2013年12月09日

第65回阪神ジュベナイルフィリーズ 回顧


いやー!夏競馬から休養明けの2頭のワンツーでしたね。

「自信があるから電話しません!」じゃなくて、自信のあるレースだけ予想記事にしているんですが、今回はかすりもしませんでした。

レッドリヴェール(59.8秒-34.1秒)(数字は前半1000mと上がり600m)
ハープスター(60.3秒-33.6秒)
フォーエバーモア(59.3秒-34.6秒)
クリスマス(60.5秒-33.6秒)
マーブルカテドラル(59.7秒-34.6秒)
マジックタイム(60.0秒-34.3秒)
ホウライアキコ(59.0秒-35.3秒)
モズハツコイ(59.9秒-35.0秒)

8着まで各馬いいレースをしてますね。前の方にいて残った馬、後ろから追い込んだ馬、前半がやや早いペースなので前にいた馬全滅かと思ったらしっかり残ってますね。

朝日杯が終わるまでなんともいえませんが、今年の2歳はやはり牝馬優勢なのかな?

ジャパンカップなんて5年連続で牝馬が先頭でゴールを駆け抜けているわけですから、今年の2歳も牝馬優勢というべきですね。


話は変わって、香港スプリントで、ロードカナロアが5馬身差の圧勝!国内GI、3勝を含めて年度代表馬は当確ですね。










posted by bonjin at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82172474

この記事へのトラックバック