2014年03月20日

【断捨離】iPhoneであきらめること


日本の、Androidスマホは、この機能も捨てられない、あれも捨てられないと、いわゆる全部入りの機種がほとんどです。国産メーカーだけではなく、サムソンもLGもHTCも日本向けスマホには、防水、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線と全部入りスマホを製造しています。

にもかかわらず、日本ではスマホの半分以上が、iPhoneです。日本以外の各国でのiPhoneのシェアは10〜30%です。

このブログのアクセスも、iPhoneだけではないですが、iOSがトップ、その次ががWindows7、僅差でAndroidで、WindowsXPと続き、0〜2%の数字で、Windows8と8.1、WindowsVista、Windows98が出現します。

結局、防水、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線というのは、他で代用するか、あきらめてもいい機能なんでしょうか?

防水はどうしても、ゆずれない仕事とか環境の人がいると思います。そういう人は、防水仕様の、ガラ携やスマホをを使うのだと思います。

僕はあきらめが悪いので、iPhone5sプラス、全部入りAndroidの「LG Optimus LIFE L-02E」(通話契約無し)の2台運用で、「防水、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線」のどの機能もあきらめていません。

といっても、もういまさら、赤外線で、アドレス交換する機会なんてほとんどありません。初めてLINEの「ふるふる」を見たときは、もうびっくりしましたよ!

ワンセグは、用済みとなった昔のガラ携で見ています。1台バッテリーがなくなったら、もう1台で見てます。実際のところ普段使用している端末でワンセグを見たら、充電しながらじゃないと、あっという間にバッテリーなくなっちゃいます。

おサイフケータイは、1度使ったらもう便利でやめられません。チャージもクレジットカードからキャッシュレスでできます。カード型だとチャージが面倒なのと、結局のところクレジットカード取り出すのと同じなのです。







posted by bonjin at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/91003350

この記事へのトラックバック