経由で飛行機を乗り継ぎをして沖縄に行って帰ってくると、関西地区でのWiFi接続の名残かしばらく、関西民放ラジオ局を聴く事ができたります。

raziko:「d」が「z」に変わっただけの非公式アプリです。Androidスマホ版しかありません。全国の地域の選択設定が可能で、radikoで聴けるすべての放送局とNHK第1、第2、FMの放送を聴く事ができます。

らじる:NHK公式アプリでNHK第1、第2、FMの放送を聴く事ができます。iPhoneとAndroidスマホ版、両方あります。

さて、4月1日から、radikoが有料オプション(月額378円)により、エリアフリーになるそうです。それにともなって、razikoの開発元に圧力があったようで、次のバージョンアップでエリア制限がかかるようになるそうです。

テレビ放送でも、そうなんですが、地方利権というか、なんとかして欲しいなあと思います。いまだに民放テレビ5局聴取可能な都道府県の方が圧倒的に少ないわけで、地方は民放3局(2局も最近まであった)なんて状況です。全然、平等じゃないのです。

関東関西地区の人は、別に有料オプションなしで、たくさんの放送局から聴きたい局を選べるわけです。それにひかえ、地元ラジオ局がインターネット配信をしてない場合は、ラジオNIKKEI第1、ラジオNIKKEI第2、放送大学の3局ですよ。

インターネットで世界中がつながって、あれな画像や、あれな動画なんかも外国のサーバーにあればOKな時代に、都道府県単位で聴取制限するなんて、あきれてコメントもなしですワン!

「悪貨は良貨を駆逐する!」







posted by bonjin at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー

2014年03月29日

ドコモは頑張っている、ソフトバンクは一層の努力を


まず下記の数字を見て下さい、総務省の数字です。各通信会社のかっこ内の数字は2013年12月の加入者数です。左のMHz帯、GHz帯というのは通信で使用する周波数です。右の数字は使用できる帯域幅です。水道でいうと水道管の太さになります。

ドコモ(6218万人)
700MHz帯-20MHz
800MHz帯-30MHz
1.5GHz帯-30MHz
1.7GHz帯-40MHz東名阪のみ
2GHz帯-40MHz
============================
合計 160MHz

KDDIグループ(4378万人)
Au(3962万人)
700MHz帯-20MHz
800MHz帯-30MHz
1.5GHz帯-20MHz
2GHz帯-40MHz
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
小計 110MHz

UQ(Wimax)(416万人)
2.5GHz帯-50MHz
============================
グループ合計 160MHz

ソフトバンクグループ(4729万人)
ソフトバンク(3476万人)
900MHz帯-30MHz
1.5GHz帯-20Mhz
2Ghz帯-40MHz
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
小計 90MHz
イーアクセス(450万人)
700MHz帯-20MHz
1.7GHz帯-30MHz
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
小計 50MHz
ウィルコム(540万人)
2GHz帯-31.2MHz
ワイヤレスシティプランニング(263万人)
2.5GHz帯-30MHz
============================
グループ合計 201.2MHz


ドコモ(6218万人)160MHz
KDDIグループ(4378万人)160MHz
ソフトバンクグループ(4729万人)201.2MHz

ソフトバンクグループが、各社をグループ化によって、一番帯域幅を持っています。加入者数から考慮すると、ドコモが一番電波を効率よく使っていることがわかります。

ソフトバンクが今後効率化を進めてドコモと同じ効率で電波を使うようになると、7800万人以上の加入者を収容することができます。ソフトバンクの今後の課題はスケールの拡大ではなく効率をあげるための技術の質的向上だと思います。

KDDIは、通信量無制限のWiMaxの50MHz幅を除くと、ドコモと同じ効率で電波を利用しています。


posted by bonjin at 03:57| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー

2014年04月10日

いまさらながらWindows7のはなしです。


昨日(4月9日)で、WindowsXPのサポートが終了しました。

僕のパソコンの話じゃないです。母親がパソコン教室に持って行っているパソコンがWiondowsXPなのです。

エディオンに行って、59,800円でレノボのWindows7ノートパソコンを買って本日セッティングしました。

ネット(価格.com)で探しても、もう通販店もほとんど在庫なく、Office付きでこの値段なら今となっては、安い買い物だったのかな。

電源を入れて、更新のアップデートと、Officeの認証だけで2時間かかりました。おまけに無線LANは全然つながらないし・・・変にユーザーインターフェイスだけは初心者向けにしても、結局、おかしな日本語で『・・・できません」とかいわれても、細かい設定は、昔のようにコントロールパネルから直接というわけにもいかず、どこになにがあるのかさっぱりわからないまま、なんとなく終わりました。

もう、コンシューマー向けは、マイクロソフトは終了ですね。Windows8.1なんて店頭展示の商品さわっても、直感的に全然操作できないです。

Apple製品は、MacもiPadもiPhoneもiPodTouchも電源入れて、国を選べばすぐ使える状態です。説明書もなにも入ってないけどなんとなく使えるようになるんですね。Andoroidも設定とかが、各社、各アプリ、統一性がないけど、なんとなく使えます。

Windows95で、インターフェイスは完成していたと思うんですよ。あとはOSのパフォーマンスアップと新しいハードウエアへの対応だけのバージョンアップでよかったんだと思います。

僕は、Windows2000をほぼ10年使いました。WindowsXPに移行したのは2009年になってからです。2011年にMacBook Airを買って、今でも使ってます。MS-DOS2.1から、20年以上マイクロソフトを使っていたのに、あっさり移行できちゃいました。

僕にとっては、2012年でマイクロソフトの時代はは終了です。

ネットマスコミは「艦これ」でWindowsタブレットがバカ売れ!ってどんだけ狭い市場なんだって。



posted by bonjin at 02:44| Comment(1) | TrackBack(0) | テクノロジー

2014年04月21日

Nuxus7(2013)の画面タッチパネルの感度の悪さを改善する方法


Nuxus7(2013)の画面タッチパネルの感度の悪いですね。ネットで検索しても結構たくさん報告されています。

推定される原因は、ボディーのアースが充分でないのでは?ということらしいのです。確かに充電のUSBのケーブルをつないだ時の方がタッチ感度がいいように思います。

ということで、用意するものは、キッチン用のアルミホイル10cmほど。

こんな感じで、裏側に、表面のタッチパネルに2〜3mmほどはみ出る感じで折り込んでおきます。アルミホイルが反射してうまく撮影できていませんが・・・
Nexus7アルミホイル1.jpg

ケースをがぶせます。
Nexus7アルミホイル2.jpg

白丸のところの拡大写真、少しアルミホイルがはみ出ているのがわかると思います。
Nexus7アルミホイル3.jpg

はい!これでなんとなくタッチパネルの感度が良くなったような気がします。



【注意事項】ご使用のNuxus7(2013)によっては個体差があるものと思われますので、必ずしも改善するとは限りません。あくまで僕個人の感想によるものであって、改善を保証するものではありません。本体に手を加える改造ではありませんが自己責任おいて行って下さい。




posted by bonjin at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー

僕のネットと携帯の家計簿(2014年4月現在)


昨年の8月の記事から、ずいぶん内容が変わりました。

というか、全部入替えになりました。

Auのガラ携から、ドコモのiPhone5s(32GB)へMNPしました。

乗りかえた時の記事→ドコモへMNP、14万円キャッシュバック〜iPhone5s〜


Xi基本料2年間無料(のりかえ割)
パケホーダイフラット5200円
SPモード       300円
ユニバーサル利用料   3円
eリビング割引    -20円
消費税        438円
月々サポ-ト    -2940円
−−−−−−−−−−−−−−−
合計        2981円


「050Plus」の基本料金324円


ドコモのモバイルルーター「L-4D」契約して、そのSIMカードを「LG Optimus LIFE L-02E」に差して使っています。

話がややこしいので契約した時の記事→ドコモモバイルルーターをSP契約してandroidスマホで月2510円運用

Xiデータプランフラットにねん
        5700円
ブラスXi割   -1909円
SPモード    300円
消費税     325円
ユニバーサル料   3円
eリビング割引  -20円
月々サポート -1050円
月々サポート  -735円
--------------------------
合計      2614円


WiMax2+(2013年10月に契約)

月額基本料金 3696円
消費税     295円
−−−−−−−−--------
合計     3991円

LTEオプション1080円ですが、2014年5月まで無料です。ドコモの両機種でテザリングができるので、まず利用することはないと思います。


以上、「050Plus」の基本料金324円も含めて、9,310円になります。昨年の8月が9,221円なのでほとんど金額は変わりませんが、WiMax以外の通信量が、1GBから14GBに増えました。WiMaxのLTEオプション1,080円を追加すると月21GB通信できるようになります。



解約したのは、MNPしたAuのガラ携の他は以下のとおりです。

『IIJmio」(2014年3月解約)
ドコモのモバイルルーターL-09C」(2013年12月解約←2年縛り満了)



こうなるとWiMax2は必要ないでしょ?って思うのですが解約違約金が以下のとおり高額なので、2年縛りの終わる2015年11月まで使い続けるしかないですね。

【WiMax解約違約金】最初の13ヶ月間は別途19,000円、14ヶ月目〜25ヶ月目は14,000円、26ヶ月以降は9,500円







posted by bonjin at 16:51| Comment(1) | TrackBack(0) | テクノロジー

2014年05月07日

GWは、なにをやっていたか?着信音作りにハマっていました。


4月になってから緑も増えて、カールもラヴィもお気に入りの、「浦安総合公園」

浦安総合公園カールとラヴィ.jpg

いつもは、週3〜4日くらいのペースで行っているのですが、土曜日(3日)に行ったら凄い人で、あとはひたすら家にこもりっきりでした。

iPhoneで、iTunes Storeでダウンロードしまくって、iTunes StoreにないものはAmazonでCDを注文しました。

iPhoneに、「着信音M!Lite」というアプリがあるんですが、これが結構役に立ちました。無料版は、曲の切り取りが1秒単位でしかできないのですが、フェードイン、フェードアウトの機能があるので、なんとかなります。有料版は100分の1秒単位迄指定して切り取ることができます。

長い曲から、正確に曲の一部を切り取る場合は、Macの「iTunes」で、曲名を2本指クリック、「情報を見る」で「オプション」で、開始時間と、停止時間を指定して、「AACバージョンを作成」します。

メールの着信音で使うのは、10秒以内の短い着信音がいいと思います。

現在使っているのは

メール着信音

「Che.R.RY」YUI 「返事はすぐにしちゃだめだって!」の部分

メール送信音

「TOKYO」YUI 「友達にメールした〜」の部分

AndroidのGmailのメール着信音(iPhoneは、Gmailだけ別の着信音を鳴らすことができないので・・)

「今のキミはピカピカに光って」斉藤鉄夫「今のキミはピカピカに光って」の部分

あと気に入っているのは、恵比寿マスカッツの「バナナ・マンゴー・ハイスクール」の吉沢明歩のセリフ部分

「私を窓辺に飾ってよ、いい花咲くよ!」

「あんまり放っとくと月に帰っちゃうよ!」

です。


使えなかった着信音

「昭和枯れすすき」さくらと一郎「いえ世間に負けた」の部分、1回鳴らしたら暗くなりました。



古いドラマシリーズの主題歌、オープニング曲でどうしてもオリジナルが手に入らないのが、「ザ・ガードマン」のオープニング曲です。たぶんレコード化もCD化もされていないのだと思います。


ファインダーで着信音ファイルの数を見たら70個以上作っていました。








posted by bonjin at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー

2014年05月10日

ドコモのspモードパスワードってなんですか?


ドコモのspモードパスワードってなんですか?

ドコモのspモードパスワードとは、ドコモの料金と一緒に請求される、いわゆる有料コンテンツとかの入会や購入するときに要求されるパスワードです。

ドコモのキャリアメールを設定したりする時に必要なパスワードですが、キャリアメールを使わない僕にとって、初めて「spモードパスワード」要求されたときは当然のように、ドコモで契約した時に設定した「ネットワーク暗証番号」を入力するわけです。

ちなみに「spモードパスワード」は初期設定では「0000」に設定されています。←「そんなの知らねえ〜よ!」

ということで「spモードパスワード」がわからないとか、わけわからなくなった場合の僕のお話です。



以前なんか操作しているときに「spモードパスワード」を要求されて、ドコモで契約した時に設定した「ネットワーク暗証番号」を入力して、パスワードが違いますと言われて、3回繰り返したらパスワードロックされてそのまま放ったらかしにしていました。



auのガラ携の時に、「ANAマイレージクラブモバイル」(月額税別300円)に入会していたので、ドコモで入会しようと思って操作していたら「spモードパスワード」を要求されて立ち往生しました。

「ドコモ spモードパスワード」で検索しても

spモードパスワード | お客様サポート | NTTドコモ

暗証番号・パスワードを忘れたときは | お客様サポート | NTTドコモ

こんなページしか探せなくて、パソコンから、マイドコモのページへ行っても、いろいろやってるうちに「151」に電話してくださいになっちゃって、結局電話しました。

「iPhone」をスピーカフォン(初めてスピーカフォンで通話しました)にして、教えてもらった手続きは以下のとおりです。

その後、無事「ANAマイレージクラブモバイル」の入会手続きも完了しました。



ドコモのDメニューの上の右端の「お客様サポート」を選択
ドコモDメニュー.jpg

お客様サポートの3番目の「オンライン手続き」を選択
ドコモお客様サポート.jpg

「ドコモオンライン手続きの一覧を見る」を選択
ドコモオナライン手続き.jpg

「利用規約」の「同意する」にチェックを入れて「ネットワーク暗証番号」を入力してログインします。
ドコモ認証.jpg

この画面になったらずーっと下の方へスクロールします。
ドコモオナライン手続き.jpg

「ポイント・優待サービス」(ドコモプレミアクラブ)の下の段の、「ネットワーク暗証番号・パスワード」の「spモードパスワードリセット」を選択します。
ドコモオンライン手続き3.jpg

「パスワードリセット」の画面になります。
1へ入力するのは、ネットワーク暗証番号です。
「パスワードリセットの注意事項に同意する」にチェックを入れます。
「spモードパスワードをリセットする」にチェックを入れます。
「受付確認メール送信先」にチェックを入れます。僕はキャリアメールを使っていないので、送信しないを選択しました。
ドコモ認証.jpg

パスワードリセット「手続きを完了する」を押して手続き完了です。
ドコモSTEP2.jpg

手続き完了の画面です。これでSPモードパスワードは、初期パスワード「0000」の設定されます。
ドコモSTEP3.jpg


spモードパスワードを入力する場面で、初期パスワード「0000」や「1234」とかの場合、パスワードを変更しますか?と聞かれる場合があります。

変更する場合はネットワーク暗証番号と同じにしておくのが、混乱しなくていいのですが、それにしても、2つも暗証番号があると混乱しますね。さらにドコモIDのパスワードなんかあったりしますから。




posted by bonjin at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー

2014年09月25日

「みおぽん」を使いこなして月900円(税抜)で5GB以上通信する


昨夜、東京にいる長女からこんなメールが(ちょっと意味不明な部分もあるのですが一部抜粋)
--------------------------------------
夫がSIMフリーiPhone6買いました。夫婦合わせて、家の回線も合わせて、1番お得な運用方法を教えてください。


端末、iPhone6(SIMフリー)
回線、docomo
但し、二年縛りではない契約

docomo契約内容
基本、パケ5GB 8500円くらい

中略

やはり、みおふぉんが最強でしょうか?
-------------------------------

そう「みぉふぉん」が最強です。

10月から、通信量倍増します、900円(税抜き)のプランで1GB→2GBに

これでどうして月5GB通信できるかというと、提供アプリの「みおぽん」を活用することで実現できるんです。

「みおぽん」は1分おきに、高速通信と低速通信(200kbps)に切り替えることができるアプリで、過去4日間の通信量、クーポン(高速通信)の残容量を確認することができます。

低速通信(200kbps)は、3日間の通信量が366MBを越えると、通信速度制限がかかります。通信制限になった時の速度というのが、僕の実体験で、200kbpsのほぼ10分の1の20kbpsくらいで、ほとんど実用になりません。

そこで「みおぽん」を活用して、1日の通信量が100MBを越えると、高速通信に切り替えるか、ほかの通信手段で通信します。これをうまく活用すると、200kbpsの通信速度で1か月3GB、高速通信で2GB合計5GB通信できるようになります。

200kbpsの通信速度でも、僕の感覚では、050Plus、LINE(通話も含む)、GoogleMapのナビ、ネットプラウザ、動画以外はそんなにストレスなく使用できます。画像のアップロードとかはさすがに遅いです。テザリングでPCで使用しても、ちょっとネット遅いかなという程度で、僕はあまりストレスを感じません。

どうしても、この日だけは大量通信したい場合は200kbps通信で使いたいだけ使います。3日間の通信量が366MBの基準は、日付が変わる午前0時なので、以後3日間の通信制限を覚悟すれば無制限に通信することができます。

SIM3枚提供される2560円(税抜)のファミリープランは、10月からは高速通信7GB使用できて一見お得かな!と思うのですが、盲点は3枚のSIMの合計の通信料で3日間で366MBで通信制限になります。ということは、「みおぽん」を徹底活用しても、1か月で10GBなんです。900円(税抜き)プランで2枚か3枚で運用する方が、お得です。それと3枚のSIMの通信量を1人じゃなくて家族で使う場合は「みおぽん」を使っても通信量の管理が非常に煩雑になります。自分は控えめに使っても相手が気にしないで使えば通信制限がかかります。かといって「みおぽん」で相手の通信モードを勝手に変更すると家族のなかで紛争がおきるかもしれません。(そんな、たかがネットの通信速度や通信量で家庭内紛争が起きるか?)

900円(税抜)プラン3枚で1か月15GB、1520円プラン2枚で1か月18GB、使用する端末の数によってプランを組み合わせればよいと思います。

ドコモ端末の場合はテザリングができないので、デザリング必須の場合は、SIMフリー端末か、モバイルルーターが必要になります。





posted by bonjin at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー

2014年12月04日

iPhoneのケーブルって開放骨折しませんか?


左から、iPhone5s、iPod touch(5世代)、iPod touch(4世代)
iPhoneケーブル.jpg

iPhone5s以外は、だいたい使用して1年くらいで、コネクターの根元あたりからケーブルのゴムが破れて、線がむき出しになってきます。治療として白のビニールテープをグルグル巻きにして応急手当しています。

1つはUSB側の方もゴムが破れてます。

純正ケーブルは、Apple Storeで1900円(税別)もします。

1年以内だと、「Appleサポート」から無償で交換できるようです。

ソニータイマー」ならぬ、「Appleタイマー」か?と思うような3連チャンです。

ケーブルのしなやかさで選んだゴムだと思うのですが、このあたりは、日本のケーブルメーカーに依頼して、ぜひ次回製品からは丈夫でしなやかなケーブルにしてほしいものです。




posted by bonjin at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー

2015年02月20日

一眼レフ(Pentax K-r)2台持ち運用

ピンクとホワイトのPentax K-r、ホワイト&イエローのコンビを今回中古購入しました。
IMG_3272.JPG

Pentax K-rの中古です。マップカメラで16,800円でした。並品評価、ボディに傷ありでしたが、一度旅に出て持ち出せば、このくらいの状態になりますので気になりません。

ピンクのK-rに装着しているレンズは、FA24-90mm F3.5-4.5ALなんですが、ちょいと望遠側が足りません。ということで同時に、DAL 50-200mm F4-5.6 ED、9,000円でした。レンズの方は美品、ほぼ未使用の新品同様です。フードがないので、Amazonで注文しました。



僕はレンズ交換しない主義で、昔、仕事で、お姉ちゃん撮りしていたときは、3台持ちで外ロケこなしていました。

止まってるスズメはバッチリです。
IMGP1690.JPG

100mくらいの距離を飛ぶ鳥、1/1000秒でシャッター切ったのですが止まってません、しかも絞り開放なので甘いっす。
IMGP1692.JPG

IMGP1698.JPG

50mm
IMGP1694.JPG

135mm
IMGP1695.JPG

200mm(センサー中央の上の方が汚れています。)
IMGP1696.JPG

岡山電気軌道の東山線の路面電車
IMGP1701.JPG

岡山市内中心部を走る100円循環バス「めぐりん」
IMGP1702.JPG


posted by bonjin at 23:00| Comment(3) | TrackBack(1) | テクノロジー