2014年03月30日

冤罪、真犯人は誰なの?


死刑が確定しても、再審請求が繰り返されたり、冤罪が叫ばれる事件がけっこうたくさんあります。

Wikipediaを読むと、決め手は自白のみとか、どう考えても不自然な物証(たぶん捏造の可能性が高い)によって有罪になった事件がたくさんあります。

捜査をする警察も、起訴をする検察も、判決を下す裁判所も、無罪の人の人生を何十年も奪っておいてもなんのおとがめもない、国が国家賠償という、お金で解決するだけです。

僕が無実の罪で30年自由を奪われたら、出てきた時に、「おまえら10年ずつ刑務所入れ!」って叫ぶと思います。

それと真犯人が必ずいるわけですよね!でも何十年もたったら真犯人も死亡しているかもしれません。当時の捜査段階で、あやしいと思われる容疑者の候補はたくさんいたはずですもんね。


僕は、冤罪かどうかはわかりませんが、こんな捜査や、訴状で有罪になっていいの?って思う事件が2つあります。

ひとつは「恵庭OL殺人事件」

冤罪かどうかはわかりませんが、同僚の女性容疑者といっしょに21時30分にいっしょに会社を出て、23時30分頃ガソリンスタンドで給油するまでの間に被害者を殺害して遺体発見現場で焼いたというのが全然具体的に裁判で説明されないまま有罪が確定して、すでに被告人は刑務所に収監中です。

もう風化した事件なのですが、僕の疑問は以下のとおりです。

・誰の車で遺体が見つかった現場まで行ったのか?(被告の車からは物証、被害者の痕跡は出ていない)
・被害者の車は長都駅で発見されました。どこから被告は被害者を乗せたんでしょう?
・長都駅で被害者の車(同じ車種)に女性が2人乗っていたのを、通勤帰りの人が目撃したという証言があったがいつの間にか忘れられている。
・被告の車のクローブボックスから被害者のロッカーの鍵が、事件発生から約1か月後、被告が任意同行で事情聴取を受けている時に見つかる。これは僕的な推理では警察側の捏造だと思うんです。だって事件後翌日も被害者のロッカーは施錠されていないし、普段から施錠する習慣はないのに、いかにも不自然。
・その翌日、容疑者の住む町の「早来町民の森」で、被害者の車のエンジンキー、メガネケース、財布等の焼け焦げを発見、「犯人はお前だ!」というようにタイミング良すぎです。

ここからは、僕の推理で根拠もなにもありません。

・被告は実際には殺人に手を染めていない。
・事件当日、いっしょに帰ろうと誘ったのは被告です。この日、とにかく連れ出して元彼(被害者が付き合っている彼)のことで、なんとかしようと思った。
・どうしようもないことがわかって、近くにいる知り合いのちょい悪の複数の男たちに引き渡す。
・男たちは暴行をして殺してしまう。(あるいは、殺害時点までは被告は立ち会っていたかも)
・遺体の処分に困って人気のない道路脇で焼いてしまう。(被告が灯油10リットル渡して指示した可能性も)
・被告、取り調べを受けても「自分はやっていない」と言っても、真実を話せない。
・男たち、自分たちに捜査の手がのびないことで、ここは被告を犯人にしてしまおうと、被害者の車のエンジンキー、メガネケース、財布等を焼いて、被告のよく行く「早来町民の森」に捨てる。

こんな推理なんです。

この事件は、あやしいというわけじゃないのですが、被告側の弁護士も(共産党→社会党→自民党→国民新党推薦でいろいろ選挙に立候補)ちょっと、あれ?な人ですし。再審での新証拠が10リットルの灯油で豚を焼く実験結果を提出するという、よくわからない裁判の進め方をします。その弁護士を紹介した人(被告の知人)も、被害者の車のエンジンキー、メガネケース、財布等の焼け焦げが発見される「早来町民の森」に2、3日前にも現場付近に行ったと証言して、焼却された時期と被告がそこに捨てに行けないというアリバイまでを証言する。という、出来すぎた話。

さて、この事件の真相はいかに。



もうひとつは記憶に新しい「浦安看護師殺人事件」です。

仙台の看護師が、東京に遊びに行って、元カレの浦安のマンションで殺害されて発見されたという事件です。

この事件、同じマンションの住人であった被告が逮捕され、すでに判決が出されています。

被告の自白は、なんか盗もうと思って、鍵のかかっていない部屋に入ったが、気付かれて殺した。第三者の犯行に見せかけるため、マンションの別の部屋から盗んだUSBメモリーを現場に置いてきた。

この事件は、被告の犯行は、たぶん間違いないと思うのですが、自白と立証が、ハチャメチャで、ほんとにこれが真実なの?と思うような内容です。



詳しくは、まだ新しい事件なので「浦安看護師殺人事件」で検索してみて下さい。



posted by bonjin at 18:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治・経済・社会
この記事へのコメント
浦安看護師殺人事件、そんなに中身がハチャメチャなのですね。検索して見てみます。警察のでっち上げ有るよね。那須塩原市の田舎でも警察官になった昔の同窓生って素行が、、、、。てな人が警察官になっているもんな〜。
Posted by 納得の松じー at 2014年10月04日 11:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92027923

この記事へのトラックバック