2014年03月23日

1961年(昭和36年)〜僕が生まれ育った時代〜


1961年(昭和36年)、僕は3歳です。この年あったことは、たぶん覚えていないですが、その出来事から続くことは、はっきりと記憶に残っています。

ベルリンの壁が作られてました。東西冷戦がますます深刻化してきました。米大統領に、ジョン・F・ケネディが就任して、この年からベトナムに介入を開始して、泥沼のベトナム戦争へと突入します。

ソ連のガガーリン飛行士が地球一周に成功。(地球は青かった)人類が初めて宇宙に飛び立ちました。

大鵬と柏戸が、横綱に同時昇進して柏鵬時代が始まりました。「巨人、大鵬、玉子焼き」

前年民主社会党、この年、公明党が結成され、離散集合は繰り返されましたが、現在の政党政治の体制がほぼ確立されました。

TBS「七人の刑事」(芦田伸介主演)始まりました。このドラマは、僕が今でも覚えている、もっとも古いドラマだと思います。オープニングとエンディングの「ルルルルルルルルーララララララララ〜」みたいな音楽が印象的でした。これです→YouTube

1961年の印象に残る出来事

1月15日:横浜マリンタワー開業。
1月17日:ドワイト・D・アイゼンハワー米大統領が退任演説の中で軍産複合体が国家におよぼす影響力について警告。
1月20日:米大統領に、ジョン・F・ケネディ就任。。
2月14日:日活の人気スター、赤木圭一郎が東京都調布市の日活撮影所内でゴーカートを運転中に事故を起こし、意識不明の重体に。1週間後の2月21日死亡した(享年21)。
3月28日:三重県名張市で名張毒ぶどう酒事件発生、5人が死亡。6日後の4月3日に容疑者の男を逮捕(裁判は2013年7月現在も係争中)。
4月3日:2014年現在も続くNHK朝の連続テレビ小説放送開始。
4月12日:人類初の有人衛星、ソ連宇宙船ボストーク1号が、ユーリイ・ガガーリン飛行士を乗せ地球一周に成功。(地球は青かった)
4月25日:大阪環状線全通。
5月16日:大韓民国で、朴正煕ら軍事革命委員会によるクーデタ(5・16軍事クーデター)。
5月31日:南アフリカ連邦がイギリス連邦を脱退、南アフリカ共和国となる。
6月3日 - 4日:ウィーン会談: アメリカのケネディ大統領とソ連のニキータ・フルシチョフ首相がウィーンで会談。
6月12日:農業基本法が公布。
6月19日:トヨタ自動車が大衆車「パブリカ」を発売(その後「スターレと」と名を変えて「ヴィッツ」の礎となった)。
6月29日:長野県大鹿村の大西山で大規模な山崩れが発生、42名が死亡。この前後、長野県を中心に集中豪雨による土砂災害が多く発生した(三六災害)。
8月13日:東ドイツが東西ベルリンの境界を封鎖。後に境界線上に壁(ベルリンの壁)を建設。
8月15日:京葉道路が全国初の自動車専用道路に指定される(名神高速道路の初開通より2年前)。
9月16日:第2室戸台風が室戸岬に上陸し、大阪湾岸に大きな被害を出した。
10月1日:日本国有鉄道で大規模ダイヤ改正(「サンロクトオ」)。
10月2日:当時共に大関の柏戸(第47代)、大鵬(第48代)が同時に横綱昇進(柏鵬時代の幕開け)。
10月4日:TBS「七人の刑事」(芦田伸介主演)始まる。
10月30日:史上最大規模の水爆ツァーリ・ボンバの爆発実験。
10月31日:第二次スターリン批判を受けヨシフ・スターリンの遺体がレーニン廟から撤去。
11月27日:公明党の前身「公明政治連盟」を発足
12月7日:チ-37号事件発生。(偽千円札事件)
12月10日:伊豆急行線開業。
12月11日:大阪市営地下鉄中央線の大阪港駅 - 弁天町駅間が開業。

1961年のヒット曲

石原裕次郎&牧村旬子「銀座の恋の物語」
坂本九「上を向いて歩こう」
村田英雄「王将」
植木等「スーダラ節」

レコード大賞
フランク永井「君恋し」

1961年生まれ
歌手:田原俊彦、渋谷哲平、辛島美登里、岩崎良美、杏里、伍代夏子
俳優、女優:柳葉敏郎、浅野温子、渡辺徹、哀川翔、手塚理美、宮脇康之(ケンちゃん)、斉藤慶子、中井貴一、松田美由紀、賀来千香子、
スポーツ:角田信朗(格闘家)、栗山英樹、ジャガー横田、カール・ルイス
その他有名人:江川達也(漫画家)、上島竜兵、三谷幸喜、石橋貴明、北川悦吏子、折口雅博




この記事へのコメント
巨人、たいほう、卵焼き。上を向いて歩こう!何ともわくわくする時代ですよね。自分はこの年に生まれました。
Posted by 那須塩原市民 at 2014年04月04日 01:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/91316667

この記事へのトラックバック