2014年10月05日

軽自動車ホームレス(2周目・8日目)〜竜飛崎と津軽美人〜


「道の駅 十三湖高原」とはいうものの標高は30mほどですが、眺めは最高です。

十三湖と岩木山
道の駅 十三湖高原から十三湖と岩木山.jpg

岩木山もなんとか全体の姿を見せてくれました。
道の駅 十三湖高原から岩木山.jpg

津軽半島東の山々
道の駅 十三湖高原から津軽半島東の山々.jpg

「道の駅 十三湖高原」展望台から駐車場
道の駅 十三湖高原展望台から駐車場.jpg

「道の駅 十三湖高原」展望台とレインボー滑り台、レインボー滑り台はツルツルでカールは登るのに苦戦してました。
道の駅 十三湖高原展望台とレインボー滑り台.jpg

展望台に滑り台
道の駅 十三湖高原展望台滑り台.jpg

十三湖近くの海
十三湖近くの海.jpg

霞山、きれいな形です。
十三湖近くの海から霞山.jpg

霞山.jpg

小泊岬(権現崎)、その先に竜飛崎があります。
十三湖近くの海から小泊岬.jpg

権現崎まで○キロの標識がさんざんあったのに、行き止まりです。小泊岬の先端部を権現崎というそうですが、地図には「権現崎」の名は載っていません。
小泊岬行き止まり.jpg

車止めの先に、さらに通行止めの二重のガードです。徒歩でも岬には到達できないようです。
小泊岬行き止まり2.jpg

2つ目の通行止めの先にある岩
小泊岬行き止まり奇石.jpg

小泊岬の北側にある小泊港から竜飛崎と北海道
小泊港から竜飛崎と北海道.jpg

小泊港から小泊岬
小泊港から小泊岬.jpg

「道の駅 こどまり」もうすぐ竜飛崎です。
道の駅 こどまり もうすぐ竜飛崎.jpg

「道の駅 こどまり」
道の駅 こどまり.jpg

「道の駅 こどまり」の前の海は、折腰内海岸です。
折腰内海岸1.jpg

折腰内海岸から竜飛崎
折腰内海岸2向こうは竜飛崎.jpg

この写真、下半分がファイルが壊れてバグってるみたいですが、ビーチです。ゴミひとつない綺麗なビーチです。
折腰内海岸3下半分がビーチ.jpg

折腰内海岸、水平線の向こうは北海道
折腰内海岸4水平線の向こうは北海道.jpg

今日は、いい天気で、ほぼ無風状態です。
折腰内海岸5.jpg

ちょっと南の島っぽいでしょ?
折腰内海岸6ちょっと南の島っぽい.jpg

竜飛崎まであと20キロです。
道の駅 こどまり 竜飛崎まで20キロ.jpg

「道の駅 こどまり」の中にあった青森県警のポスター。最後まで読まないと拳銃根絶の呼びかけだとわかりません。最初だけ読むと「バンバン鉄砲撃ちなさい!」って呼びかけているみたいでしょ!
道の駅 こどまり 下手な鉄砲も.jpg

青森県に入って「イカ焼き」は350円が協定価格だと思っていたら、ここは300円でした。残念ながら開店早々これから炭をおこすところでした。
道の駅 こどまり 焼きイカ300円.jpg

「道の駅 こどまり」にて購入。するめ足300円、のしてあって食べやすいので当日中に完食。
道の駅 こどまり するめ足のし.jpg

「道の駅 こどまり」から少しいったところから小泊岬。
小泊岬.jpg

竜飛崎が近くになりました。
竜飛崎近い.jpg

青岩と小泊岬
青岩と小泊岬.jpg

青岩の先から水平線
青岩先から水平線.jpg

青岩の先から竜飛崎
青岩先から竜飛崎.jpg

竜飛崎の前には標高約500mの山越えです。その展望台から竜飛崎です。
展望台から竜飛崎.jpg

北海道も近く見えます。
展望台から竜飛崎北海道近い.jpg

こんな感じで登ってきました。
展望台標高500m以上.jpg

展望台からのパノラマ
展望台からパノラマ.jpg

やっと竜飛崎に到達しました。めったにないであろう無風です。
竜飛崎にてカールと.jpg

竜飛崎灯台
竜飛崎灯台.jpg

記念写真の撮影ポイントは、なぜか南向きなんです。
竜飛崎灯台カール.jpg

津軽半島の北の端は自衛隊の海上自衛隊竜飛警備所です。冬道が閉ざされても津軽海峡を見守っています。
竜飛崎最北端は自衛隊竜飛警備所.jpg

竜飛崎から北海道の白神岬
竜飛崎から白神岬.jpg

竜飛崎直下の海
竜飛崎直下の海.jpg

海には、マグロ漁船(たぶん)が出漁しています。
竜飛崎海まぐろ漁船.jpg

左が北海道戸井岬方向と右が下北半島
竜飛崎北海道戸井岬方向と下北半島.jpg

下に見えるのは龍飛漁港
竜飛崎から龍飛漁港.jpg

これが有名な階段国道下まで標高差約70mあります。
竜飛崎階段国道.jpg

こんな感じできれいに整備されています。
竜飛崎階段国道2.jpg

中間には一休みできるところがあります。
竜飛崎階段国道3中間.jpg

龍飛港の向こう側にあるのが帯島、ここが津軽半島の先の最北端です。
竜飛崎中腹から龍飛港帯島.jpg

北海道白神岬
竜飛崎中腹から北海道白神岬.jpg

中間にもしっかり国道の標識があります。
竜飛崎中腹の標識.jpg

階段国道の登り口です。
竜飛崎階段国道4下の登り口.jpg

港へ出るまでは、民家の間の狭い路地を歩きます。
階段国道登り口民家.jpg

階段国道案内図
階段国道案内図.jpg

再び登って、駐車場のそばには「津軽海峡冬景色」の碑があります。もちろん「ごらんあれが竜飛岬〜」の2番がメインです。真ん中の赤いボタンを押すと、石川さゆりさんの歌声が大音量で流れます。
竜飛崎津軽海峡冬景色.jpg

竜飛崎から少し走ると、三厩の集落で、乃木坂46の「まいやん」(白石 麻衣)レベルの美少女が歩いてました。青森県に入ってから思ったんだけど、目がクリクリと大きい女の人が多いんです。僕の印象では、秋田美人よりも津軽美人だと思うのです。

北海道新幹線の最初の駅、「奥津軽いまべつ駅」(現在は津軽今別駅)
奥津軽いまべつ駅.jpg

駅のそばにある「道の駅いまべつ」は新幹線駅工事の為か休業中です。
奥津軽いまべつ駅道の駅いまべつ.jpg

津軽半島の先の東側にある先っちょの高野崎です。広い駐車場とキャンプ場があります。
高野崎駐車場.jpg

高野崎から下北半島方向
高野崎から下北半島方向.jpg

先端はこんな感じ
高野崎先端はこんな感じ.jpg

高野崎から左が竜飛崎右が北海道
高野崎から左が竜飛崎右が北海道.jpg

高野崎灯台
高野崎灯台.jpg

下北半島、右の岩肌が仏ヶ浦
高野崎から下北半島右の岩肌が仏ヶ浦.jpg

仏ヶ浦拡大
高野崎から下北半島右仏ヶ浦拡大.jpg

先端の海まで歩いて行けます。マグロが釣れそう!
高野崎先っぽマグロが釣れそう.jpg

本日のお宿は、「道の駅 たいらだて」売店、食堂は、土日祭日しか営業していません。

すぐそばの、平館海水浴場
平館海水浴場.jpg

平館灯台
平館灯台.jpg

下北半島先っぽ、雲がきれい
平館海水浴場から下北半島先っぽ雲がきれい.jpg

津軽半島と下北半島の一番距離が近いところです。平舘海峡というそうです。
平館海水浴場から下北半島一番近いところ.jpg

昔、台場があったそうです。
平館台場跡.jpg

明日は台風18号が接近する予定です。ここで連泊予定です。


posted by bonjin at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105065383

この記事へのトラックバック