2014年12月04日

軽自動車ホームレス(2周目・68日目)〜1日中雨です〜


本日は1日中雨の予報です。

早朝、海岸を散歩、空はギリギリ雨が落ちてくるのを我慢しています。

七里御浜(しちりみはま)は、熊野市から、御浜町、和歌山県との県境の紀宝町の熊野川河口まで続く海岸をです。ウミガメの産卵地でもあります。

熊野市方向
七里御浜熊野方向.jpg

紀宝町方向
七里御浜新宮方向.jpg

七里御浜(しちりみはま)パノラマ写真
七里御浜(しちりみはま)パノラマ.jpg

「道の駅パーク七里御浜」は、国道42号線をはさんで、海のすぐそばにあります。
ビーチから道の駅パーク七里御浜.jpg

ビーチへ渡る歩道橋がアートな形状をしています。
ビーチへ渡る歩道橋.jpg

「道の駅パーク七里御浜」は、スーパーが入店していて、総合商業ビルです。ラーメン屋兼居酒屋が入り口で、夜だけ(18:00〜24:00)露店営業していました。
道の駅パーク七里御浜.jpg

「道の駅 紀宝町ウミガメ公園」屋根があるので、雨の日は助かります。昼過ぎまで長居してしまいました。
道の駅 紀宝町ウミガメ公園屋根.jpg

「道の駅 紀宝町ウミガメ公園」
道の駅 紀宝町ウミガメ公園.jpg

大きなスーパー袋に、みかんが5キロ、そんなに食べられないっちゅうの!三重県のみかんの売り方のデフォルトなんでしょうか?
道の駅 紀宝町ウミガメ公園みかんの売り方.jpg

となりには、ウミガメプールがあります。
ウミガメプール.jpg

ウミガメプール1.jpg

ウミガメプール2.jpg

熊野川を渡ると和歌山県に突入です。

回転寿し「黒潮寿司新宮店」ママカリ108円、関西(瀬戸内海)文化圏に入ったと実感する一品です。
黒潮寿司ママカリ108円.jpg

カズノコ108円、これ初めて気づきました。バラのカズノコ(本物)を成形したものです。味は同じ、皮がないのです。
黒潮寿司カズノコ108円.jpg

煮アナゴ162円、アナゴって小さい方が生臭くなく美味しいって知っていました?
黒潮寿司煮アナゴ162円.jpg

本日のお宿「道の駅 なち」直売所はこじんまりとシンプルですが・・・
道の駅 なち.jpg

併設の温泉「丹敷の湯」入浴料600円です。
道の駅 なち 丹敷の湯.jpg

となりはJR那智駅です。
JR那智駅.jpg

天気予報によると明日から、いい天気の日が続きます。



posted by bonjin at 21:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

デフレとAmazonとメイドインチャイナとiPhone


僕が電気関係の製品を購入する場合、ヨドバシカメラとAmazonで探してなければ、手に入らないものとして、あきらめてます。

ヨドバシカメラは、それなりにちゃんとしたメーカーの製品を扱っており、期待の性能を発揮せず壊れたのはこれだけです。

10m防水(とパッケージには書いてあります)手回し防水ライト1380円(消費税5%当時税込み)軽自動車ホームレス生活では重宝しています。2台目です。
手回しライト.jpg

パッケージの表には「マリンスポーツや水場の作業に!水深10mまでOK!」と書いてあるのですが。ダイビングで水深5〜6m、10分潜っただけで浸水水没してしまいました。
手回しライト説明表.jpg手回しライト説明裏.jpg

まあ、これは僕が悪いっす!少なくともプロのはしくれ、水中ライトが1万円以上するのは当たり前なのに1380円で、そんなうまい話があるはずもないと、今後は二度と水中には持ち込まない生活防水のつもりで2台目を買いました。だって便利なんだもん!

ところで、Amazonですが、1000円以下のものでも送料無料で配送してくれて、おまけに旅先のコンビニでも受け取れるといたせりつくせりです。

商品は、便利品でこんなのあったらいいな〜!と思うものが大抵見つかります。国産品または、名の知れたメーカー品なら、それなりの値段で納得して買うのですが、「こんなのあったらいいな!」というアイデア商品は、だいたいが「メイドインチャイナ」なわけです。

日本のメーカーだったら、2口に分けるソケットとかは、それこそコードが腐食するくらいの年数壊れることはないのですが、どうして壊れるの?どんな作り方してるの?ってくらい壊れます。

Amazonの神サポートなら、壊れればすぐ交換か返金してくれるわけですが、送料無料で1000円以下の商品でわざわざ、サポートに電話するのも面倒ですし、壊れなければ、それは唯一無二の便利なものなので、ついつい再度注文してしまいます。

ところで、iPhoneも最終的には中国製なのですが、部品の半数が日本製だったり、Appleが万全の品質管理をしているので、誰もiPhoneを「メイドインチャイナ」だからと敬遠することはありません。

日本のメーカーの製品も、海外生産であっても、品質管理は日本と同じなので、特に日本製と比較して故障率、不良品率が高いことはありません。

でもAmazonの爆安商品に慣れてしまうと、国産品で3倍も4倍も値段がするものには、なかなか手を出さなくなります。安けりゃ壊れても、実際あまり使わなくても、そんなに気にならないし、とつい「ポチり!」とな。

このあたりが、デフレを促進した原因じゃないかと思うのです。金融緩和だとか日銀が旗振っても、280円の牛丼に慣れた人は、国産和牛のステーキ定食は食べないわけでして、100円ショップで間に合うものは100円ショップですませてしまう消費者の習慣を、政治や金融政策で変えることなんてできないっすよ!




posted by bonjin at 17:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治・経済・社会

日本の名品 ふつうのビーチサンダル


まずは汚い画像ですが、2009年ダイビングを始めた時に那覇の国際通りで買った380円のビーチサンダル。カカトのところに穴があくまで履いてもまだ壊れません。
島ぞうり表.jpg

裏から見るとこの通り、右足は(左側)は、カカトの部分がきれいに穴が空いています。右足も、ほとんど穴が開く寸前です。
島ぞうり裏.jpg

このビーチサンダルは、沖縄で通算120日、軽自動車ホームレスの旅で今年の北海道の前半まで頑張ってくれました。四国・九州の旅あたりから、いく先々で探しても売っていません。仕方がないので、サンダル色々と買いましたが、早いものは1週間くらいで、長く持っても2か月くらいで壊れてしまいます。

沖縄では、ふつうにどこでも年中売っているのに、なぜに本土(こういう言い方はよくない、北海道、本州、四国、九州といわなくちゃ!)には売っていないのでしょうか。探せないのは自分だけなのか?

沖縄に行って一生分買いだめするしかないと、あきらめていたのですが、困ったときはAmazonで!ということで売っていました。「島ぞうり」というんですか。


注文して、コンビニ受け取りをしようと操作しても、残念ながらコンビニ受け取り不可の商品でした。




posted by bonjin at 16:38| Comment(1) | TrackBack(0) | ライフスタイル

iPhoneのケーブルって開放骨折しませんか?


左から、iPhone5s、iPod touch(5世代)、iPod touch(4世代)
iPhoneケーブル.jpg

iPhone5s以外は、だいたい使用して1年くらいで、コネクターの根元あたりからケーブルのゴムが破れて、線がむき出しになってきます。治療として白のビニールテープをグルグル巻きにして応急手当しています。

1つはUSB側の方もゴムが破れてます。

純正ケーブルは、Apple Storeで1900円(税別)もします。

1年以内だと、「Appleサポート」から無償で交換できるようです。

ソニータイマー」ならぬ、「Appleタイマー」か?と思うような3連チャンです。

ケーブルのしなやかさで選んだゴムだと思うのですが、このあたりは、日本のケーブルメーカーに依頼して、ぜひ次回製品からは丈夫でしなやかなケーブルにしてほしいものです。




posted by bonjin at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー