2014年06月04日

軽自動車ホームレス(四国・九州編・25日目)〜九州最南端〜


「道の駅 おおさき」
道の駅おおさき看板.jpg

奥の建物に温泉と宿泊施設があります。
道の駅おおさき全景.jpg

意味不明の巨大なカブトムシのオブジェがあります。
道の駅おおさきカブトムシ.jpg

鹿屋市に入りました。海上自衛隊の基地に鹿屋航空基地史料館があります。
鹿屋航空基地史料館標識.jpg

いきなり海上自衛隊の門をフリーパスで入れます。
鹿屋海上自衛隊門.jpg

飛行機マニアにはワンダーランドです。

OH-6J練習機
鹿屋OH-6J練習機.jpg

SNJ練習機
鹿屋SNJ練習機.jpg

R4D-6Q「まなづる」多用途機
鹿屋R4D-6Qまなづる多用途機.jpg

S2F-1艦載用対戦哨戒機
鹿屋S2F-1艦載用対戦哨戒機.jpg

P2V-7おおわし対戦哨戒機、補助エンジンはジェットエンジンです。
鹿屋P2V-7おおわし対戦哨戒機.jpg

KM-2練習機
鹿屋KM-2練習機.jpg

B-65「クイーンエアうみばと」練習機
鹿屋B-65クイーンエアうみばと練習機.jpg

P-2J対戦哨戒機
鹿屋P-2J対戦哨戒機.jpg

P-2J対戦哨戒機
鹿屋P-2J対戦哨戒機2.jpg

US-1A「おおとり」救難飛行艇、まだ現役で飛んでいます。
鹿屋US-1Aおおとり救難飛行艇.jpg

US-1A「おおとり」救難飛行艇、前から見ると船です。
鹿屋US-1Aおおとり救難飛行艇2.jpg

紫電改の誉エンジン
鹿屋紫電改の誉エンジン.jpg

艦上攻撃機天山のプロペラ
鹿屋艦上攻撃機天山のプロペラ.jpg

零戦21型A6M2プロペラと栄12型エンジン
鹿屋零戦21型A6M2プロペラと栄12型エンジン.jpg

魚雷の解説
鹿屋魚雷の解説.jpg

魚雷3本
鹿屋魚雷3本.jpg

鹿屋航空基地ゲート、ここから先はフリーパスで入れません。
鹿屋航空基地ゲート.jpg

二式大型飛行艇、第二次世界大戦中に日本海軍が当時世界一の性能を誇った飛行艇です。1979年アメリカより返還されました。
鹿屋二式大型飛行艇解説.jpg

二式大型飛行艇
鹿屋二式大型飛行艇1.jpg

二式大型飛行艇
鹿屋二式大型飛行艇2.jpg

二式大型飛行艇
鹿屋二式大型飛行艇3.jpg

鹿屋航空基地史料館は、特攻隊で散っていった方々の遺影や遺書が展示してあり、零戦以外は撮影禁止です。
鹿屋航空基地史料館.jpg

零戦操縦席
鹿屋零戦操縦席.jpg

零戦と栄21エンジン
鹿屋零戦と栄21エンジン.jpg

展示機案内板
鹿屋展示機案内板.jpg

KV-107
鹿屋KV-107.jpg

BELL-47練習機
鹿屋BELL-47練習機.jpg

大隅半島地図、最南端の佐多岬を目指します。
大隅半島地図.jpg

鹿屋市の海パノラマ
鹿屋市の海パノラマ.jpg

道の駅 錦江にしきの里
道の駅錦江にしきの里.jpg

「がね」といって、さつまいも他野菜のかき揚げです。
道の駅錦江にしきの里がね.jpg

道の駅 ねじめ
道の駅ねじめ.jpg

九州最南端の道の駅です。
道の駅ねじめ最南端.jpg

フェリーなんきゅう、根占港から向かいの薩摩半島の指宿の山川港まで60分2800円(軽自動車)
フェリーなんきゅう60分2800円.jpg

佐多岬道路ゲート、昔は、一企業が所有する有料道路でした。
佐多岬道路ゲート.jpg

佐田岬最南端ではない駐車場
佐田岬最南端ではない駐車場.jpg

このトンネルを通って佐多岬へ向かいます。トンネルの中で、ご当地アイドル「スミッ娘」の「スミッコはいつでも最先端」がエンドレスで流れています。けっこういい感じです。→YouTube
佐多岬トンネルスミッ娘.jpg

佐多岬へ続く道
佐多岬へ続く道.jpg

佐多岬御崎神社
佐多岬御崎神社.jpg

佐多岬御崎神社解説
佐多岬御崎神社解説.jpg

すみっこ同盟、しかし本土という呼び方はね、奄美諸島、沖縄諸島、先島諸島、尖閣諸島は本土じゃないのか?
佐多岬すみっこ同盟.jpg

佐多岬、ほんとうの最南端到達しました。
佐多岬最南端到達.jpg

鹿児島から種子島へ行くフェリー
佐多岬鹿児島種子島フェリー.jpg

佐多岬東側の枇榔島
佐多岬東側の枇榔島.jpg

佐多岬の下
佐多岬の下.jpg

佐多岬カールもいっしょ、最南端に到達したワンコは何頭目でしょう?
佐多岬カールもいっしょ.jpg

帰り道、道路にはニホンザルがいっぱいウロウロしてます。

佐多岬ニホンザル1.jpg

佐多岬ニホンザル2.jpg

佐多岬ニホンザル3.jpg

佐多岬ニホンザル4.jpg

佐多岬ニホンザル5.jpg

佐多岬ニホンザル6.jpg





ソテツ自生地
ソテツ自生地.jpg

どれかがソテツ。
ソテツだと思う.jpg

どれかがソテツ。
ソテツだと思う2.jpg

半潜水型水中展望船さたでい号が出航する港、道の駅にすればいいのに、と思います。
半潜水型水中展望船さたでい号.jpg

そのとなりの田尻海水浴場
田尻海水浴場.jpg

宗谷岬まで2700キロ!?
宗谷岬まで2700キロ.jpg

「道の駅 ねじめ」の前にある大浜海岸海水浴場
大浜海岸海水浴場道の駅ねじめの前.jpg

ねじめ温泉ねっぴー館
ねじめ温泉ねっぴー館.jpg

ねっぴーとはこれです
ねっぴーとはこれです.jpg

根占なんたん市場
根占なんたん市場.jpg

豚バラあぶり焼きと、なんたん漬け
豚バラあぶり焼きなんたん漬け.jpg

垂水市の海岸
垂水市の海岸.jpg

垂水市の海岸この木なんの木
垂水市の海岸この木なんの木.jpg

桜島雲かぶってます
桜島雲かぶってます.jpg

途中、垂水市のガソリンスタンドで、鹿児島県に入ってはじめての給油。鹿児島県は、ガソリンの値段が表示してないのです。スタンドの人に聞くと過当競争防止で表示していないそうです。「どこよりも安い!」とか「価格に自信あり!」とか書いてるところが安いのです。

桜島溶岩道路
桜島溶岩道路.jpg

桜島噴石注意って言われてもね!
桜島噴石注意.jpg

本日は、「道の駅 桜島」鹿児島市なんです。明日フェリーに乗って鹿児島港へ渡ります。






posted by bonjin at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/99771833

この記事へのトラックバック