2013年09月19日

サンシャインスポーツクラブ札幌、ダイビングプール


札幌の市内にある、普通のスポーツクラブに見えますが
サンシャインスポーツクラブ.jpg

北海道というと、スキューバダイビングに縁がなさそうですが、なんと水深10メートルの、ダイビング用プールがあるのです。もちろんここでダイビングライセンスを取得する事も可能です。

僕の方はというと、1年以上潜ってなかったので、道具のチェックと、自分の技術のセルフチェックで潜ってきました。1本目(1回潜って浮上すると1本、プールとはいえ、あまり潜水、浮上を繰り返すと身体によくないです)は、1メートル刻みに潜って静止を繰り返しながら10メートルまで潜ります。1m刻みでゆっくり浮上して水から上がって30分以上休憩してから、2本目は、一気に水深10mまで潜りました。

水中で同じ深度にピッタリ止まっている事って意外と難しいのですよ。ダイビング用語で中性浮力というのですが、プールは真水、海は海水で、海の方が浮力があります。プールだと僕の場合は、オモリをつけなくても沈んでいきます。同じ深度に静止するためにはジャケット(BCDもしくはBCといいます)に少しずつタンクの空気を入れながら浮力を調整します。

プールは潜っても、魚もサンゴもないので、ちっとも楽しくありません。水中に10分もいると飽きてしまいます。ダイビングというのは自然の海が相手のスポーツなので、登山といっしょで、少し判断を間違うだけで生死にかかわることがあります。ブランクを埋めるために、このようなトレーニングをしておくことも必要なんです。

スキンダイビング(タンクなしの素潜り)でも潜ってみました。スキンで10m潜るつもりでしたが、やはりブランクは大きく4mでストップしました。←無理は禁物ですから。(6〜7mはいけそうでしたが)


posted by bonjin at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/76111762

この記事へのトラックバック