2013年09月15日

iPhone5s、iPhone5cは、しばらく見送りましょう


iPhone5cの予約がさっぱりだそうで、あまりに人が並んでないというか、ショップに人がいないのでテレビニュースにもなりません。

iPhone5sは初回の出荷数が少ないので、それなりに前日徹夜みたいに並ぶのがニュースになるとは思いますが、最初だけの現象です。

今回はドコモも参戦して3社どこのキャリアでも買う事ができるので、そのうち各社の販売合戦が加熱しますよ。iPhone5cが、実質0円から、一括0円しかもキャッシュバック競争になるのは目に見えてます。クラウンもカローラも月々同じローンの支払い金額で買えるならば、クラウンを買いますよね。自動車と違って、月々のガソリン代(通信費)は、どちらも同じわけですから、最初にだぶつくのはiPhone5cです。

なぜならば、今回は、iPhone5s(16GB/32GB/64GB)が3色、iPhone5c(16GB/32GB)が5色、製品種類にしたら、19種類の在庫を持たなければならないからです。キャリア3社もそうですが、販売店もたいへんです。Androidのスマートフォンとは数量のケタが違います。

必ずどこかで、だぶついてきて、どこかが、がまん出来なくなって、すぐに投げ売り状態になります。アップルは投げ売りされようが、台数売れればいいわけですから、痛くも痒くもないわけです。(次の、iPhone6との交渉が大変でしょうが)


僕は、iPhone5c、いいと思うんですがね、チープといわれようが、自分の好きな色が選べる。


posted by bonjin at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/75703626

この記事へのトラックバック