2014年12月05日

軽自動車ホームレス(2周目・69日目)〜行き止まりマニアの大発見!〜


那智勝浦町から少し走ると太地町(たいじちょう)です。

太地町の北側にある森浦湾
太地町森浦湾.jpg

クジラのモニュメントが見えてきました。
太地町クジラ.jpg

実物大?
太地町クジラ2.jpg

太地くじら浜公園、捕鯨船が陸揚げされています。
太地町キャッチャーボート.jpg

けっこう大きいです。
キャッチャーボート2.jpg

クジラの尻尾をつかむ「クロー」
クジラの尻尾つかむクロー.jpg

太地くじら浜公園から、勝浦方向、左が中の島、右が鶴島。
太地くじら浜公園から.jpg

太地くじら浜公園からパノラマ
太地くじら浜公園からパノラマ.jpg

何が釣れるのかな?後ろは観光船
太地くじら浜公園何が釣れるのかな後ろは観光船.jpg

くじらの博物館
くじらの博物館.jpg

落合さんの出身地です。
落合さんの出身地.jpg

太地くじら浜公園から、南側に海を望む、平見台園地
平見台園地案内図.jpg


平見台園地駐車場から右に遠くに見えるのが紀伊大島
平見台園地駐車場から.jpg

平見台園地展望台
平見台園地展望台.jpg

「継子投(ままこなげ)?」って、継母が幼い赤ん坊を断崖絶壁のこの場所から投げ落としたという伝説が残っているからだそうです。
平見台園地展望台2.jpg

展望台から、木が邪魔です。日本全国まわって思うのですが、ほとんどの展望台がこういう状況です。せっかくの絶景なのにもったいないと思います。チェンソーを車に積んで日本全国の展望台の視界をさえぎる木を切る仕事ないっすかね?僕やりますから。
平見台園地展望台木が邪魔です.jpg

木をかきわけて視界のいいところへ
平見台園地展望台木をかきわけて.jpg

紀伊大島まで見えます。
紀伊大島まで見えます.jpg

足を滑らせると危ないような場所から、北東方向
足を滑らせると.jpg

落ちたら〜?!
落ちたら〜.jpg

高所恐怖症の人は絶対無理なアングル
こっちも落ちたら.jpg

向かいに見える耳ノ鼻は到達不可です。
向かいに見える耳ノ鼻は到達不可.jpg

その後、このすぐ近くまで行くことになるのです。
この後行くことになるのでした.jpg

天気が良ければ、なんでも絶景です。
天気が良ければ.jpg

水温が20度以上あったら潜りたくなります。
天気が良ければ2.jpg

遠くに船が3隻
天気が良ければ3.jpg

カール歩行不可、抱き上げて前進!
カール歩行不可.jpg

めずらしく踏切に引っかかる
めずらしく踏切に引っかかる.jpg

岩屋崎
岩屋崎.jpg

岩屋崎から、絶好の釣り場です。
岩屋崎からこっちも釣り場.jpg

行き止まりマニアとしては、今までで最高の行き止まりを発見!

まずはMap


最初のトンネルです。
行き止まりトンネル1.jpg

と、いきなり空から轟音が!
行き止まりトンネル1-1うわっ!戦闘機.jpg

米軍機かと思ったのですが、拡大するとT-4練習機、たぶん浜松基地から飛んできたのだと思います。
T-4練習機たぶん浜松基地.jpg

2つ目のトンネルです。
2つ目のトンネル入り口.jpg

出口付近でカーブしていますので、大きな車だと厳しいと思います。
2つ目のトンネル出口.jpg

ここでキャンプすると何日でもいられそうです。
2つ目のトンネルのところ1.jpg

こんな風景がずっと続きます。
2つ目のトンネルのところ2.jpg

ちょっと潜ると伊勢海老がいそうな感じです。
2つ目のトンネルのところ3.jpg

遠くに見える船を拡大、軍艦島みたいです。
2つ目のトンネルのところ2遠くの船.jpg

そろそろ行き止まりかな!
最後の切り場への道.jpg

今度は切り場です。
最後の切り場への道2.jpg

かなり狭いっす!
最後の切り場.jpg

これ、ほんとに曲がれるの?
最後の切り場2.jpg

出口で急カーブ、左の崖にボディーをこすりそうです。
最後の切り場3急カーブ.jpg

先のこのカーブも難易度高いです。
行き止まり終点手前の道.jpg

やっと行き止まり終点です。
行き止まり終点到着.jpg

この風景をひとりじめです。
行き止まり終点1.jpg

行き止まり終点2.jpg

行き止まり終点3.jpg

行き止まり終点4.jpg

行き止まり終点5.jpg

行き止まり終点6.jpg

行き止まり終点7.jpg

最後の行き止まり6船の往来.jpg

行き止まり1-1.jpg

行き止まり1-2.jpg

「鬼宿」ってなんだ?
行き止まり終点8鬼宿ってなんだ.jpg

本州最南端の町、串本町、九龍島(くろしま)
串本町九龍島(くろしま).jpg

橋杭岩
橋杭岩1.jpg

橋杭岩2.jpg

橋杭岩3.jpg

橋杭岩パノラマ
橋杭岩パノラマ.jpg

橋杭岩砂浜.jpg

さかなが泳いでます。
橋杭岩さかな.jpg




道の駅 くしもと橋杭岩
道の駅くしもと橋杭岩.jpg

「道の駅 くしもと橋杭岩」マグロメンチ150円
道の駅 くしもと橋杭岩マグロメンチ.jpg

本州最南端潮岬には去年行ったので、今年は、くしもと大橋を渡って紀伊大島へ行ってみました。

紀伊大島の西の端、樫野崎の駐車場
樫野崎駐車場.jpg

トルコ軍艦遭難慰霊碑
トルコ軍艦遭難慰霊碑.jpg

1890年トルコの軍艦エルトゥールル号が沖で遭難して、地元の人が救助にあたったことから、今でもトルコは日本の友好国として仲良しです。
トルコ軍艦遭難慰霊碑説明.jpg

ムスタファ・ケマル・アタテュルク像と樫野埼灯台
ムスタファ・ケマル・アタテュルク.jpg

トルコ共和国初代の大統領です。
ムスタファ・ケマル・アタテュルク説明こんな人.jpg

樫野埼灯台
樫野埼灯台.jpg

樫野埼灯台近くから.jpg

樫野埼灯台説明
樫野埼灯台説明.jpg

樫野埼灯台旧官舎
樫野埼灯台旧官舎.jpg

樫野埼灯台旧官舎説明
樫野埼灯台旧官舎説明.jpg

樫野崎から新宮方向
樫野崎から新宮方向.jpg

樫野崎から潮岬方向
樫野崎から潮岬方向.jpg

和歌山県朝日夕日百選、なるほどここなら日の出も日没も見えます。
和歌山県朝日夕日百選なるほど.jpg

魚見台の標識が地面にころがっています。
魚見台.jpg

これ!魚見台
魚見台これ.jpg

魚見台から
魚見台から.jpg

カンやゴミをすてたらいかんかもめ
カンやゴミをすてたらいかんかもめ.jpg

樫野崎の南側の海金剛
海金剛1.jpg

海金剛2.jpg

船が3隻
海金剛3船が3隻.jpg

海金剛西方向
海金剛4西方向.jpg

阿野木展望台の方へ行ってみます。
阿野木展望台阿野木漁港.jpg

こっちの方がいい眺めです。
海金剛2-1.jpg

海金剛2-2.jpg

左下に阿野木漁港
海金剛2-3漁港あり.jpg

漁港へ行く道
漁港へ行く道.jpg

海金剛から樫野埼灯台
海金剛から樫野埼灯台.jpg

海金剛2-4.jpg

海金剛2-5.jpg

くしもと大橋、逆光です。
くしもと大橋逆光ハレってます.jpg

手前の塔があるのが串本海中公園
串本海中公園.jpg

くしもと大橋、向こう側が潮岬
くしもと大橋2.jpg

紀伊大島から串本町九龍島(くろしま)
紀伊大島から串本町九龍島(くろしま).jpg

串本町和深から横島
串本町和深から横島.jpg

串本町和深から潮岬
串本町和深から潮岬.jpg

串本町和深の海岸
串本町和深海岸.jpg

すさみ町から、左が陸ノ黒島右が沖ノ黒島
左が陸ノ黒島右が沖ノ黒島.jpg

陸ノ黒島
陸ノ黒島.jpg

沖ノ黒島
沖ノ黒島.jpg

大きいのが陸ノ黒島
大きいのが陸ノ黒島.jpg

本日のお宿は、白浜温泉の少し手前の「道の駅 椿はなの湯」です。入浴料500円、洗い場にあるシャンプーとリンスは、なんと資生堂「TSUBAKI」

近くにコンビニもなにもないので、スナック菓子を買いました、勝手に代金を瓶の中に入れて下さいという、なんとも大らかです。
道の駅 椿はなの湯.jpg


posted by bonjin at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/107471334

この記事へのトラックバック