2014年07月31日

軽自動車ホームレス(北帰行・2日目)〜本州の暑さをなめたらあかんぜよ〜


本日の鳥取市の最高気温は36.7度、朝6時前、フロントガラスから入る強い日差しに起こされました。

昨日からのお宿「道の駅 清流茶屋 かわはら」
道の駅 清流茶屋 かわはら.jpg

10年ぶりの岩美町の海です。
岩美の海1.jpg

知っている人だけの「僕たちだけの世界遺産」です。
岩美の海2.jpg

そこは、まさにプライベートビーチです。
岩美の海3.jpg

ウエットスーツを着てシュノーケリング。とはいっても潜らないで水面を泳いでいるだけです。水の中とは思えない透明度です。
岩美の海の中.jpg

動画です。


午後になって、お日様が真上になると、ものすごい暑さで、カールもラヴィも車の外に出てきません。日陰のある駐車場を見つけて休憩です。僕も木陰にレジャーシートを敷いてお昼寝ですが、木漏れ日からの日差しだけでも体力を消耗します。
日陰カール.jpg

ラヴィが一番の生命力です。日陰に入って土を掘って身体を冷やします。
日陰ラヴィ.jpg

「道の駅 神話の里白うさぎ」もう綺麗な海の景色を見る気力も失われて、昼食はファミマの冷やし中華です。冷たいツルツルいけるものしか身体が受け付けません。
道の駅 神話の里白うさぎ.jpg

本日のお宿は「ハワイ」です。「はわい」、「羽合」「道の駅 はわい」

海に入ると面倒です。ウエットスーツほか塩抜きのため水洗い。水中で撮影したカメラのハウジングも水につけて塩抜きしないとカメラを取り出せません。そのまま開けると次回に塩の結晶で水漏れの原因となります。

ひとっ飛びに北海道に戻りたい気分です。もう少し早く出発すれば良かった。


posted by bonjin at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス
この記事へのコメント
うさぎは暑いとチャンと穴を掘って避難するのですね〜。水に浸かる兎なんてきいた事ないもんね。素晴らしい確かに未来に残す遺産ですね。その海岸線は。オジさんは今年一回も海を見てません。日光の湯ノ湖、丸沼、中禅寺湖、管理釣り場くらい。海なし県は辛いよ。
Posted by 始め知った那須塩原市民 at 2014年08月01日 09:30
海岸凄い透明度ですね。積丹の海よりもきれいなのではなかろうか。動画でもお魚さんが泳いでたよ。確かオジさんもダイビングをかじった時に度付きゴーグルを買ったな。どっかにあるはず。凡人さんオラも連れてってくれ〜。栃木県北部は地味過ぎる。耐えられんですよ。
Posted by 感激する那須塩原市民 at 2014年08月01日 09:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102065938

この記事へのトラックバック