2014年05月13日

軽自動車ホームレス(四国・九州編・3日目)〜ここ、兵庫県です〜


一夜明け、お天気になりました。

高松市の東となりの、さぬき市にある「道の駅 津田の松原」標識のとおりいろんな施設が周辺にあります。

道の駅 津田の松原.jpg

琴林公園=津田の松原だそうです。入口のすぐそばに、あやしい看板が・・・
365日ポルノショップ.jpg

住宅街と公園のすぐそばに、こんな看板、香川県民って何事にも寛容なのね!
ポルノショップ365.jpg

松原から海岸をのぞむ。
津田の松原と海岸.jpg

海岸は海水浴場です。
津田の松原と海水浴場.jpg

水きれいです。
水きれいです津田の松原.jpg

野生?と思われるほど、松林の中にになじんでいるラヴィ。
津田の松原ラヴィ.jpg

風で消えるのに悩まされていたカセットコンロですが、昨日「ダイソー」で買ったアルミのコンロガード。100円ショップエラいぞ!
ダイソーえらい.jpg

それとカセットコンロのカートリッジボンベは、使用後は必ずはずしておくこと。昨夜ずっと車の中がガス臭いと思っていたら、カートリッジボンベ空っぽでした。空っぽの使用済のボンベは穴をあけて運転席の足もとに置いてあるので、その残りのガスの臭いだと思ってました。「危ない、危ない」気をつけないとね!


昼過ぎ出発です。国道11号線を離れて、海岸沿いの県道を進みます。おとなりの、東かがわ市にも、松原があります。「白鳥の松原」白鳥神社の境内のようです。
白鳥の松原.jpg

旧白鳥町(しろとりちょう)は、手袋の全国生産シェア90%の町です。
手袋のまち.jpg

この人が、手袋産業の創始者のようです。横に銅像が建っていました。
手袋産業創始者.jpg

あっという間に徳島県に入りました。徳島県といえば、「阿波踊り」と鳴門の「うずしお」です。

この標識、撮影しようと思ったのですが、通り過ぎて以後出会えなくて、ネットでひろってきました。(無断使用失礼!)
鳴門公園標識.jpg

四方見展望台からの風景、遠くは、大鳴門橋、小鳴門大橋まで眺望できます。
四方見展望台1.jpg

少し走ると「室展望台」こちらからは、大鳴門橋の全貌が・・・
室展望台1.jpg

上の写真の撮影場所から、カメラを180度ターンすると・・・2階のテラスに上がるともっとよい眺望が広がるはずなんですが、鉄の階段がサビ落ちていて上がりませんでした。
室展望台廃屋1.jpg

向こう側に見えるのも廃屋です。床には割れたガラス片でいっぱいです。
室展望台廃屋2.jpg

道路の両側に駐車場があって歩道橋まであります。かつては人気の展望スポットだったはずなんですが、かなり長い間放置プレイです。徳島県!鳴門観光の顔でしょ!頑張れ!
室展望台歩道橋.jpg

鳴門公園は駐車料金420円だったので、Uターンして、徳島市方面へ向かう予定でした。南に向かう太平洋側からのぞむ大鳴門大橋です。ところが・・・・
大鳴門橋太平洋側.jpg

淡路島南PAからの大鳴門橋です。「はい!ここは兵庫県南あわじ市です。」ETC割引で570円なので渡ってしまいました。
淡路島南PA.jpg

「道の駅 うずしお」は、淡路島の大鳴門橋のたもとに位置します。目の前は「うずしお」の橋脚のところまでおりていくことができます。
橋脚うず大鳴門橋.jpg

静止画よりも動画です。Youtubeにアップしました。


ほんとに橋脚の真下です。
橋脚真下大鳴門橋.jpg

レストハウスの窓に、大鳴門橋が写って、こんな写真も撮れます。
大鳴門橋ミラー.jpg

瀬戸内海側に沈む夕日、「ナイス!夕日!」です。
夕日大鳴門橋.jpg

本日の、お宿はここにしようと思ったのですが、超自然の中に位置しているので、虫が明るいうちから車の中に入ってきます。夜になったらどうなることかと思い、近くの福良港にある、「道の駅 福良(ふくら)」に移動しました。













posted by bonjin at 22:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス
この記事へのコメント
日本三大松原の入り口に、昔風大人のオモチャやの看板には思い切り笑えました。香川県民って寛容なのね、本当!
Posted by 那須塩原市民 at 2014年05月17日 16:19
素晴らしい景色ですね。海辺、山、島、栃木県ですと絶対見る事の出来ない風景です。香川県や兵庫県の人たち恵まれてる。うらやましい!でも納豆は栃木県の方が美味いよ。
Posted by もひとつ那須塩原市民 at 2014年05月17日 16:28
きようきやくの真下に道の駅が在ってそこを降りると鳴門の渦巻き。凄いdynamic な景色ですね。発想が素晴らし。ただ橋をかけるのと違って。rainbow bridge は多目的な外観の凝った橋ですが道の駅はありません。rainbow bridge の入り口を浅草の雷門にしますか、そしたら負けないでしよう。
Posted by また那須塩原市民 at 2014年05月17日 16:51
鳴門の渦潮、……生では見たこと無いです。
なるとというと半身揚げが思い浮かびます。

田舎のポルノショップもいまでは文化遺産な感じですね。
Posted by 猫柳まんぼ at 2014年05月19日 14:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/96479458

この記事へのトラックバック