2014年09月27日

軽自動車ホームレス(北帰行・60日目)〜北海道最終日〜


朝は無風状態で、鏡のような湖面だったウトナイ湖でしたが、出発する時は、強風で波立っていました。
朝のウトナイ湖1.jpg

朝のウトナイ湖2.jpg

フェリー乗り場まで、海岸沿いを走ります。勇払の町にある、勇払開拓史跡公園と勇払ふるさと公園は隣接しています。

蝦夷地開拓移住隊士の墓
蝦夷地開拓移住隊士の墓.jpg

勇武津資料館、「勇払」ではなく「勇武津」なんですね。入場無料です。入口に子供の自転車が2台、近所の子供達の遊び場になっています。
勇武津資料館.jpg

勇払ふるさと公園、いい感じです。
勇払ふるさと公園1.jpg

カールは、近所の団地の子供達にいっぱい遊んでもらいました。
勇払ふるさと公園2.jpg

数時間後、フェリーに乗船することをカールはわかっているのかな?
勇払ふるさと公園3.jpg

フェリー埠頭の向かいにある、苫東厚真火力発電所、フェリー埠頭からはかなり遠回りなしないと行けません。

いわゆる「フェンス前」
フェンス前1.jpg

ここは、発電所の温排水で海水温が高いのでいろんな魚が集まります。
フェンス前2.jpg

赤のジャンバーの釣り人に話しかけました、
「これサバですか?」
「いやブリの小さいの」
30cm弱のフクラギがバケツの中にいました。小さいとはいえ、ヒットした時は走って走って楽しいかったと思いますよ。
フェンス前3.jpg

苫東厚真火力発電所前から、たぶん夕張岳芦別岳です。
フェンス前から夕張岳芦別岳.jpg

夕張岳芦別岳拡大
フェンス前から夕張岳芦別岳2.jpg

フェリーしらかば入港
フェリーしらかば入港1.jpg

デカい!
フェリーしらかば入港2.jpg

乗船前に滅多にない光景に遭遇しました。自衛隊ご一行様の下船です。本州のどこかで演習があったのでしょうか?
自衛隊下船1.jpg

ペトリオット?じゃないよね!
自衛隊下船2.jpg

ずらり、ほぼ車両甲板を貸し切りするくらいの、たくさんの車両が下船してきました。
自衛隊下船3.jpg

○○mmなんとか砲?
自衛隊下船4.jpg

マニアの方教えて?何の車両ですか?
自衛隊下船5.jpg

自衛隊下船6.jpg



19:30出航、乗船してすぐに、カフェテリア方式のレストランで夕食。「ビーフシチュー」「肉じゃが」「みそ汁」「ごはん大盛り」とちょっと贅沢に1480円

「ビーフシチュー」は冷めていて、暖ためようと電子レンジ探したけどありませんでした。でも690円は破格に安い。「肉じゃが」は北海道仕様の豚肉です。
フェリーしらかばディナー1480円.jpg

太平洋側は波が荒くて、大きな船にもかかわらず結構揺れました。それにも動ぜず風呂入って爆睡です。


posted by bonjin at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス
この記事へのコメント
凡人さん、無事故で北帰行の北海道編お疲れ様でした。バンザーイ。楽しかったですよ。凡人さんと、松じーこと、私は北海道に魅せられて住み始めた口です。札幌市の菊水元町で歯科医院をやって居りました。ですが自分で始めると、北海道を楽しむ余裕が無くなってしまいました。学生時代に旅をした時の景色が凡人さんのお陰で目の前に映りました。ありがとうございました。船の中でゆっくり体を休めて下さいね。本当にお疲れ様でーす
Posted by お疲れ様でした、那須塩原市の松じー at 2014年09月28日 09:57
昔、カヌーで美々川を下って止せばいいのに、そのままウトナイ湖に突入してしまいました。ウトナイ湖はご存知でしょう、特別保護区の鳥達の楽園です。保護管の方に叱られましたが今考えると当たり前です。恥多い30台でした。反省。
Posted by ウトナイ湖に思うこと、那須塩原市の松じー at 2014年09月28日 10:10
大砲は、155mm榴弾砲でその下の写真の車両は、82式指揮通信車と思います。 
Posted by enma at 2014年10月01日 12:05
enma 様

自衛隊車両と大砲の解説ありがとうございます。
Posted by 凡人の部屋主 at 2014年10月01日 18:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104003973

この記事へのトラックバック