2014年05月17日

軽自動車ホームレス(四国・九州編・7日目)〜日陰を求めて〜


気温は25度を超えてはいないのですが、日差しは北海道の紫外線比300%アップな感じです。北海道育ちの3人にとっては真夏です。日陰を求めて走ります。

いい場所を発見!
羽根岬日陰を求めて.jpg

室戸市と奈半利町の境界近くの羽根岬というところです。
奈半利町.jpg

ここも海底が隆起したような感じです。
羽根岬看板.jpg羽根岬.jpg

ジーンズ切って「短パン」にしました。上は半袖Tシャツからタンクトップに
短パンジーンズ.jpg

1時間もすると、日が高くなって日陰がなくなりました。少し手前に移動して「羽根崎休憩所」、四国はお遍路さんのために、このような休憩所がたくさんあります。
羽根崎休憩所.jpg

この周辺は、貝類とか伊勢エビとか禁漁なのです。
羽根岬周辺.jpg

なぜだか3人の親子連れみたいなのが、水中メガネをつけて潜ってます。
羽根岬なんか採ってる.jpg

この岩、看板もなにもないのですが「ワンコ岩」と名づけました。
羽根岬ワンコ岩.jpg

「道の駅 田野駅屋」にて、でっかいカンパチの刺身のサクです。しっぽの部分の半分でこの大きさ。店の魚屋のお兄ちゃんに聞いたら10キロ以上あるとか。しっぽじゃなくて、前の方を刺身で食ってみたいよ〜!買ってません、写真だけです。
でっかいカンパチ.jpg

秋から冬にかけて、運が良ければ「だるま夕日」が見えるそうです。
だるま夕日.jpg

四国上陸後、いちばんのお気に入り場所になった安芸市の「赤野休憩所」
赤野休憩所.jpg

海岸はこんな感じです。
赤野ビーチ.jpg

パノラマ写真です。
赤野ビーチパノラマ.jpg

ちょっと高台になっていて、いい感じの海風があたって涼しいです。
赤野休憩所全景.jpg

いい感じです
赤野休憩所建物.jpg

地元の方が、「道の駅 キラメッセ室戸」で買ったナスをいただきました。ナスは高知の名産で生産量日本一だそうです。輪切りにして、すこし油を引いて、炒めて焼きナスに、醤油をジュっとかけただけでしたが、朝もぎの新鮮なナスはなにも工夫しなくても美味しかったです。
もらったナス.jpg

忘れていました「宍喰温泉」で買った、「ゆずっ娘ようかん」
スダチッ娘ようかん.jpg

お風呂は、おとなりのおとなりの香南市の「高知黒潮ホテル」の「龍馬の湯」に行ってきました。入浴料は900円と、ちと高いのですが、高知市周辺はネットで調べても700円〜900円が相場みたいです。ここの温泉の泉質はちょっと変わっていて、ふつうは肌触りが「ヌルッ」とした感じなのですが、ここは「キュッ」という感じでした。

「道の駅 やす」をのぞいてみましたが、車がいっぱいだったので、再び「赤野休憩所」へ戻って、今夜の宿とすることにしました。



posted by bonjin at 14:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス
この記事へのコメント
室戸岬岩場でシュノーケルして泳ぎたかったでしよう?段々、ジーンズが短くなっていきそう。夏に会ったらば短パンの長さになってたりして。綺麗な海辺ですね!
Posted by 本当は知っている那須塩原市民 at 2014年05月22日 01:01
良い色のナスですね。もう出ているのですか?露地もん?さっぱりしてるんでしょうね、醤油が合いそう、料理のBonjinを思い出すなあ。
Posted by 採れたて羨ましい、那須塩原市民 at 2014年05月22日 22:14
親子みたい三人連れは岩場で密漁をしてるんでは?漁師さんには見えないもんね。働き者の泥棒、白昼に堂々。
Posted by 那須塩原市民は推理する at 2014年05月22日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/96710569

この記事へのトラックバック