2014年05月25日

軽自動車ホームレス(四国・九州編・15日目)〜サンゴの海〜


Tカードに続いて、昨夜敷地内の自販機でコーラを買ったとき以来だと思うんですが、小銭入れが見当たりません。車生活の基本は車から物を持ち出したら車に戻った時に必ず車の中の所定の位置に戻すことです。適当にほったらかしておくと、たいてい必要な時に見つかりません。


本日は、ウエットスーツを着て「須の川海水浴場」をシュノーケリングします。水から上がった後ウエットスーツを干すためにテントを張りました。
須の川朝テント張りました.jpg

本日は宇和島トライアスロン協会主催の練習会だそうで、水温22度という情報をいただいたので、3ミリの夏用ウエットスーツで海に入ります。

選手のみなさんが、アップが終わって海から上がるところです。
須の川スイムアップ終了.jpg

スイムの部スタートです。往復1.5キロだそうです。その後、自転車40キロ、ラン10キロです。「よくやるよ〜!」
須の川スイムスタート.jpg

これから海に入りま〜す!
須の川これからエントリー.jpg

水深浅いところは、波がかき混ぜて透明度あまりよくありません。枝サンゴです。
須の川枝サンゴ.jpg

う〜ん写真だといまいちですね。サカナは、アジやカンパチが、水深1〜3mくらいのところを泳いでいました。あとで聞いた話ですが、カンパチは、養殖のイケスから逃げた奴らだそうです。
須の川サンゴ2.jpg

動画の方が、雰囲気は伝わるようなので


須の川公園の「この木なんの木」な感じの木
須の川公園この木なんの木.jpg

テントでウエットスーツ干し
須の川公園テントでウエット干し.jpg

1回ダイビング用品を出すと収拾がつかなくなるので荷物整理です。
須の川公園荷物整理.jpg

カールもほったらかしにしてもおとなしくしてます。
須の川公園カール.jpg

ラヴィは、風景にとけ込んでこの公園の住人のようです。
須の川公園ラヴィ.jpg

道路向かいの、「ゆらり内海」で塩を流します。と思ったら、海水をひいてきて暖めた「潮湯」なんてのもあります。入浴料は500円です。

本日も、「須の川公園」に宿泊です。唯一の欠点は、自然の中なので虫が多いです。わずかな光を求めて車の中に入ってきます。



posted by bonjin at 23:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス
この記事へのコメント
泳ぎたいな。うさぎちゃんが景色に溶け込んでいます。
Posted by 那須塩原市民暑いぜ at 2014年06月02日 20:34
Bonjinさんは、ひょっとしたら漕力が有るから腰に重りを着け無いでシュノーケリング出来る人なのでわ?体が若いなあ
Posted by 足ヒレが無いと泳げ無い那須塩原市民 at 2014年06月03日 14:07
養殖でも野性でもアジと同じくらいの層をいなだや、かんぱちが猛スピードで泳ぐんですよね。と、言うことはアジの仕掛けに突然いなだが来たら、ガッツーんとひかれる嬉しいハプニングがおっこてもおかしくないんですよね。
Posted by テレビ釣り人天国を見た那須塩原市民 at 2014年06月03日 16:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98175492

この記事へのトラックバック