2014年01月10日

イエデンワ2 〜ふつ〜の電話機ですが、実は現在3円携帯!?〜


ウィルコムのイエデンワ2

イエデンワ2.jpg

買ったのは、自分ではなく、僕の母親(大正生まれ)、使うのはさらに年上の、母親のお姉さん。現在、老人ホームに入居しており、自室用の電話として使用するためです。

僕の母親の契約になったのは、本人がウィルコムの窓口まで手続きに行けないため。さすがによっぽどのコネでもない限り老人ホームに売りにきてくれることは無理なようだ。

現在1月16日まで3年間基本使用料無料キャンペーン中ということで、本体とACアダプタの合計約3万円を一括で支払うと、初回月以外は、24か月間ユニバーサル使用料のみの月々3円。25か月目から36か月目まで誰とでも定額980円の支払いが始まります。10分間はどこにかけても通話料無料です。

僕の母親にしてみれば3万円払ったら、2年間電話がタダで使えるという、「この世の中どうなってるの?」という「???」の世界です。

さて短縮の「1」から「3」までによく使う番号を登録すれば、あとは受話器をあげて「短縮」ボタンか「1」から「0」の番号を押すだけで電話がかけられます。普通の電話と違うのは、市内でも市外局番から番号を押さなければならない事だけ。これなら機械に弱い老人の方にも使えます。

電話が鳴れば、受話器を取るだけで電話に出る事が出来ます。

イエデンワ1が出た時から、一発芸用に1台持っていても悪くないと思っていました。バーのカウンターにおもむろにカバンから出して電話をする・・けっこう受けると思います。

それと、自動車の後部座席にセットして、いかにも昔の自動車電話風に通話するとか。

まじめに考えると、災害用の電話としたら、けっこう使えると思います。なぜに、ウィルコム以外の携帯各社が同様の電話を発売しないのか不思議なんですよね。

フォトフレームとか、見守りケータイとかで新規回線を増やすより、これを押し売りして新規回線を増やした方がユーザーに喜ばれるような気がします。有線電話を扱っているNTT東日本・西日本にとってはたまったもんじゃないでしょうが。


posted by bonjin at 14:14| Comment(2) | TrackBack(0) | テクノロジー
この記事へのコメント
3円で二年間?僕も理解できない!じぇじぇじぇ!
Posted by 栃木県那須塩原市民 at 2014年01月11日 01:04
消費税増税により、2年間3円はできない、なぜなら、だれとでも定額は934円だが、w-walue select割引は908円に変更になるからだ。3円運用は例えば日割りでだれとでも定額の日数を1日減らし、908円以内にする必要がある。w walue select割引は908円割引だが、本体価格の税抜き価格を限度として行う。税抜き価格を24で割り1円未満の端数は切り上げて割引し、最終月の割引は少なくなる。4月以降に契約した人は、1年11ヶ月と29日がへ正解だが、消費税増税にともない差額が発生する可能性がある。
Posted by 二宮 守礼 at 2014年04月15日 07:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85029464

この記事へのトラックバック