2013年08月15日

iPad (第4世代)


2013年1月に、iPad (第4世代)を購入しました。

最初は、iPad miniを買うつもりでヨドバシカメラに行ったわけですが、大人気で1か月待ち、予約をしてみたものの、iPad(第4世代)さわっていたところ、Retinaディスプレイの綺麗なことったら、YouTubeの高解像度の動画を見ると、その差は歴然、めでたくお買い上げお持ち帰りとなりました。

悲しい話からまず、5月に家の床(フローリング)に落として、フロントカメラのあたりのガラスパネルが3方にひび割れしました。液晶フィルムを貼ってなんとかごまかして使ってます。

これでApple製品は、Mac Book Air 11インチ、iPod touch(第4世代・第5世代)と、家にないのは買いそびれたiPad miniとたぶん国内キャリア版のは買わないであろうiPhoneになりました。

これだけあって、すべてがicloudでほぼ瞬時に同じデータにアクセス出来るというのは、フロッピーを差し替えていた時代からパソコンを使っていた僕にとっては夢のようなはなしです。

iPad (第4世代)ちょっと熱いです。それ以外には不満点はありません。

これ、梱包材の発泡スチロールを、IPadのサイズに合わせてカッターで切り取りました。
iPad台1.jpg
ごらんのとおりピッタリサイズ
iPad台2.jpg
この写真も、iPod touch(第5世代)で、今直前に撮影してMac Book Airにて記事をアップしました。これがデジカメだと、SDカード外してカードリーダーからファイルを読み込ましてと一手間かかります。いや〜!なんて楽チンなんでしょう。

思わぬ効果として後ろの空間がスピーカーボックスの働きをして反響で音が良くなります。


posted by bonjin at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72472437

この記事へのトラックバック