2013年09月04日

クラスレスのペンタックスのデジタル一眼レフ


「istDS」の頃からのペンタックスデジタル一眼レフユーザーです。

8年前の「istDS」ですら、ファインダーはペンタプリズム、AF測距点は11点(うち9点はクロスセンサー)という中級機以上のスペックで当時としては満足していました。

現在は、昨年(2012年)1月に購入した「K-r」を使ってます。ファインダーがペンタミラーで少ししょぼいのですが、それ以外は、連写は、6コマ/秒と普段は使わないレベルに速いし、ピントも振り返って飛ぶ飛行機、列車にピタッと合うくらい速くなりまして、もう買い替えする必要はないと思っています。

それでもって現在のペンタックスのデジタル一眼「K-5II」「K50」ですが、防塵防滴、ファインダー視野率100%、連写6コマ/秒以上とハイエンドの全部入りです。少し前に出た「K30」も同じく全部入りですが、新品で5万円以下で買えちゃうんですね。

ということで、僕のカメラの紹介です。

これ現在の姿です。
kr0018.jpg

2012年1月マップカメラで中古ですが新同品を、31,800円で購入しました。同時に、DA 35mm F2.4 ALのブルーの中古品を14,800円でポチッと・・・

到着時はこんな感じ
kr0019.jpg

レンズは似合ってますが黒グリップが残念です
kr0020.jpg

お正月休み明けに、さっそくペンタックスの東京サービスセンターに電話して、グリップ交換をペンタックスピックアップリペアサービスで申し込みました。料金はグリップ交換5,250円、送料1,050円です。札幌と東京を往復する最短日数で戻ってきました。電話の応対といい好感度アップ!

いい感じですね!
kr0021.jpg

さっそく沖縄へのダイビング旅行に持っていきました。那覇のモノレールに乗ってる時に向かいの席からの多数の視線が痛いくらい目立ちました。

付属の両吊りのストラップで首からぶら下げるようなカメラじゃないので、純正の赤のハンドストラップを購入。

リュックにフックをつけてぶら下げると両手フリーになります。
kr0022.jpg

レンズキャップをはずして即シャッターの機動力
kr0023.jpg

FA 24-90mm F3.5-4.5ALを、ピンク、赤、黄、青のテープでレンズにもドレスアップした最終形の姿です。
kr0001.jpg

デジカメのレビューで、ピントが速くて正確かのテストで、列車や飛行機を撮影していますが、いまどきは、コンパクトデジカメでも飛行機や列車にちゃんとピンと合います。ただコンパクトデジカメの場合、液晶画面の表示とシャッター押すタイミングのタイムラグがあるので、ちょっと先読みして、早めにシャッター押さないと、被写体が真ん中に収まりません。

那覇空港から離陸する「B777」(瀬長島より撮影、レンズは、FA 24-90mm F3.5-4.5AL)
瀬長島B777.jpg


posted by bonjin at 19:33| Comment(0) | TrackBack(1) | テクノロジー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/74077126

この記事へのトラックバック

ペンタックス K-70 ボディの最安値はこちら!
Excerpt: ペンタックスのデジタル一眼レフ、K-70 ボディ。 少し前に発売されたデジタル一眼レフですけれど。 今でもかなり人気があるカメラですよね♪ 家電量販店で買うと、およそ7万円。 こちらのカメラを、大手の..
Weblog: カメラの【最安値】はこちら!ネット通販での価格を徹底比較
Tracked: 2017-02-10 19:22