2014年04月10日

いまさらながらWindows7のはなしです。


昨日(4月9日)で、WindowsXPのサポートが終了しました。

僕のパソコンの話じゃないです。母親がパソコン教室に持って行っているパソコンがWiondowsXPなのです。

エディオンに行って、59,800円でレノボのWindows7ノートパソコンを買って本日セッティングしました。

ネット(価格.com)で探しても、もう通販店もほとんど在庫なく、Office付きでこの値段なら今となっては、安い買い物だったのかな。

電源を入れて、更新のアップデートと、Officeの認証だけで2時間かかりました。おまけに無線LANは全然つながらないし・・・変にユーザーインターフェイスだけは初心者向けにしても、結局、おかしな日本語で『・・・できません」とかいわれても、細かい設定は、昔のようにコントロールパネルから直接というわけにもいかず、どこになにがあるのかさっぱりわからないまま、なんとなく終わりました。

もう、コンシューマー向けは、マイクロソフトは終了ですね。Windows8.1なんて店頭展示の商品さわっても、直感的に全然操作できないです。

Apple製品は、MacもiPadもiPhoneもiPodTouchも電源入れて、国を選べばすぐ使える状態です。説明書もなにも入ってないけどなんとなく使えるようになるんですね。Andoroidも設定とかが、各社、各アプリ、統一性がないけど、なんとなく使えます。

Windows95で、インターフェイスは完成していたと思うんですよ。あとはOSのパフォーマンスアップと新しいハードウエアへの対応だけのバージョンアップでよかったんだと思います。

僕は、Windows2000をほぼ10年使いました。WindowsXPに移行したのは2009年になってからです。2011年にMacBook Airを買って、今でも使ってます。MS-DOS2.1から、20年以上マイクロソフトを使っていたのに、あっさり移行できちゃいました。

僕にとっては、2012年でマイクロソフトの時代はは終了です。

ネットマスコミは「艦これ」でWindowsタブレットがバカ売れ!ってどんだけ狭い市場なんだって。



posted by bonjin at 02:44| Comment(1) | TrackBack(0) | テクノロジー
この記事へのコメント
Windows8.1のUpdateでちょっぴり7ぽい使い心地になりましたね。
Posted by 猫柳まんぼ at 2014年04月10日 10:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92816634

この記事へのトラックバック