2014年10月07日

軽自動車ホームレス(2周目・10日目)〜下北半島に入りました。町の名は横浜〜


蟹田港からは、下北半島の脇野沢港までフェリーが出ています。国道を走るとその距離150キロ以上、3時間以上かかります。しかし料金が軽自動車で7880円は、ちょっと高いですね!鹿児島の薩摩半島と大隅半島の間を結ぶフェリーは、桜島フェリーが1150円、先っちょの根占港から指宿の山川港までが2800円、普通の車のガソリン代とあまり変わりません。高いから乗らないのか、乗らないから高いのかわかりません。
蟹田港フェリー1.jpg

早朝6時半ということもあって港は幻想的な風景が目の前に広がります。
蟹田港1.jpg

蟹田港2.jpg

蟹田港3.jpg

蟹田港4.jpg

蟹田港フェリー3.jpg

カーフェリー「かもしか」お盆休み期間以外は1日2往復です。
蟹田港フェリー2.jpg

蟹田港の外から津軽半島と下北半島の狭いところ
蟹田港の外津軽半島と下北半島の狭いところ.jpg

蟹田港の外からから下北半島
蟹田港から下北半島.jpg

蟹田港の外は観瀾山公園海水浴場
観瀾山公園海水浴場.jpg


青森市の手前で給油して、浅虫温泉を通過して夏泊半島の海沿いの道を走ります。

夏泊半島油目崎
夏泊半島油目崎.jpg

夏泊半島油目崎から半島の先端にある大島
夏泊半島油目崎から大島.jpg

夏泊半島油目崎から左が津軽半島と右が下北半島
夏泊半島油目崎から津軽半島と下北半島.jpg

夏泊半島油目崎パノラマ
夏泊半島油目崎パノラマ.jpg

夏泊半島の先端にある大島
夏泊半島油大島.jpg

津軽半島の山々
夏泊半島油大島から津軽半島.jpg

大島の遊歩道
夏泊半島油大島遊歩道.jpg

カールを先頭に登って行きます。
夏泊半島油大島遊歩道カールが先頭.jpg

島の山頂は展望台のようなものもなく自然のまま、わずかに見える津軽半島
夏泊半島油大島からちょっと津軽半島.jpg

灯台まで行こう挑戦しましたが、立ちはだかる草木のジャングルに直前まで行って断念しました。雪解け後の春先くらいしか行けないそうです。
夏泊半島油大島灯台.jpg

大島側から夏泊半島
夏泊半島油大島側から.jpg

いわし丸干し500円、ちょっと干して焼いて、それからもう1回天日干しするそうです。無添加そのままなので、塩辛くありません。あっという間に完食。
夏泊半島油大島いわし丸干し500円.jpg

小湊のハクチョウ渡来地でし。ハクチョウが渡って来る季節ではないのですがいい景色です。
小湊のハクチョウ渡来地.jpg

小湊のハクチョウ渡来地2.jpg

小湊のハクチョウ渡来地3.jpg

青森県に横浜って?あるんです横浜町!
横浜長役場.jpg

今日のお宿は「道の駅 よこはま」です。となりにローソンがあります。
道の駅 よこはま.jpg


本日のお風呂はよこはま温泉入浴料350円です。


posted by bonjin at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス
この記事へのコメント
イタコのオバさんが出て来そうな下北半島に有る町の名前が横浜とは、これ如何に?蟹田港の朝の景色が朝靄が海から登って幻想的で美しいですね。津軽半島や北海道が、あちこちから望む事が出来て、凡人さんの言うとおり青森県は変化に富んで魅力的な県ですね。海産物も旨いし。自分も旅してみたい場所のひとつです。
Posted by 那須塩原の松じー at 2014年11月12日 00:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105171784

この記事へのトラックバック