2014年10月01日

軽自動車ホームレス(2周目・4日目)〜山形県に入りました〜


昨日の、「大河津分水」の河口側です。昨日は夕暮れ逆光だったので取り直し。橋の向こうはほどんど、川の流れの土砂の堆積によってここ50年ほどで作られた土地です。最大650m海岸線が海の方へ前進したそうです。
大河津分水河口1.jpg

両側の山を見ると、この水路のために、どんだけ山を削ったかわかります。
大河津分水河口2.jpg

野積海水浴場から、はじめて佐渡島が見えました。
野積海水浴場1.jpg

野積海水浴場2.jpg

振り返ると弥彦山
野積海水浴場から弥彦山.jpg

野積海水浴場から弥彦山までのパノラマ
野積海水浴場パノラマ.jpg

角海浜の手前から海岸沿いから急に不自然に山の方へ迂回します。
角海浜手前から山に入る道.jpg

海側はこんな感じの絶景です。
角海浜手前から山に入る道から.jpg

角海浜方面へ行く道なんですが・・・
角海浜方面へ行く道.jpg

崩壊のため通行止めです。実は「角海浜(かくみはま)」というのは、海の力によって海岸線が600mも後退して、耕作地も人家も海にのまれて廃村になったのです。その後に東北電力の「巻原子力発電所」建設の計画があって、現在国道402号線の海側はほとんど東北電力の所有地だそうです。
角海浜方面へ行く道通行止め.jpg

浦浜海水浴場から俵岩とトンネル
浦浜海水浴場から俵岩とトンネル.jpg

トンネルの海側の絶壁には、先人の作った道の跡があります。アドベンチャーな方々いかがでしょうか?
浦浜海水浴場から俵岩とトンネル先人の道.jpg

結局、国道402号線は、柏崎から新潟の中心部までコンビニはゼロでした。本州上陸初ファミマ!
初ファミマ.jpg

僕のオススメ「ファミマ10品目のレタスミックスサラダ」
ファミマ10品目のレタスミックスサラダ.jpg

山の下海浜公園、新潟空港の近くにあることに気付いていなくて、上空を全日空の「モヒカンジェット」が通過していきました。いや〜もったいない!(←やっぱり航空マニア?)

公園のビーチの目の前は、新潟空港の滑走路の誘導灯です。
山の下海浜公園新潟空港誘導灯.jpg

JALボンバルディアCRJ200大阪(伊丹)行き
新潟空港JALボンバルディアCRJ2001.jpg

最初はエンブラエルだと思ってました。
新潟空港JALボンバルディアCRJ20012.jpg

山の下海浜公園ビーチ
山の下海浜公園ビーチ1.jpg

山の下海浜公園ビーチ2.jpg

ちょうど佐渡汽船のフェリーが港から出るところです。
山の下海浜公園ビーチ3佐渡汽船.jpg

エアドゥB737-500、これは時刻表を調べてカメラを持って待機しましたが、定刻より約20分遅れにて出発!
新潟空港AirDo737-1.jpg

新潟空港AirDo737-2.jpg

新潟空港AirDo737-3.jpg

新潟空港AirDo737-4.jpg

新潟空港AirDo737-5.jpg

新潟空港AirDo737-6.jpg

胎内市の沖合にある、「岩船沖油ガス田」数少ない国産原油と天然ガスを生産しています。設置深度が36mなので、僕でも「THE LAST MESSAGE 海猿」できそうです。

崩れかけた番屋とのコントラストがなんともいえません。
岩船沖油ガス田1.jpg

岩船沖油ガス田2.jpg

来た道を、振り返ると風力発電の風車がいっぱい
岩船沖油ガス田風力発電.jpg

胎内市桃崎浜から粟島
胎内市桃崎浜粟島.jpg

胎内市桃崎浜粟島から岩船沖油ガス田
胎内市桃崎浜岩船沖油ガス田.jpg

胎内市桃崎浜から北方向の海岸
胎内市桃崎浜北側海岸.jpg

村上市野潟海府ふれあい広場から粟島
村上市野潟海府ふれあい広場粟島.jpg

これは何だろう?
村上市野潟海府ふれあい広場何?.jpg

釣り公園かな?
村上市野潟海府ふれあい広場釣り公園かも.jpg

村上市馬下から北方向の海岸
村上市馬下から1.jpg

村上市馬下から粟島
村上市馬下から2粟島.jpg

村上市馬下の駐車場
村上市馬下から3駐車場.jpg

ここから「笹川流れ」道路が構図の中に入らないように撮影しています。思いっきり海側に護岸して道路が走っています。自動車がなかった頃の先人達が歩きながら見た絶景を想像するとちょっと残念です。

車を止めるところが少ないので、羽越本線の桑川駅にある「道の駅 笹川流れ」に駐車して、徒歩でゆっくり景色を楽しむのが正解かもしれません。次の駅の今川駅か、その次の越後寒川駅で列車に乗って戻ってきます。(ただし列車本数少ないので時刻をちゃんと調べてからね!)
笹川流れ1.jpg

左に粟島
笹川流れ2左が粟島.jpg

笹川流れ3.jpg

笹川流れ4.jpg

笹川流れ5.jpg

いよいよ山形県に入ります。
山形県へようこそ.jpg

「道の駅 あつみ」の海側です。
道の駅 あつみ海側.jpg

そろそろ日没です。左が粟島です。
道の駅 あつみもうすぐ日没粟島.jpg

今日の夕日は、いいかも!
道の駅 あつみ 夕日1.jpg

道の駅 あつみ 夕日2.jpg

道の駅 あつみ 夕日3.jpg

だるま夕日になるか?
道の駅 あつみ 夕日4だるま夕日になるか?.jpg


道の駅 あつみ 夕日5.jpg

道の駅 あつみ 夕日6.jpg

本日のお宿は「道の駅 あつみ」です。鶴岡市です。(山形県の海岸線の南半分は鶴岡市です。)



posted by bonjin at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス
この記事へのコメント
山形県の海岸線の南半分は鶴岡市なんですね。鶴岡市と酒田市と言えば、時代小説の(きむたくの武士の一分)人気作家、藤沢周平の記念館。魂の写真家、土門拳記念館。旧風間家住宅。秋の出羽三山。数えると切りが有りますが、そんでも凡人さんが羨ましい場所でーす。海に沈む夕陽も素適でしたねえ、今日も。道の駅あつみに旨い物は凡人さん、有りますか?那須塩原の道の駅とは違うんでしょうね〜。米沢に行ったら是非駅真ん前の米沢牛弁当食べて見て下さいね。旨いですよ。元鰤屋の親父の舌にも合うと思われ。
Posted by 言われてみれば、那須塩原市の松じー at 2014年10月03日 00:02
思い出しました。テレビでやってました。大津がわ分水の事。新信濃川と言う巨大放水路の事でしたねえ。山をあちらからこっち迄削った、水路なんですね。でっかい。
Posted by 思い出しましたよ凡人さん、那須塩原市の松じー at 2014年10月03日 00:14
どうも那須塩原市の松じーが推察しますが、今回のブログを中段の海の上の構造物は凡人さんが言う通り海上釣り堀の跡ですね。それもブームが去った後の、ツワモノどもが夢の跡に違い有りません。残念ですね。
Posted by うーん那須塩原市の松じーが推察するには at 2014年10月03日 01:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104120092

この記事へのトラックバック