2014年05月14日

軽自動車ホームレス(四国・九州編・4日目)〜徳島市内の渋滞はすごいのです〜


「道の駅 福良」は、福良港に併設されています。
道の駅 福良.jpg

「うずしおクルーズ船」、船名はなんと「咸臨丸」と「日本丸」
咸臨丸日本丸.jpg

道路の向かいには「淡路人形座」
淡路人形座看板.jpg

立派な建物です。
淡路人形座.jpg

近くの温泉は、「南あわじリフレッシュ交流ハウスゆーぷる」入浴料600円でした。ここは、露天風呂が「筒井温泉」、室内浴場が「潮崎温泉」と2つの泉質の温泉に入ることができます。温泉マニアじゃないので違いは全然わかりませんが・・・

平日は、ドリンクかソフトクリームがサービスです。
おまけのアイス.jpg

温泉から下るところで、カールとラヴィに最適の放牧地を発見!
淡路で放牧.jpg

せっかく淡路島に渡ったので、もう1日滞在しようか迷ったのですが、再び大鳴門橋を渡って徳島県に入りました。本日の宿泊予定地は、徳島市の南の阿南市の「道の駅 公方の郷なかがわ」です。距離にして50キロと少し、1時間半もあれば楽勝で到着できると思ったのですが・・・

鳴門市から徳島市内、小松島市まで南北に抜ける道はどこも大渋滞、とくに徳島市内の国道11号線は、「吉野川バイパス」と名乗る6車線の道路なのに、信号1つぶんしか進めません。ここは人口300万人の大都市か〜?と思うくらいの車の多さです。南北に抜ける主要道路が2本しかないのでどっちに行っても渋滞、避けて他の道へ行こうとしたら行き止まり。

結局「道の駅 公方の郷なかがわ」までたどり着くのに3時間以上かかりました。

徳島県の初日は、大渋滞という悪印象で始まりました。




posted by bonjin at 23:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス
この記事へのコメント
吉野川の橋のために渋滞は解らなくも無いですがブログ無いので事故に巻き混まれたと思い心配したのですよ、ぼんじんさん。ほんとに心配して損したっての。
Posted by 那須塩原市民 at 2014年05月21日 05:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/96710364

この記事へのトラックバック