2014年11月23日

軽自動車ホームレス(2周目・57日目)〜天城越えは、石川さゆりじゃなく山口百恵だった〜


本日も、いい天気です。今日は、西伊豆の海岸を北上してみようと思います。

西伊豆町の黄金岬公園
黄金崎公園案内図.jpg

黄金崎富士見の丘から
黄金崎富士見の丘から.jpg

「おっ!?」
黄金崎「おっ!?」.jpg

ゴジラが伊豆半島に上陸した時に倒した岩
黄金崎ゴジラが倒した岩.jpg

ここにも石切場があります。
黄金崎石切場.jpg

黄金崎ダイビング休憩施設、さすがに3連休、たくさんダイバーが来ていました。
黄金崎ダイビング休憩施設.jpg

右側の岩に釣り人
黄金崎釣り人.jpg

恋人岬
恋人岬.jpg

「例の痛いやつ!」こういうところにカールと訪れる僕の方が「痛い!」
恋人岬例の痛いやつ.jpg

ここカップルで記念写真を撮影するところなんですが、KYにカールのショット!
恋人岬KYなカール.jpg

もう1枚!
恋人岬KYカール2.jpg

恋人岬から富士山
恋人岬から富士山.jpg

無人の隙間を狙って、後ろには「宗谷岬」以来の撮影待ちの行列!しかも全部カップル。
恋人岬すごい行列.jpg

さっきいったのが「愛の鐘」
さっきいったのが愛の鐘.jpg

こっちが工事中の「金の鐘」
こっちが金の鐘工事中.jpg

カップルラッシュを離れて散策します。
廻り崎コース.jpg

カールが先頭でグイグイ行きます!
カールが先頭.jpg

たぶんイノシシ対策
だぶんイノシシ対策.jpg

ここで記念写真を撮って、別れると削除!
ここで記念写真を撮って.jpg

相当くどいっす!
相当くどい恋人岬.jpg

前に軽トラックの荷台だけが走ってる!と思ったらたぶん「スーパー7」
軽トラックの荷台?スーパー7.jpg

国道136号線とお別れして、海岸線の県道17号線を走ります。

また恋人岬かよ!?と思ったら、旅人岬でした。
恋人岬?旅人岬でした.jpg

旅人岬は、どうやら小説らしい
旅人岬は小説らしい.jpg

旅人岬から、富士山はどこ行った?
旅人岬から富士山はどこ行った?.jpg

天気良すぎて富士山霞んでます。
天気良すぎて富士山霞んでます.jpg

大瀬崎まで行きましたが、駐車場有料です。

海は誰のもの?これ厳密には違法です。「おら達の海」じゃなく「みんなの海」なのです。善意で協力金を払うのと、強制徴収と微妙だな〜!ごく一部のマナーの悪いダイバーがいるからこうなるのです。
大瀬崎ダイバーの皆様へ.jpg

大瀬崎と富士山
大瀬崎と富士山.jpg

沼津市に入って、駿河湾の一番奥まで行って、伊豆の国市の「道の駅 伊豆のへそ」へ到着。

こっちが道の駅の建物
道の駅 伊豆のへそ.jpg

隣は?
道の駅 伊豆のへそ 隣は?.jpg

みんなのHawaiian
みんなのHawaiian.jpg

当初はここで、お泊まりの予定だったんですが、みかん100円也を買って出発!
道の駅 伊豆のへそみかん100円.jpg

「あなたと越えたい、天城越え〜〜!」(石川さゆり)の「道の駅 天城越え」に到着、駐車場いっぱいです。
道の駅 天城越え駐車場いっぱい.jpg

「踊子歩道」「え〜!」「石川さゆり」じゃなくて「山口百恵」でしたか。てっきり竜飛岬で「津軽海峡冬景色」が流れていたように、「天城越え」が流れていると思ったのですが。
踊り子歩道.jpg

「踊子歩道」旧天城トンネルまで5.4キロ、歩いてく人もたくさんいました。
踊り子歩道旧天城トンネルまで5.4キロ.jpg

「道の駅 天城越え」の紅葉
道の駅 天城越え紅葉1.jpg

道の駅 天城越え紅葉2.jpg

旧天城トンネル北側から
旧天城トンネル北側から.jpg

正直、歩いている人多くて、おまけに道は狭くて、ほんと車で走って大丈夫?っていう感じなんですが・・
天城越え登って来た道.jpg

トンネルの中ですれ違えるのか?と思いましたが、幸いなことに対向車も小さな車でなんとか交わしました。3ナンバー同士(車幅1.7m超)だと絶対すれ違い無理です。

天城トンネル南側
天城トンネル南側.jpg

こんな感じで、歩行者のいる中、車も走ってきます。
天城トンネル南側歩行者と車.jpg

天城越えして、再び松崎町へ向かいます。下田市と松崎町の境界にある「婆娑羅峠」バサラ峠って読みます。現在はトンネルです。
婆娑羅トンネル.jpg

松崎町名物の「桜葉餅」とはなんぞや?と買ってみました。1個145円は、ちと高い!
さくら葉餅145円.jpg

ほぼ、2口で完食!この桜の葉の塩漬け、全国の7割が松崎町で生産されるそうです。
さくら葉餅145円2.jpg

本日の松崎港の夕日
1123松崎港の夕日1.jpg

1123松崎港の夕日2.jpg

割引シールの時間を狙って行きました。金目鯛の刺身ってどんなもんだい?と思いまして。3割引で558円(税込み)、金目鯛(伊東産)ウマヅラハギ(下田産)あとは、マグロとイカです。
地魚の刺身3割引.jpg

本日の爆笑ネタ

天城越えで、伊豆の踊り子の解説板を見ながらのカップルの会話

彼「俺、歴史勉強してないから」
彼女「歴史じゃなくて、文学でしょ」

思わず声を出して爆笑しそうになりました。


本日も引き続き「道の駅 花の三聖苑伊豆松崎」にお泊まりです。


posted by bonjin at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス
この記事へのコメント
百恵ちゃんと言えば、松じーは、頭に描くのが「花の中3トリオ」です。一番人気の百恵ちゃんが主人公の伊豆の踊り子を観に行けなかった事を、今、凡人さん思い出しました。天城トンネルの実際はそんなに混雑しているのでしたか!自転車でいつか行ってみたい場所の一つでしたが。考えてみれば東京から日帰り圏なのだから当たり前ですね。トンネルの中ではねられてしまいますね。もう一つは碓氷峠!でもこっちは脚力が無いから無理。心配無し。
Posted by 花の中3トリオを君は憶えているか?那須塩原の松じー at 2014年11月26日 00:27
爆笑ですなあ〜!早速、寝ている正子どんにも聞かせねば。真説!伊豆の踊り子は歴史上の事実であった。川端康成は歴史小説作家だった。凡人さん、実は松じーも同じような話しを経験しています。日光の東照宮を見物していた時の事。彼女「この東照宮って、さっき歩いてた人の話しだと、徳川家康のお墓らしいよ。」彼「ふ〜ん、そうなんだ。」こうなって来ると、彼等の頭の中は、水戸黄門と大岡越前が程よくブレンドされていそうですな〜。
Posted by 爆笑ですなあ〜!那須塩原の松じー at 2014年11月26日 00:55
四点盛りで558円はお値打ち値段!しかもカワハギが入っていて。旨そうですね。
Posted by 生つば、那須塩原の松じー at 2014年11月26日 00:59
金の鐘、愛の鐘、恋人岬、旅人岬。そんなに頑張らなくても伊豆は十分魅力的なスポットなのだから。
Posted by 那須塩原の松じー at 2014年11月26日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105950479

この記事へのトラックバック