2014年07月30日

軽自動車ホームレス(北帰行・1日目)〜鳥取自動車道〜


今回の目的地は、北海道です。暑いので北へ北へと避難が正解です。

せっかく作ったカールの家ですが、スペースの都合で載せることができませんでした。後ろの荷物はこんな感じです。四国・九州編よりはずいぶんスッキリしました。夕方出発したので、本日の写真はこれだけです。
北帰行荷物後ろ.jpg

今回は全然ルートを決めていません。まず鳥取市のとなり岩美町の海に行きたいので、とりあえず岡山から日本海側へ抜けます。その後のルートは行き当たりばったり、北海道へ渡るのは9月になってからじゃないかと思います。

岡山から鳥取市へ行くルートは、国道53号線で津山市を通って、行くのが昔は最短だったのですが、鳥取自動車道が開通して、岡山から西へ向かって兵庫県に入って上郡町から北上、佐用町(中国自動車道が通ってます)から鳥取自動車道で再び岡山県に入って鳥取市へ向かいます。国道53号線を走るより10キロくらい距離は長いのですが、こちらはほとんど信号なしです。

上郡町からこのルートに沿って、第3セクターの鉄道、智頭急行線が1994年に開通しました。大阪からはもちろん岡山から鳥取市へもこの開通によって大幅に時間短縮になりました。

日中は車の中がサウナ状態なので、夕方5時過ぎに出発しました。岡山市から国道2号線→岡山ブルーライン→国道2号線で西へ向かうと1時間足らずで兵庫県に入ります。上郡町から千種川沿いを上流へ向かって走ります。水がきれいだと思ったら、河川なのに「名水百選」なんですね。

佐用町までコンビニありません。佐用町から鳥取自動車道です。2013年3月23日、日本で最後に高速道路網につながった県庁所在地が鳥取市です。といっても全部自動車専用道ではなく、一部一般道路があります。

ちなみに現在の自民党の石破茂幹事長のの選挙区が鳥取1区です。ということで、僕は石破茂が嫌いです。利権誘導がいいとは思いませんが、20年近く国会議員をつとめて、自分の地元が一番道路行政で遅れているわけです、そんな国会議員に日本を託せませんよ。でも、こんな石破茂を9回も当選させた鳥取1区の人は、みんないい人なんだと思います。

鳥取自動車道で、再び岡山県に入ります。宮本武蔵の生誕地大原町のとなりの、西粟倉村にある「道の駅 あわくらんど」でしばし休憩します。久々の車のせいかカールが吐きまくってました。さっそくカールの家の掃除です。岡山の家の水道から持って来た水を、ここで入れ替えます。さすがに1000m級の山々を源水とする水なので冷たくて美味しいです。

西粟倉村を出発すると鳥取県です。本日のお宿は「道の駅 清流茶屋 かわはら」です。24時間営業のファミリーマート併設です。日本海まであと20キロ足らずです。






posted by bonjin at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス
この記事へのコメント
遂に旅立ちの日が来ましたか、、、、。ソーラーシステムたずさえて一人と2匹の珍道中の再開ですね。北へ北への流れ旅〜。良いですね、良いなー。凡人さん行きも帰りも那須塩原に必ず寄って下さいな。でも日本海側から北上すると北関東は方向違いですね〜。私が新潟か山形に行きますかね。富山とかは黒部ダムや、立山とか見るもの沢山ですね。若狭や琵琶湖湖北も良いなー!ブログ楽しみにしてます。
Posted by 感激する那須塩原市民 at 2014年07月31日 11:31
カール久々の車に酔いましたか。頑張れカール。ラビは平気なのですかうさぎは車に強いのですね。
Posted by 応援する那須塩原市民 at 2014年07月31日 11:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102047743

この記事へのトラックバック