2013年09月21日

スペック競争、三元豚、四元豚、五元豚、六元豚・・・


某店のメニュー
四元豚.jpg

三元豚というのは、知っていましたが、四元豚があったのか。

ネットで検索すると六元豚まで出てきました。

コンピュータ製品と同じか?CDドライブの読み込み速度は52倍速、SDカードの読み込み速度は200倍速超えています。

食い物までスッペク競争するのか?そのうち128元豚とか出てくるのか?

日本人というのは、その本質よりも、カタログ性能に左右されやすい。そのため日本のメーカーは、スペックばかり重視する、他社より、あるいは自社製品より、2倍性能が良くなったとか。自動車のエンジンの馬力や燃費、デジカメの画素数、パソコンとかは、意味もわからず「それ何メガ?何ギガ?」とか。

食べ物なんて感性だと思うんですよ。スペックは、国産か輸入品か?天然か養殖が?そんなところだと思うのです。


posted by bonjin at 12:08| Comment(1) | TrackBack(0) | ライフスタイル
この記事へのコメント
遺伝子組み換えに近い仕事するわけで、食べて平気、、、
Posted by だんだん恐いと思うのは那須塩原市民だけかなあ、。 at 2014年08月31日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/76197176

この記事へのトラックバック