2013年09月15日

ドコモのiPhoneの端末価格が異常に高い件


iPhone5s(16GB)の各社の販売価格

ドコモ 95,760円 Au/ソフトバンク 68,040円

この3万円近い価格差はなんなのでしょうか?ドコモのiPhoneには、特別高価な部品が使われているとか。

実質0円なので2年間使えば結果同じです。

しかし途中で解約するとAu、ソフトバンクと比べると痛い思いをします。

短期解約を防止する対策でしょうが、MVNO対策の意味もあると思います。

一括払いで購入して、短期間で解約して、日本通信とかiijmioとかのMVNOの月々1000円SIMに流出するのを防止するためとしか考えられません。

ネットでは、MVNOはSIMロックで使用不可との情報が流れていますが、たぶん、テザリング以外は使用可能ではないかと思われます。だってドコモのSIMなんだもん。(LTEでは使えないらしいです)

結局、香港とかのネット通販で、SIMフリーのiPhoneを購入する方が、ドコモ価格より安いと思いますし、なんのしがらみもなくお得に使えます。(現在のところ日本仕様は売っていないみたいですが、そのうち販売するようになると思われます)


posted by bonjin at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/75744064

この記事へのトラックバック