2014年11月27日

軽自動車ホームレス(2周目・61日目)〜アイガモちゃんの最後のお仕事〜


アレックス、グレートデンという種類で体重は僕より重くてカールの20倍以上あります。
アレックスグレートデン.jpg

朝、道の駅で職質受けました。「札幌ナンバーで、長く滞在しているようですが」

「だから、どうしたってんだ〜!」


アイガモ農法で米作りをしている友人の家です。家の裏は清流、その後ろは山です。イノシシ、シカ、モグラ、タヌキ、ハクビシン、なんでも出没します。
松崎町友人の家.jpg

今日は、アイガモ農法で頑張ってくれた、アイガモちゃんの最後のお仕事です。そうなんです、食べられちゃうのです。

肉になるまでの作業の様子は省略します。

伊豆の国市の「道の駅 伊豆のへそ」にて、合鴨胸肉ソテー
合鴨胸肉ソテー1.jpg

本来なら、冷蔵庫でしばらく寝かせて、ちょっとレア気味の方が本格的なのですが。よく火を入れてます。柚子塩コショウで美味しくいただきました。
合鴨胸肉ソテー2.jpg

魚だと、釣り上げてすぐシメて料理して食べても全然普通にテレビとかでも放送されるのですが。動物は、その過程の詳細を語るとなんか残酷に感じますよね。みんなスーパーのトレーにパックされたものは、なんの抵抗もなく買っていくのにね。

みんな命あるものを食べているのは事実なんです。

「道の駅 伊豆のへそ」で、青森ナンバーの日本5周目のご夫婦に再会しました。同じく松崎の道の駅で職質されたようです。松崎の警察はマメなのか暇なのか、平和なのは、いいことです。


本日の、お宿は「道の駅 伊豆のへそ」です。


posted by bonjin at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス
この記事へのコメント
松崎の警察はマメですね。青森の旅人や札幌の旅人に偏見が有るのでは?公務員制度のためか頭の中までカチカチなのですね。旅をゆっくりした経験はきっと学生の時だけ。後は公務員のレールに乗ってシュッポ、シュッポと歩いて来たのでしょうね。でも、あいつらは有休と言う、自営業には無い特権が堂々と有るからね。松じーも全てのお巡りにこんなに差別的偏見が有るわけではありませんが。
Posted by 那須塩原の松じー at 2014年11月28日 05:34
旨そうですね。平均的ですが、合鴨の胸肉は、オレンジソースをかけて、しっかりしたワインで頂きたいですね。味は凡人さんどうでした?
Posted by 那須塩原の松じー at 2014年11月28日 06:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106023527

この記事へのトラックバック