2014年12月04日

iPhoneのケーブルって開放骨折しませんか?


左から、iPhone5s、iPod touch(5世代)、iPod touch(4世代)
iPhoneケーブル.jpg

iPhone5s以外は、だいたい使用して1年くらいで、コネクターの根元あたりからケーブルのゴムが破れて、線がむき出しになってきます。治療として白のビニールテープをグルグル巻きにして応急手当しています。

1つはUSB側の方もゴムが破れてます。

純正ケーブルは、Apple Storeで1900円(税別)もします。

1年以内だと、「Appleサポート」から無償で交換できるようです。

ソニータイマー」ならぬ、「Appleタイマー」か?と思うような3連チャンです。

ケーブルのしなやかさで選んだゴムだと思うのですが、このあたりは、日本のケーブルメーカーに依頼して、ぜひ次回製品からは丈夫でしなやかなケーブルにしてほしいものです。




posted by bonjin at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106166193

この記事へのトラックバック