2015年02月17日

売れない時期を支えた、「モーニング娘。」のエース達


最近知ったことだけど、モーニング娘。の売れなかった時期を「プラチナ期」というそうだ。

YouTubeで「モーニング娘。プラチナ期」て検索すると知らない楽曲のMVやライブ映像がいっぱい出てきます。現在ちょっとハマって、エンドレスで流し続けています。

この時期のメンバーで一般的に知名度の高いのは、昨年(2014年11月)卒業した「道重さゆみ」くらいだと思います。自ら「かわいすぎるキャラ」でそれなりにバラエティ番組に出演していましたから。

この時期のパフォーマンスを支えてきたのは「高橋愛」「新垣里沙」「田中れいな」の3人です。卒業した今になって僕が評価したところで彼女たちには1円にもならないわけですが・・・

この時期の、生歌、ダンス凄いんです!アイドル路線からアーティスト路線にいったから売れなかったというのは後付けの理由だと思います。

「高橋愛」「新垣里沙」「田中れいな」「道重さゆみ」の4名は「モーニング娘。」在籍期間10年以上と長期在籍のベスト4なのです。中学生から青春時代のすべてを「モーニング娘。」として全力で走ってきたわけです。本当に「お疲れ様でした!」と言葉をかけてあげたいと思います。

知らない人は、「YouTube」をご覧あれ!

posted by bonjin at 19:40| Comment(1) | TrackBack(0) | エンタメ
この記事へのコメント
誰にもプラチナ期が有るのでは。ロングバケーションの時期と言っても良い様な。近頃そう思えて来ます。本人が気づいて無いだけで。
Posted by 松じーも思います at 2015年02月23日 22:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113854507

この記事へのトラックバック