2013年10月14日

軽自動車ホームレス(13日目)〜西海岸か?東海岸か?〜


本日の移動距離約350キロでした。

岩手県宮古市から通過した市町村、山田町、大槌町、釜石市、大船渡市、陸前高田市、一関市、ここから宮城県、気仙沼市、登米市、石巻市、東松島市、松島町、利府町、仙台市、名取市、岩沼市、柴田町、大河原町、白石市、七ヶ宿町。

出発したのは「道の駅たろう」
道の駅たろう.jpg

ここからの風景ですが、写真は撮影していません。日本全国の方が、ほとんど目にしたことのあるテレビで放送される被災地の風景です。放送されていない風景もあるのですが、社会派ジャーナリストぶってうわべだけの感想や意見を書くことは控えます。

ただ、自治体によって復興の進み方に大きな差があることは事実です。お金の問題か、やり方の問題かはわかりません。

防潮堤という名の巨大な万里の長城のような構築物が各地の海岸で建設中です。高台にはいまだに仮設住宅があります。なんか順番が違うよね!

大船渡市の「道の駅さんりく」本日はここまでの予定だったのですが、まだ午前10時過ぎです。
道の駅さんりく.jpg

いよいよ、岩手県ともお別れ、宮城県気仙沼市に入ります。ここで、タイトルの西海岸か?、東海岸か?という話題に強引に持って行きます。今、走っているところは、まさに太平洋側の東海岸です。太陽が海から上り、午前中はまぶしくて写真を撮影しても、なかなかいい写真(誰が見ても納得するいい風景だよねみたいなの)が撮れません。

沖縄でタクシーの運転手さんが言っていたことを思い出しました。「リゾートは西海岸!」なぜなら日中は太陽を背に(陸地側)してビーチ。日没はビーチから、部屋からのぞむことができる。東海岸のシーサイドビュー(海側)の部屋だと早朝いきなり強烈な日の出で目覚めさせらますもんね。

太平洋に別れを告げて国道346号線で内陸部に入って行きます。はじめてきく地名の登米市なんですが、「道の駅」が3つもあって今日はそのどれかに泊まろうと思って向かいました。

最初の「道の駅林林館」
道の駅林林館.jpg

昼食はチャーハンです。ファミマの100円冷凍チャーハンに、ラヴィ用に買ったニンジン1本とタマゴを加えました。
チャーハン1014.jpg

まだ午後2時過ぎなんだよね、ここからのルートは悩みました。仙台市内を通過しないで、山形県に入ろうかと思っていましたが、すぐそばに仙台方面に向かう無料の三陸道に乗っかっちゃって予定が大きく狂いました。石巻市に入ると車の大渋滞、国道45号線へおりても大渋滞。当たり前ですよね、世間は三連休の最終日の夕方、みなさん家路を急いでいるところなんですね。

本州上陸後初の満タン給油をしました。途中宮古市で10リットルだけ給油したのですが、国道45線沿いは高い地区でレギュラー170円近いところもありまして、仙台に近くなれば安くなるだろうと思った通り149円で給油しました。燃費は約22キロ/リットルでした。

やっとの思いで、仙台市の北にある利府町というところのイオンに6時頃到着。ここで一息いれて、車が少なくなるのを待ちます。本日のお宿になる「道の駅」はまだ決まっていません。10キロほど北へもどって大郷町にある「道の駅おおさと」にするか、それとも一気に仙台市を抜けて宮城県南部まで行って、山形県境に近い七ヶ宿町まで行っちゃうか?

7時頃出発、国道4号線バイパスまで、すぐ近くでした。宮城県って仙台以南はいがいと距離ないのですね、すぐに福島55キロとかの標識があるんですもの。仙台市を抜けて走ること約70キロ、真っ暗な山の中の「道の駅七ヶ宿」に到着しました。さすがに車1台もいません。熊とか出てきそうな雰囲気です。


2013年10月14日


posted by bonjin at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/78205054

この記事へのトラックバック