2013年08月24日

政治家 自由民主党 石破茂


政治家なんてロクな奴はいねえよ!と思っても、とりあえず選挙でわれわれが選んだのだから、文句をいってみたところで仕方ない。

まあ、なんとなく世間一般の評価で、まともな政治家じゃないかと思われる、自由民主党の石破茂、現在の自由民主党幹事長である。父親も国会議員、いわゆる二世議員でもある。

ほっぺが赤くてなんとなく雰囲気が似ているので、我が家の母親とは、「ほら自民党のバカボン」と呼んでます。

外見で政治をするわけではありませんからどうでもいいことですね。

ひとつだけ、「この人、政治家としてどうかしちゃってんじゃない?」と思うことがあります。

「お前は、仕事ちゃんとしてんのか〜?」「日本全体のことより、自分の地元のことも考えろ!」って

今年2013年3月13日鳥取自動車道が開通しました。日本で最後まで高速道とが通じていなかった県庁所在地がついに、中国自動車道とつながりました。

総延長約60キロ、オール2車線、制限速度60〜70キロ、ほとんどが高速自動車道ではなく自動車専用道路と一般国道です。全線通行料無料です。

おそらく石破さんの力で開通したわけじゃないでしょう。

石破茂さんは、1986年(昭和61年)から20年以上も国会議員をやってるわけです。地元に利益誘導しない潔癖な性格なのかもしれませんが、それにしても、鳥取だけが10年以上取り残されていたわけです。

選挙区に帰る時には、鉄道オタクだから、ブルートレインで帰るとかテレビで流れると、ふざけんなよ、自分の地元に早く高速道路を作れよ!と毎度思いました。

鳥取は、やさしい人ばかりなのかなって思ってしまいます。


posted by bonjin at 20:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治・経済・社会
この記事へのコメント
潔癖で地元に利益を誘導しないのか、しかし石破さんは20年も国会議員をやっているのですね。鳥取県だけ高速自動車道が10年も放ったらかしは長い空白期間ですね〜。外見では人をどうこう言うのは稚拙な行為です、批判されて然るべきですが。バカボンさん(似てますね)は、どうやら二世議員の筋金入り鉄オタ、バカボンと地元の人に言われてもこりゃあ仕方ないかー。
Posted by 潔癖なのか唯の鉄オタの鈍い人なのか、那須塩原市の松じー at 2014年10月07日 10:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73242904

この記事へのトラックバック