2014年05月16日

軽自動車ホームレス(四国・九州編・6日目)〜ここからコンビニありません〜


「道の駅 宍喰温泉」周辺は見所いっぱいのようです。

まず「化石漣痕」(かせきれんこん)、なにが珍しいのかよくわかりませんが天然記念物です。詳しくは案内看板の説明を
化石漣痕1.jpg

海底だったところが隆起したようです。
化石漣痕2.jpg

化石漣痕看板.jpg

こちらも海底が隆起した地形だと思います。
宍喰海底隆起の地形.jpg

水床湾、絶景のパノラマです。
水床湾.jpg水床湾看板.jpg

金ケ崎というところへ行ったのですが駐車場からは、何も見えません。この道を歩いて行くと・・
金ケ崎へ行く道.jpg

岬の先端です。
金ケ崎1.jpg

下の方には釣り人が数人、あとで駐車場で釣り道具を持っている人に聞いたら80センチくらいのヒラスズキが釣れるそうです。
金ケ崎カール.jpg

パノラマ写真です。
金ケ崎パノラマ.jpg

国道55号線を少し走ると、もう高知県です。

「海の駅 東洋町」
海の駅東洋町.jpg

目の前は白浜海水浴場
東洋町白浜海水浴場.jpg

ここから高知市周辺まで、コンビニはありません。室戸岬まで信号もなく、果てしなく海岸線沿いを走ります。
室戸岬へ果てしなく続く道路.jpg

「夫婦岩」←全国にたくさんあるうちのひとつ
高知夫婦岩.jpg

室戸岬もあとわずがです。「牛久大仏」に似たようなのが遠くから見えました。「大師青年像」(弘法大師の若い頃)です。弘法大師(空海)って全国いろんなところに足跡を残したみたいですが・・・
大師青年像.jpg

室戸岬到着です。
室戸岬1.jpg

海岸へ降りて歩いてみました。あまり岬の感じがしません。
室戸岬2.jpg

展望台に上るところにある「岡慎太郎像」幕末の歴史はあまり興味がないので坂本龍馬の、お友達かな?
中岡慎太郎像.jpg

室戸岬も「恋人の聖地」だそうです。香川県の「うたづ臨海公園」も同じキャッチフレーズでした。四国は「恋人の聖地」のネーミングがお好き!
室戸岬恋人の聖地.jpg

恋人の聖地、室戸岬展望台です。やっと「岬」の端っこ感が実感できました。
室戸岬展望台.jpg

室戸岬展望台恋人の聖地.jpg

室戸岬漁港です。防波堤の高さは10m以上ありそうです。
室戸漁港.jpg

漁港の中に「室戸ドルフィンセンター」があります。イルカとふれあったり、いっしょに泳ぐことができます。
室戸ドルフィンセンター.jpg

イルカのプールというか漁港の一部を仕切ってあるだけです。沖縄のリゾート感覚とはちょっと異次元な現実感です。
室戸岬漁港イルカプール.jpg

本日のお宿は、「道の駅 キラメッセ室戸」です。こじんまりとしてます。

道の駅室戸.jpg

駐車場の向こうは、すぐ海です。
道の駅室戸の海.jpg

本日の食事は、「鯨黒皮と大根の煮物」と「むつのからあげ」です。
鯨黒皮むつからあげ.jpg

となりにポルシェが駐車したので、おもわずシャッター
ポルシェボクスター1室戸.jpg

このホイルとブレーキって、性能より人に見せるためだよね!
ポルシェボクスター2室戸.jpg

夕日は、いい感じです。
道の駅室戸の夕日.jpg



posted by bonjin at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス
この記事へのコメント
鯨の皮の唐揚げならばBonjinさんは焼酎何杯でもいけちやうでしょう。資源調査が厳しく批判されて、今でさえ居酒屋でマズマズの値段の鯨です。道の駅にあったりするのはBonjinさんのブログでも千葉県の外房以来ですよね。むつは高級魚ですぞ。白飯が何杯でもいけちやう感じ。土佐は昼下がりから酒飲み、愛媛は茶をたてるのだそうで。土佐にあたしは住みたいな。
Posted by さすが土佐と思う那須塩原市民 at 2014年05月22日 00:43
今年、正月の四国旅行では室戸岬に行く時間がなくて!凄い夕日ですね!
Posted by 土佐の夕日は見なかった那須塩原市民 at 2014年05月22日 00:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/96710522

この記事へのトラックバック