2014年10月01日

なんで有名人が、ツイッターで軽率に重要なことをつぶやくのかな?


政治家、評論家、芸能人、その他有名人が、ツイッターで重要な事をつぶやいて炎上する。

僕なんて、そんなに誰も見ていない、このブログでさえ、まず非公開の状態で書いていって、プレビューして読み直して、誤字脱字ないか、表現に問題ないかってチェックした上で正式公開するのにね、

「今日、晩飯何食ったか」と同じレベルでつぶやく、飲み屋でグラス片手に語るような事は、ここだけの話だと思うのですよ。

僕の何十倍も何百倍も収入もらっている人なんだから、それなりに社会的地位とか認知度を考えて行動できないのかね、ツイッターで「我慢できないので立ちション(野グソでもよいですが)しました!」とつぶやくのと同じだと思うのですよ。

重要な意見とかは、よく考えてブログとか、自分のサイトで発言するべきだと思います。いいおっさんや、おばはんが、最近の時代に乗っていると思って軽率な行動とるんじゃないと思うの。


posted by bonjin at 09:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治・経済・社会

軽自動車ホームレス(2周目・4日目)〜山形県に入りました〜


昨日の、「大河津分水」の河口側です。昨日は夕暮れ逆光だったので取り直し。橋の向こうはほどんど、川の流れの土砂の堆積によってここ50年ほどで作られた土地です。最大650m海岸線が海の方へ前進したそうです。
大河津分水河口1.jpg

両側の山を見ると、この水路のために、どんだけ山を削ったかわかります。
大河津分水河口2.jpg

野積海水浴場から、はじめて佐渡島が見えました。
野積海水浴場1.jpg

野積海水浴場2.jpg

振り返ると弥彦山
野積海水浴場から弥彦山.jpg

野積海水浴場から弥彦山までのパノラマ
野積海水浴場パノラマ.jpg

角海浜の手前から海岸沿いから急に不自然に山の方へ迂回します。
角海浜手前から山に入る道.jpg

海側はこんな感じの絶景です。
角海浜手前から山に入る道から.jpg

角海浜方面へ行く道なんですが・・・
角海浜方面へ行く道.jpg

崩壊のため通行止めです。実は「角海浜(かくみはま)」というのは、海の力によって海岸線が600mも後退して、耕作地も人家も海にのまれて廃村になったのです。その後に東北電力の「巻原子力発電所」建設の計画があって、現在国道402号線の海側はほとんど東北電力の所有地だそうです。
角海浜方面へ行く道通行止め.jpg

浦浜海水浴場から俵岩とトンネル
浦浜海水浴場から俵岩とトンネル.jpg

トンネルの海側の絶壁には、先人の作った道の跡があります。アドベンチャーな方々いかがでしょうか?
浦浜海水浴場から俵岩とトンネル先人の道.jpg

結局、国道402号線は、柏崎から新潟の中心部までコンビニはゼロでした。本州上陸初ファミマ!
初ファミマ.jpg

僕のオススメ「ファミマ10品目のレタスミックスサラダ」
ファミマ10品目のレタスミックスサラダ.jpg

山の下海浜公園、新潟空港の近くにあることに気付いていなくて、上空を全日空の「モヒカンジェット」が通過していきました。いや〜もったいない!(←やっぱり航空マニア?)

公園のビーチの目の前は、新潟空港の滑走路の誘導灯です。
山の下海浜公園新潟空港誘導灯.jpg

JALボンバルディアCRJ200大阪(伊丹)行き
新潟空港JALボンバルディアCRJ2001.jpg

最初はエンブラエルだと思ってました。
新潟空港JALボンバルディアCRJ20012.jpg

山の下海浜公園ビーチ
山の下海浜公園ビーチ1.jpg

山の下海浜公園ビーチ2.jpg

ちょうど佐渡汽船のフェリーが港から出るところです。
山の下海浜公園ビーチ3佐渡汽船.jpg

エアドゥB737-500、これは時刻表を調べてカメラを持って待機しましたが、定刻より約20分遅れにて出発!
新潟空港AirDo737-1.jpg

新潟空港AirDo737-2.jpg

新潟空港AirDo737-3.jpg

新潟空港AirDo737-4.jpg

新潟空港AirDo737-5.jpg

新潟空港AirDo737-6.jpg

胎内市の沖合にある、「岩船沖油ガス田」数少ない国産原油と天然ガスを生産しています。設置深度が36mなので、僕でも「THE LAST MESSAGE 海猿」できそうです。

崩れかけた番屋とのコントラストがなんともいえません。
岩船沖油ガス田1.jpg

岩船沖油ガス田2.jpg

来た道を、振り返ると風力発電の風車がいっぱい
岩船沖油ガス田風力発電.jpg

胎内市桃崎浜から粟島
胎内市桃崎浜粟島.jpg

胎内市桃崎浜粟島から岩船沖油ガス田
胎内市桃崎浜岩船沖油ガス田.jpg

胎内市桃崎浜から北方向の海岸
胎内市桃崎浜北側海岸.jpg

村上市野潟海府ふれあい広場から粟島
村上市野潟海府ふれあい広場粟島.jpg

これは何だろう?
村上市野潟海府ふれあい広場何?.jpg

釣り公園かな?
村上市野潟海府ふれあい広場釣り公園かも.jpg

村上市馬下から北方向の海岸
村上市馬下から1.jpg

村上市馬下から粟島
村上市馬下から2粟島.jpg

村上市馬下の駐車場
村上市馬下から3駐車場.jpg

ここから「笹川流れ」道路が構図の中に入らないように撮影しています。思いっきり海側に護岸して道路が走っています。自動車がなかった頃の先人達が歩きながら見た絶景を想像するとちょっと残念です。

車を止めるところが少ないので、羽越本線の桑川駅にある「道の駅 笹川流れ」に駐車して、徒歩でゆっくり景色を楽しむのが正解かもしれません。次の駅の今川駅か、その次の越後寒川駅で列車に乗って戻ってきます。(ただし列車本数少ないので時刻をちゃんと調べてからね!)
笹川流れ1.jpg

左に粟島
笹川流れ2左が粟島.jpg

笹川流れ3.jpg

笹川流れ4.jpg

笹川流れ5.jpg

いよいよ山形県に入ります。
山形県へようこそ.jpg

「道の駅 あつみ」の海側です。
道の駅 あつみ海側.jpg

そろそろ日没です。左が粟島です。
道の駅 あつみもうすぐ日没粟島.jpg

今日の夕日は、いいかも!
道の駅 あつみ 夕日1.jpg

道の駅 あつみ 夕日2.jpg

道の駅 あつみ 夕日3.jpg

だるま夕日になるか?
道の駅 あつみ 夕日4だるま夕日になるか?.jpg


道の駅 あつみ 夕日5.jpg

道の駅 あつみ 夕日6.jpg

本日のお宿は「道の駅 あつみ」です。鶴岡市です。(山形県の海岸線の南半分は鶴岡市です。)



posted by bonjin at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年10月02日

軽自動車ホームレス(2周目・5日目)〜鳥海山が山頂まで見えました〜


「道の駅 あつみ」の朝、快晴です。

道の駅 あつみ1快晴です.jpg

道の駅 あつみ3いい天気.jpg

北方向の海岸です。
道の駅 あつみ2から北側.jpg

泳ぎたくなる海です。
道の駅 あつみ4泳ぎたくなる.jpg

水きれいです。
道の駅 あつみ6水きれい.jpg

向こうは粟島です。
道の駅 あつみ7粟島.jpg

小さい魚が泳いでいるのが見えます。
道の駅 あつみ8水きれい.jpg

このタマゴを買ったため、ご飯を炊いてタマゴかけご飯を食べたので、出発は昼過ぎになりました。
道の駅 あつみ5タマゴ220円.jpg

手前が由良漁港むこうが白山島
手前が由良漁港むこうが白山島.jpg

庄内空港の少し手前にある湯野浜海水浴場
湯野浜海水浴場庄内空港の少し手前.jpg

山形県の海岸線は、約80キロくらいしかないので、あっという間に、秋田県境の町、遊佐町の「道の駅 鳥海」に到着。鳥海って名乗っているのに「鳥海山」見えません。
道の駅 鳥海.jpg

「道の駅 鳥海」から少し走って、国道345号線(南西側)から見た「鳥海山」です。
鳥海山国道345号線から.jpg

山形県の南の海岸はきれいな風景が多いのですが、夕方から天気が崩れそうだったので、鳥海山を見るため、あまり車を止めないで急ぎました。とりあえず鳥海山が頂上まで見えてよかった。

お風呂は、あぽん西浜入浴料400円です。

本日のお宿は「道の駅 鳥海」です。


posted by bonjin at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年10月03日

軽自動車ホームレス(2周目・6日目)〜食材買いまくりの秋田県〜


今日も一日中「曇り雨」の天気予報ですが、北の空に晴れ間が
道の駅 鳥海 北の空に晴れ間が.jpg

走りだして数分で秋田県に入ります。
秋田県突入.jpg

県境の標識のすぐそばにある三崎公園
三崎公園1入口.jpg

いい感じの公園です。キャンプ場、釣り場、岬、灯台、ビーチ以外は全部あります。
三崎公園1案内図.jpg

北方向の空は天気悪そうです。
三崎公園3北方向海天気悪い.jpg

遊歩道で登れるようです。
三崎公園4南方向登れます.jpg

駐車場上から見たミラバン
三崎公園5上から見たミラバン.jpg

上から見るとソーラーパネルはこんな感じか
三崎公園6上から見たミラバン拡大.jpg

三崎公園の海正面
三崎公園7.jpg

三崎公園の海南方向
三崎公園8.jpg

にかほ市にある、道の駅 象潟(きさかた)
道の駅 象潟(きさかた)1.jpg

道の駅 象潟(きさかた)、鳥海山は雲の中です。
道の駅 象潟(きさかた)2鳥海山は雲の中.jpg

道の駅 象潟(きさかた)の海側の芝生でカール
道の駅 象潟(きさかた)3海側の芝生でカール.jpg

由利本荘市にある「道の駅 にしめ」後にある建物「にしめ湯っ娘ランド」が気になります。30年前に、すすきのエンペラー裏に「お湯っ娘ロイヤル」というのがあったんです。(全然関係ない話・・)
道の駅 にしめ1後が気になる.jpg

「にしめ湯っ娘ランド」と「マックスバリュー」さらに奥にはカラオケもあります。
道の駅 にしめ2にしめ湯っ娘ランドとマックスバリュー.jpg

「にしめ湯っ娘ランド」料金表、良心的価格です。
道の駅 にしめ2にしめ湯っ娘ランド料金表良心的.jpg

「道の駅 にしめ」りんご6個で300円
道の駅 にしめ2にしめりんご.jpg

秋田市まで35キロ
秋田市まで35キロ1.jpg

北方向の海
秋田市まで35キロ2北方向の海.jpg

南方向の海
秋田市まで35キロ3南方向の海.jpg

同じく由利本荘市にある「道の駅 岩城」
道の駅 岩城1.jpg

イケスか釣り公園ですね
道の駅 岩城2イケスか釣り公園.jpg

近くの道川海岸で、日本初のロケットが打ち上げられました。
道の駅 岩城3ロケット道川海岸.jpg

「日本の宇宙開発・ロケット開発の父」と呼ばれる「糸川英夫」さんをご存知でしょうか?そう、「はやぶさ」が行って来た小惑星「イトカワ」は、「糸川英夫」さんにちなんで名づけられました。
道の駅 岩城4ロケット道川海岸.png

買い物をしていたら、突然の夕立、車に戻れないほど凄い降ってます。
道の駅 岩城5夕立.jpg

「道の駅 岩城」栗、大きいの500グラム350円で安い!と思って買ったら次の店で、ちょいと小ぶりですがほぼ1キロで350円
道の駅 岩城6栗2つどちらも350円.jpg

「道の駅 岩城」ニンジン150円、ピーマン80円
道の駅 岩城7ニンジン150円ピーマン80円.jpg

日本ロケット発祥の地記念の碑の標識を海側へ
日本ロケット発祥の地記念の碑の標識.jpg

豪雨で見つかりません。
日本ロケット発射発祥の地1海.jpg

前、見えません。
日本ロケット発射発祥の地1車の窓.jpg

やっと見つけた「日本ロケット発射発祥の地の碑」
日本ロケット発射発祥の地3やっと見つけた.jpg


ほぼ1年振りに訪れた「道の駅 あきた港」にて、カールとラヴィ、去年はここから本州の旅がスタートしました。
道の駅 あきた港カールラヴィ.jpg

ポートタワー「セリオン」
道の駅 あきた港1年振り.jpg

海上保安庁巡視船「しんざん」
道の駅 あきた港海保しんざん.jpg

「道の駅 ことおか」北の空晴れてます。
道の駅 ことおか北の空晴れてます.jpg

八郎潟のすぐそばにある「道の駅 ことおか」
道の駅 ことおか.jpg

八峰町にある「道の駅 みねはま」
道の駅 みねはま1 ぽんぽこ山公園.jpg

「道の駅 みねはま」のすぐそばにある、ぽんぽこ山公園、素晴らしい公園です。
道の駅 みねはま2 ぽんぽこ山公園.jpg

ぽんぽこ山公園展望台から白神山地
道の駅 みねはま2 ぽんぽこ山公園から白神山地.jpg

ぽんぽこ山公園展望台から海
道の駅 みねはま2 ぽんぽこ山公園から海.jpg

展望台からは、滑り台で降ります。ローラーなのでカールは余裕で歩いてます。
道の駅 みねはま4 ぽんぽこ山公園滑り台カール.jpg

「道の駅 みねはま」でっかい米ナス1個80円
道の駅 みねはま 米ナス160円.jpg

鹿の浦展望台
鹿の浦展望台1.jpg

ハタハタの里だそうです。
鹿の浦展望台2ハタハタの里.jpg

世界自然資産、白神山地の説明。
鹿の浦展望台3白神山地世界遺産.jpg

八森岩館海岸というそうです。
鹿の浦展望台3八峰町八森岩館海岸1.jpg

「鹿の浦展望台」から北側の海岸と白神山地
鹿の浦展望台5北側海岸白神山地.jpg

「鹿の浦展望台」の正面の海、地球は丸いことを実感させてくれます。
鹿の浦展望台6水平線が地球は丸い.jpg

「鹿の浦展望台」から南側、遠くは男鹿半島
鹿の森展望台遠くは男鹿半島.jpg

JR五能線「あきた白神駅」
あきた白神駅.jpg

駅前には、ハタハタ館ほか、いろんな施設があります。ハタハタ館ってハタハタのすべてを展示してあるのかと思ったら温泉でした。
ハタハタ館ほか.jpg

「直売ぶりこ」にて、ふぐの唐揚げ280円、ハタハタの佃煮220円
ふぐの唐揚げ280円ハタハタの佃煮220円.jpg

本日の、お宿、「道の駅 はちもり お殿水」に到着。
道の駅 はちもり お殿水.jpg

この建物の奥に、白神山地から湧き出る「お殿水」があります。
道の駅 はちもり お殿水2.jpg

今年はここから青森県、網(あみ)引きによる観光的県境
今年はここから青森県.jpg

反対側には、今年はここから秋田県
今年はここから秋田県.jpg

津軽のお殿様が、ここの水を飲んで「甘露、甘露」と誉めたそうです。
お殿水1.jpg

ここで、水汲みます。
お殿水2.jpg

お茶目な記念撮影もできます。
お殿水3.jpg

コーヒーとお茶をいれようと、お殿水でお湯を沸かしている最中に夕立にあいました。なんとか傘でコンロを守ってコーヒーで一服!

明日は青森県です。



posted by bonjin at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年10月04日

軽自動車ホームレス(2周目・7日目)〜青森県突入、北海道が見えます!〜


青森県突入
青森県突入.jpg

青森県境の天気は微妙です。
青森県境天気は微妙.jpg

千畳敷まで53キロ、十二湖まで14キロ。
千畳敷まで53キロ.jpg

ガンガラ穴
ガンガラ穴1.jpg

ガンガラ穴拡大
ガンガラ穴1拡大.jpg

こちらも自然にできた穴です。
こっちも自然の穴.jpg

深浦町海岸に放置された難破船、遠くから見えたのですが、なかなか海岸におりる道が見つけられませんでしたが、なんとか海岸で間近で撮影。
深浦町海岸難破船1.jpg

全長100m以上ありそうな船です。防波堤の役目をして、砂浜が延びています。
深浦町海岸難破船2前.jpg

転覆するギリギリのところでこらえてます。
深浦町海岸難破船3後.jpg

いずれは、引き上げするのでしょうか?
深浦町海岸難破船4後.jpg

白神山地は雲の中です。
白神山地は雲の中.jpg

そろそろ白神山地ともお別れです。
白神山地ともお別れ.jpg

最後に、白神山地がやっと山頂の姿を見せてくれました。
白神山地やっと山頂が.jpg

いきなり観光地っぽい、山に登るスロープカーが・・「ウェスパ椿山」というところです。
ウェスパ椿山1スロープカー.jpg

こっちは物産館
ウェスパ椿山2.jpg

いわゆる「ハチロク」が置いてあります。
ウェスパ椿山3ハチロク.jpg

五能線ウェスパ椿山駅直結のリゾートです。
ウェスパ椿山4駅.jpg

カブトムシのツノをかたどった建物
ウェスパ椿山5カブトムシ.jpg

お城もあります。
ウェスパ椿山5城.jpg

キャンプ禁止の海岸の芝生ですが、こんな風の強いところでテントを張ったら大変です。
キャンプ禁止4.jpg

オンリーワンのいい場所ですが。
キャンプ禁止3.jpg

水平線丸いです。
キャンプ場から1水平線丸い.jpg

キャンプ場から2水平線丸い.jpg

黄金岬灯台、灯台までは行けません。
黄金岬灯台.jpg

「不老ふ死温泉」なんかいい感じの温泉みたいです。
不老ふ死温泉1.jpg

「不老ふ死温泉」もうちょっとひなびた感じをイメージしていたのですが、きれいな建物です。
不老ふ死温泉2.jpg

深浦町岡崎夕日展望台
深浦町岡崎夕日展望台1.jpg

深浦町岡崎夕日展望台から北側
深浦町岡崎夕日展望台2北側.jpg

深浦町岡崎夕日展望台から北側、手前は深浦港
深浦町岡崎夕日展望台3北側.jpg

深浦町岡崎夕日展望台から正面の海
深浦町岡崎夕日展望台3正面.jpg

深浦町岡崎夕日展望台から南側の海
深浦町岡崎夕日展望台5南側.jpg

深浦港の北側から北方向の海
深浦港の北側から1北方向.jpg

深浦港の北側から2北方向.jpg

深浦港の北側から南方向の海
深浦港の北側から3南方向.jpg

深浦港の北側から正面の海
深浦港の北側から4正面.jpg

追良瀬駅付近から北方向の海
追良瀬駅付近から北の海.jpg

追良瀬駅付近から、たぶん右の山が塩見山、左の山が飯森山
追良瀬駅付近から南塩見山北飯森山.jpg

稲刈りのあとの野焼きで空気がかすむんでしょうか、たぶん飯森山
飯森山野焼き.jpg

森木駅付近から
森木駅付近から1.jpg

風合浦海水浴場
風合浦海水浴場1.jpg

風合浦海水浴場2.jpg

風合浦海水浴場から北海道に向かうフェリー
風合浦海水浴場3フェリー.jpg

風合浦海水浴場5.jpg

風合浦海水浴場6.jpg

風合浦海水浴場の駐車場から、後に五能線
風合浦海水浴場4五能線.jpg

「道の駅 ふかうら」ここからどこでもイカ焼き売ってます。
道の駅 ふかうら.jpg

「道の駅 ふかうら」天気が良くなってきました。
道の駅 ふかうら2.jpg

「道の駅 ふかうら」の前の海です。
道の駅 ふかうら3海.jpg


道の駅 ふかうら4海.jpg

道の駅 ふかうら5海.jpg

道の駅 ふかうら6海.jpg

道の駅 ふかうら7海.jpg

「道の駅 ふかうら」魚安いっす!
道の駅 ふかうら8魚安いっす.jpg

「道の駅 ふかうら」イカの煮付け160円
道の駅 ふかうら9イカの煮付け160円.jpg

「道の駅 ふかうら」イカ焼き2匹とイカと野菜のかき揚げ285円
道の駅 ふかうら10イカ焼きとイカのかき揚げ285円.jpg

「道の駅 ふかうら」イカ焼き2匹とイカと野菜のかき揚げ240円
道の駅 ふかうら11イカのかき揚げ240円.jpg

「道の駅 ふかうら」のとなりの漁港から
道の駅 ふかうら漁港側から1.jpg

道の駅 ふかうら漁港側から2.jpg

いろいろ寄り道しましたが昼前に千畳敷に到着
千畳敷1.jpg

千畳敷パノラマ
千畳敷2パノラマ.jpg

千畳敷3.jpg

千畳敷4.jpg

千畳敷5.jpg

千畳敷6.jpg

千畳敷7.jpg

千畳敷道路側も奇石がたくさんあります。
千畳敷道路側1.jpg

千畳敷道路側2.jpg

千畳敷かぶと岩
千畳敷かぶと岩1.jpg

千畳敷かぶと岩2.jpg

千畳敷海水プールってどこの部分なんでしょう?
千畳敷海水プール.jpg

遠くに津軽半島
遠くに津軽半島.jpg

遠くに津軽半島2.jpg

鯵ヶ沢町から北海道
鯵ヶ沢町から北海道.jpg

ここからだんだん北海道が大きくなってきます。
鯵ヶ沢町から北海道ここから.jpg

鯵ヶ沢相撲館(舞の海の出身地だそうです)、ここも魚が安いです。甲羅長20センチくらいのワタリガニが1匹450円でした。瀬戸内だと1000円以上します。
鯵ヶ沢相撲館ワタリガニ450円.jpg

鯵ヶ沢海水浴場UFO型トイレ、遠くから見ると公園にUFOが着陸しているように見えます。
鯵ヶ沢海水浴場UFOトイレ.jpg

鯵ヶ沢海水浴場にある、「日本海拠点館あじがさわ」よくわからない箱物
鯵ヶ沢海水浴場日本海拠点館あじがさわ.jpg

鯵ヶ沢海水浴場ビーチ、ここで泳げる期間はごくわずがだと思います。
鯵ヶ沢海水浴場ビーチ.jpg

立派なシャワー室
鯵ヶ沢海水浴場シャワー室.jpg

鯵ヶ沢海水浴場なぎさブリッジ
鯵ヶ沢海水浴場なぎさブリッジ.jpg

鯵ヶ沢海水浴場全景
鯵ヶ沢海水浴場全景.jpg

津軽平野に入りました。岩木山山頂は雲の中です。
岩木山山頂は雲の中.jpg

津軽平野の水田、どこも稲刈り終わったところとまだのところのコントラストがきれいです。
津軽平野水田.jpg

「道の駅 もりた」土曜日でイベントをやっているので、駐車場はいっぱいでした。
道の駅 もりた.jpg

「道の駅 もりた」鴨ネギ棒240円、ほんとに鴨なの?と思いましたが、道の駅で食品表示偽装はしゃれにならないので、きっとほんとの鴨。つくねになったら僕には違いわかりません。
道の駅 もりた鴨ネギ棒240円.jpg

「道の駅 もりた」 栗200円、ほぼ1キロ!うそのような値段です。当分、栗が主食です。
道の駅 もりた 栗200円.jpg

津軽平野から岩木山、残念ながら頂上は雲の中。
津軽平野から岩木山.jpg

津軽平野は、津軽平野の山々、下北半島の山々、そして北海道とすべて見渡す事ができるので、どれがどれなのかさっぱりわかりません。
津軽平野2-1.jpg

津軽平野2-2.jpg

津軽平野2-3.jpg

津軽平野2パノラマ.jpg

津軽平野3-1橋.jpg

津軽平野3-2.jpg

津軽平野3-3.jpg

十三湖に到着しました。
十三湖1.jpg

十三湖2.jpg

十三湖3.jpg

十三湖4.jpg

空き缶等散乱防止条例、こんな事を条例にしなくちゃいけないなんて、日本人のモラルはそこまで地に落ちているのか?(一部の人だけだと思うんですが・・)
十三湖5空き缶散乱防止.jpg

この木、白い花が咲いているみたいでしょ!
十三湖5白い葉っぱの木.jpg

実は、葉っぱの片面が白なのです。
十三湖6白い葉っぱの木.jpg

十三湖、シジミ採り体験300円、袋いっぱいまでなんですが、けっこう大きな袋です。
十三湖7シジミ採り体験300円.jpg

シジミ汁200円、十三湖は、汽水湖なので、磯の香りが強いシジミです。
十三湖8しじみ汁.jpg

シジミ汁のサービスのシジミの味噌漬け
十三湖9しじみ味噌漬けサービス.jpg

スコップでエアー津軽三味線、歌はうまいっす!
十三湖10エアー津軽三味線.jpg

「道の駅 十三湖高原」展望台から
道の駅 十三湖展望台から十三湖.jpg

道の駅 十三湖展望台から山々.jpg

本日のお宿「道の駅 十三湖高原」
道の駅 十三湖.jpg

「道の駅 十三湖高原」リンゴ酢と醤油2本で248円
道の駅 十三湖リンゴ酢醤油.jpg

温泉は少し戻って「しゃりき温泉」入浴料320円。
しゃりき温泉.jpg


posted by bonjin at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年10月05日

軽自動車ホームレス(2周目・8日目)〜竜飛崎と津軽美人〜


「道の駅 十三湖高原」とはいうものの標高は30mほどですが、眺めは最高です。

十三湖と岩木山
道の駅 十三湖高原から十三湖と岩木山.jpg

岩木山もなんとか全体の姿を見せてくれました。
道の駅 十三湖高原から岩木山.jpg

津軽半島東の山々
道の駅 十三湖高原から津軽半島東の山々.jpg

「道の駅 十三湖高原」展望台から駐車場
道の駅 十三湖高原展望台から駐車場.jpg

「道の駅 十三湖高原」展望台とレインボー滑り台、レインボー滑り台はツルツルでカールは登るのに苦戦してました。
道の駅 十三湖高原展望台とレインボー滑り台.jpg

展望台に滑り台
道の駅 十三湖高原展望台滑り台.jpg

十三湖近くの海
十三湖近くの海.jpg

霞山、きれいな形です。
十三湖近くの海から霞山.jpg

霞山.jpg

小泊岬(権現崎)、その先に竜飛崎があります。
十三湖近くの海から小泊岬.jpg

権現崎まで○キロの標識がさんざんあったのに、行き止まりです。小泊岬の先端部を権現崎というそうですが、地図には「権現崎」の名は載っていません。
小泊岬行き止まり.jpg

車止めの先に、さらに通行止めの二重のガードです。徒歩でも岬には到達できないようです。
小泊岬行き止まり2.jpg

2つ目の通行止めの先にある岩
小泊岬行き止まり奇石.jpg

小泊岬の北側にある小泊港から竜飛崎と北海道
小泊港から竜飛崎と北海道.jpg

小泊港から小泊岬
小泊港から小泊岬.jpg

「道の駅 こどまり」もうすぐ竜飛崎です。
道の駅 こどまり もうすぐ竜飛崎.jpg

「道の駅 こどまり」
道の駅 こどまり.jpg

「道の駅 こどまり」の前の海は、折腰内海岸です。
折腰内海岸1.jpg

折腰内海岸から竜飛崎
折腰内海岸2向こうは竜飛崎.jpg

この写真、下半分がファイルが壊れてバグってるみたいですが、ビーチです。ゴミひとつない綺麗なビーチです。
折腰内海岸3下半分がビーチ.jpg

折腰内海岸、水平線の向こうは北海道
折腰内海岸4水平線の向こうは北海道.jpg

今日は、いい天気で、ほぼ無風状態です。
折腰内海岸5.jpg

ちょっと南の島っぽいでしょ?
折腰内海岸6ちょっと南の島っぽい.jpg

竜飛崎まであと20キロです。
道の駅 こどまり 竜飛崎まで20キロ.jpg

「道の駅 こどまり」の中にあった青森県警のポスター。最後まで読まないと拳銃根絶の呼びかけだとわかりません。最初だけ読むと「バンバン鉄砲撃ちなさい!」って呼びかけているみたいでしょ!
道の駅 こどまり 下手な鉄砲も.jpg

青森県に入って「イカ焼き」は350円が協定価格だと思っていたら、ここは300円でした。残念ながら開店早々これから炭をおこすところでした。
道の駅 こどまり 焼きイカ300円.jpg

「道の駅 こどまり」にて購入。するめ足300円、のしてあって食べやすいので当日中に完食。
道の駅 こどまり するめ足のし.jpg

「道の駅 こどまり」から少しいったところから小泊岬。
小泊岬.jpg

竜飛崎が近くになりました。
竜飛崎近い.jpg

青岩と小泊岬
青岩と小泊岬.jpg

青岩の先から水平線
青岩先から水平線.jpg

青岩の先から竜飛崎
青岩先から竜飛崎.jpg

竜飛崎の前には標高約500mの山越えです。その展望台から竜飛崎です。
展望台から竜飛崎.jpg

北海道も近く見えます。
展望台から竜飛崎北海道近い.jpg

こんな感じで登ってきました。
展望台標高500m以上.jpg

展望台からのパノラマ
展望台からパノラマ.jpg

やっと竜飛崎に到達しました。めったにないであろう無風です。
竜飛崎にてカールと.jpg

竜飛崎灯台
竜飛崎灯台.jpg

記念写真の撮影ポイントは、なぜか南向きなんです。
竜飛崎灯台カール.jpg

津軽半島の北の端は自衛隊の海上自衛隊竜飛警備所です。冬道が閉ざされても津軽海峡を見守っています。
竜飛崎最北端は自衛隊竜飛警備所.jpg

竜飛崎から北海道の白神岬
竜飛崎から白神岬.jpg

竜飛崎直下の海
竜飛崎直下の海.jpg

海には、マグロ漁船(たぶん)が出漁しています。
竜飛崎海まぐろ漁船.jpg

左が北海道戸井岬方向と右が下北半島
竜飛崎北海道戸井岬方向と下北半島.jpg

下に見えるのは龍飛漁港
竜飛崎から龍飛漁港.jpg

これが有名な階段国道下まで標高差約70mあります。
竜飛崎階段国道.jpg

こんな感じできれいに整備されています。
竜飛崎階段国道2.jpg

中間には一休みできるところがあります。
竜飛崎階段国道3中間.jpg

龍飛港の向こう側にあるのが帯島、ここが津軽半島の先の最北端です。
竜飛崎中腹から龍飛港帯島.jpg

北海道白神岬
竜飛崎中腹から北海道白神岬.jpg

中間にもしっかり国道の標識があります。
竜飛崎中腹の標識.jpg

階段国道の登り口です。
竜飛崎階段国道4下の登り口.jpg

港へ出るまでは、民家の間の狭い路地を歩きます。
階段国道登り口民家.jpg

階段国道案内図
階段国道案内図.jpg

再び登って、駐車場のそばには「津軽海峡冬景色」の碑があります。もちろん「ごらんあれが竜飛岬〜」の2番がメインです。真ん中の赤いボタンを押すと、石川さゆりさんの歌声が大音量で流れます。
竜飛崎津軽海峡冬景色.jpg

竜飛崎から少し走ると、三厩の集落で、乃木坂46の「まいやん」(白石 麻衣)レベルの美少女が歩いてました。青森県に入ってから思ったんだけど、目がクリクリと大きい女の人が多いんです。僕の印象では、秋田美人よりも津軽美人だと思うのです。

北海道新幹線の最初の駅、「奥津軽いまべつ駅」(現在は津軽今別駅)
奥津軽いまべつ駅.jpg

駅のそばにある「道の駅いまべつ」は新幹線駅工事の為か休業中です。
奥津軽いまべつ駅道の駅いまべつ.jpg

津軽半島の先の東側にある先っちょの高野崎です。広い駐車場とキャンプ場があります。
高野崎駐車場.jpg

高野崎から下北半島方向
高野崎から下北半島方向.jpg

先端はこんな感じ
高野崎先端はこんな感じ.jpg

高野崎から左が竜飛崎右が北海道
高野崎から左が竜飛崎右が北海道.jpg

高野崎灯台
高野崎灯台.jpg

下北半島、右の岩肌が仏ヶ浦
高野崎から下北半島右の岩肌が仏ヶ浦.jpg

仏ヶ浦拡大
高野崎から下北半島右仏ヶ浦拡大.jpg

先端の海まで歩いて行けます。マグロが釣れそう!
高野崎先っぽマグロが釣れそう.jpg

本日のお宿は、「道の駅 たいらだて」売店、食堂は、土日祭日しか営業していません。

すぐそばの、平館海水浴場
平館海水浴場.jpg

平館灯台
平館灯台.jpg

下北半島先っぽ、雲がきれい
平館海水浴場から下北半島先っぽ雲がきれい.jpg

津軽半島と下北半島の一番距離が近いところです。平舘海峡というそうです。
平館海水浴場から下北半島一番近いところ.jpg

昔、台場があったそうです。
平館台場跡.jpg

明日は台風18号が接近する予定です。ここで連泊予定です。


posted by bonjin at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年10月06日

軽自動車ホームレス(2周目・9日目)〜台風通過待ち、道の駅にて即席オフィス〜


本日は、台風18号の影響で終日雨の予報です。こんなとき、東屋がある道の駅はたいへん助かります。

道の駅たいらだて東屋.jpg

カセットコンロでお湯を沸かしてコーヒー、バッテリー、インバーター(DC18V→AC100V)、MacBook Airを車から持って来て即席オフィスが完成します。

道の駅たいらだて東屋オフィス.jpg

本日のお宿も「道の駅 たいらだて」です。明日は向かいに見える下北半島を目指します。



posted by bonjin at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年10月07日

軽自動車ホームレス(2周目・10日目)〜下北半島に入りました。町の名は横浜〜


蟹田港からは、下北半島の脇野沢港までフェリーが出ています。国道を走るとその距離150キロ以上、3時間以上かかります。しかし料金が軽自動車で7880円は、ちょっと高いですね!鹿児島の薩摩半島と大隅半島の間を結ぶフェリーは、桜島フェリーが1150円、先っちょの根占港から指宿の山川港までが2800円、普通の車のガソリン代とあまり変わりません。高いから乗らないのか、乗らないから高いのかわかりません。
蟹田港フェリー1.jpg

早朝6時半ということもあって港は幻想的な風景が目の前に広がります。
蟹田港1.jpg

蟹田港2.jpg

蟹田港3.jpg

蟹田港4.jpg

蟹田港フェリー3.jpg

カーフェリー「かもしか」お盆休み期間以外は1日2往復です。
蟹田港フェリー2.jpg

蟹田港の外から津軽半島と下北半島の狭いところ
蟹田港の外津軽半島と下北半島の狭いところ.jpg

蟹田港の外からから下北半島
蟹田港から下北半島.jpg

蟹田港の外は観瀾山公園海水浴場
観瀾山公園海水浴場.jpg


青森市の手前で給油して、浅虫温泉を通過して夏泊半島の海沿いの道を走ります。

夏泊半島油目崎
夏泊半島油目崎.jpg

夏泊半島油目崎から半島の先端にある大島
夏泊半島油目崎から大島.jpg

夏泊半島油目崎から左が津軽半島と右が下北半島
夏泊半島油目崎から津軽半島と下北半島.jpg

夏泊半島油目崎パノラマ
夏泊半島油目崎パノラマ.jpg

夏泊半島の先端にある大島
夏泊半島油大島.jpg

津軽半島の山々
夏泊半島油大島から津軽半島.jpg

大島の遊歩道
夏泊半島油大島遊歩道.jpg

カールを先頭に登って行きます。
夏泊半島油大島遊歩道カールが先頭.jpg

島の山頂は展望台のようなものもなく自然のまま、わずかに見える津軽半島
夏泊半島油大島からちょっと津軽半島.jpg

灯台まで行こう挑戦しましたが、立ちはだかる草木のジャングルに直前まで行って断念しました。雪解け後の春先くらいしか行けないそうです。
夏泊半島油大島灯台.jpg

大島側から夏泊半島
夏泊半島油大島側から.jpg

いわし丸干し500円、ちょっと干して焼いて、それからもう1回天日干しするそうです。無添加そのままなので、塩辛くありません。あっという間に完食。
夏泊半島油大島いわし丸干し500円.jpg

小湊のハクチョウ渡来地でし。ハクチョウが渡って来る季節ではないのですがいい景色です。
小湊のハクチョウ渡来地.jpg

小湊のハクチョウ渡来地2.jpg

小湊のハクチョウ渡来地3.jpg

青森県に横浜って?あるんです横浜町!
横浜長役場.jpg

今日のお宿は「道の駅 よこはま」です。となりにローソンがあります。
道の駅 よこはま.jpg


本日のお風呂はよこはま温泉入浴料350円です。


posted by bonjin at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年10月08日

軽自動車ホームレス(2周目・11日目)〜下北半島のニホンザルとウリ坊〜


むつ市の中心駅「下北駅」突然の雨で車の外に出ることができません。
下北駅雨で外に出れません.jpg

青森県のスーパーチェン「ユニバースむつ旭町店」北海道のラルズグループのようですが、生鮮、お惣菜のクオリティが凄いんです。
ユニバースむつ旭町店.jpg

戻りカツオたたき税込162円、半額シールなしですよ!
ユニバース戻りカツオたたき税込162円.jpg

〆サバ209円、半生な仕上げがなんとも美味しそうです。
ユニバースシメサバ209円.jpg

にしん塩焼き109円
ユニバースにしん塩焼き109円.jpg

お弁当、オニギリ、お寿司を買った人にサービスの味噌汁、本日の具は、長いも、エノキ、ひき肉、タマゴ、カニカマと具だくさんです。
ユニバースサービス味噌汁.jpg

大湊港から釜臥山(かまふせやま)、恐山山地の最高峰で標高は878.6mですが、そんなに高いようには見えません。頂上には航空自衛隊のレーダーサイトがあります。
大湊港から釜臥山(かまふせやま).jpg

幕末の話はよくわからないのですが、「斗南藩士上陸の地」だそうです。斗南藩とは、会津藩を没収された会津松平家がこの地に渡ってきて三戸に開いた藩だそうです。
斗南藩士上陸の地.jpg

鳥屋さんになってカモメを連写、近づくと順番に羽ばたいていきます。
大湊港カモメ1.jpg

大湊港カモメ2.jpg

大湊港カモメ3.jpg

大湊港から釜臥山(かまふせやま)
大湊港から釜臥山(かまふせやま)2.jpg

大湊港から海上自衛隊大湊基地
大湊港から海上自衛隊大湊基地.jpg

大きな帆船が就航したところでした。
大湊港帆船2隻1.jpg

大湊港帆船2隻2.jpg

海上自衛隊大湊基地、中には入れませんがすぐそばから停泊中の護衛艦を見ることができます。
手前が護衛艦「はまぎり」奥が「まさなみ」
護衛艦手前がはまぎりDD-155まさなみDD-112.jpg

護衛艦「はまぎり」
護衛艦はまぎりDD-155.jpg

手前が護衛艦「はまぎり」奥が「まさなみ」
護衛艦手前がはまぎりDD-155まさなみDD-112-2.jpg

こちらは、ヘルコプターとかの航空燃料を運ぶ船
油船YG-205.jpg

向かいの芦崎(砂州)も海上自衛隊の所有地
向かいの芦崎も海上自衛隊の所有地.jpg

海上自衛隊大湊基地から大湊港、白いおおきな建物は「しもきた克雪ドーム」スポーツ施設です。
大湊港むつ市街地しもきた克雪ドーム.jpg

大湊基地には「北洋館」という一般開放(無料)の展示館があります。
大湊基地北洋館.jpg

戦前の建物をそのまま使っているようです。
大湊基地北洋館建物.jpg

魚雷発射管
魚雷発射管.jpg

以前自衛隊で使用したものです。
魚雷発射管解説.jpg

大湊地方隊40周年が、機雷とは・・・
機雷大湊地方隊40周年.jpg

旧ソビエトの機雷
旧ソビエト機雷.jpg

大湊航空基地、海上自衛隊の航空基地です。
大湊航空基地.jpg

旧、使用機体が展示してあります。
大湊航空基地2.jpg

大湊基地のすぐ先にある城ケ沢海岸
城ケ沢海岸.jpg

オンリーワンでいい感じです。
城ケ沢海岸2.jpg

かわうちまりんびーち、公園が整備されていて、しばらくカールと散歩しました。
愛宕山海水浴場.jpg

むつ市脇野沢の愛宕山海水浴場から遠くに鯛島、大湊港から見た時は海上自衛隊の船かと思いました。
遠くに鯛島.jpg

ズームすると、マンガチックに書いたクジラみたいです。
遠くに鯛島2.jpg

牛ノ首岬の沖に鯛島はあります。ということで牛ノ首岬から
牛ノ首岬鯛島1.jpg

頭に灯台があって潮を吹いているようにみえて、ますますクジラに見えてしまいます。
牛ノ首岬鯛島2.jpg

鯛島の解説
鯛島解説.jpg

下北かるた巡り
下北かるた巡り.jpg

下北半島の海岸線を時計回りに走る道路はこの先で行き止まりです。
下北半島行き止まり.jpg

北海岬、この先は船でしか行けません。
行き止まり北海岬.jpg

オーバーハング気味の崖
行き止まり崩れそう.jpg

行き止まりにある九艘泊漁港
行き止まりの九艘泊漁港.jpg

ここから「道の駅 わきのさわ」までは、来た道を戻って国道338号線を進むようにGoogleMapのナビは指示してきましたが、あえて最短距離の道を進んでみました。ほどんど綺麗な舗装された道路でした。
道なき道1.jpg

最後がかなりぬかるんだ林道でした。
道なき道2.jpg

「道の駅 わきのさわ」のすぐそばにある、「野猿公苑」お猿さんたちの餌代協力金として200円
道の駅わきのさわニホンザル.jpg

ちかくにある「イノシシ館」

近づくとウリ坊が寄ってきます。
道の駅わきのさわウリ坊1.jpg

子供は、かわいいですね!
道の駅わきのさわウリ坊2.jpg

お母さんはデカイです
道の駅わきのさわウリ坊親子.jpg

本日のお宿は、「道の駅 わきのさわ」です。

皆既月食19時24分頃、完全に月が隠れて真っ赤になりました。
皆既月食1.jpg


posted by bonjin at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年10月09日

軽自動車ホームレス(2周目・12日目)〜本州最北端到達よりも、野生のニホンザルと仏ヶ浦〜


「道の駅 わきのさわ」は、山の中にある静かな道の駅です。
道の駅 わきのさわ1.jpg

海岸線には道がなく、国道338号線は山の方を走ります。時折むつ湾と、津軽山地が見えてきます。
むつ湾と津軽半島.jpg

標高400〜500mあたりを走ります。冬は通行止めで、海上交通に頼ることになります。
かなり高い所.jpg

地滑りのため片側通行、通って大丈夫か?
地滑りのため片側通行.jpg

なんだこの山の形は?
なんだこの山の形は.jpg

野生のニホンザルが登場!
野生のニホンザル登場.jpg

GoogleMapの「下北半島の猿および猿生息北限地」よりずいぶん北です。
野生のニホンザル1.jpg

近づいていくと微妙な距離感を保ちながら移動していきます。
野生のニホンザル2.jpg


野生のニホンザル3.jpg

野生のニホンザル4.jpg

野生のニホンザル5.jpg

野生のニホンザル6.jpg

野生のニホンザル7.jpg

野生のニホンザル8.jpg

野生のニホンザル9.jpg

野生のニホンザル10.jpg

野生のニホンザル動画6連発!













仏ヶ浦に到着、国道から100m以上下っていくと、目の前には、神がつくられし絶景が広がります。
仏ヶ浦1.jpg

仏ヶ浦2.jpg

仏ヶ浦3.jpg

仏ヶ浦4.jpg

仏ヶ浦5.jpg

仏ヶ浦6.jpg

仏ヶ浦7.jpg

仏ヶ浦8.jpg

ウニがゴロゴロ
仏ヶ浦9ウニがゴロゴロ.jpg

仏ヶ浦10.jpg

海はこの透明度です。
仏ヶ浦11この透明度.jpg

仏ヶ浦12.jpg

車に戻るには、100m以上登ります。行きはよいよい帰りはしんどいぜ!
仏ヶ浦13階段.jpg

お気楽に仏ヶ浦を眺望することができる国道338号線沿いの駐車場
仏ヶ浦駐車場.jpg

肉眼ではこんな感じ、その迫力は伝わってきません。
仏ヶ浦駐車場から1.jpg

下に降りて歩き回った範囲はこのくらいです。
仏ヶ浦駐車場から2.jpg

やはり船に乗って海上から全貌を眺めるのが一番だと思います。さっき降りたところに船が着いて下船して歩き回る時間があります。
仏ヶ浦駐車場から3.jpg

福浦崎むこうは仏ヶ浦
福浦崎むこうは仏ヶ浦.jpg

福浦漁港から
福浦漁港から1.jpg

福浦漁港から
福浦漁港から2.jpg

下磯漁港
下磯漁港1.jpg

下磯漁港
下磯漁港2.jpg

佐井村の市街地の手前の海岸から沖の岩礁にある灯台.
佐井沖岩礁灯台.jpg

佐井村市街地の手前の海岸
佐井村手前海岸1.jpg

佐井村手前海岸2.jpg

佐井村手前海岸3.jpg

大間岬まであと僅かです。建設中の大間原子力発電所。
大間原発工事中.jpg

大間岬にてカール、残るは本州最東端のみです。
大間岬カール残るは最東端のみ.jpg

大間岬にてカールと.jpg

大間岬の先の灯台
大間岬の先の灯台.jpg

全般的に、「大間のマグロ」のブランドのせいか、ちとお高いです。直売のマグロは100グラムで赤身が1200円、中トロが2000円以上でした。
大間岬本日休業.jpg

大間のマグロは諦めて、むつ市内の昨日寄ったユニバースむつ旭町店へ、北海道産の天然ブリ233円。さばき方の技術の差か、北海道のラルズで売っているのと比べてダントツに美味しそうです。(実際美味しいのですが)
ユニバース天然ブリ233円.jpg

戻りカツオたたき切り落とし129円、形は悪くても味は同じ、この分量です。
戻りカツオたたき切り落とし129円.jpg

下北半島の東側の先っちょの尻屋崎
尻屋崎駐車場.jpg

寒立馬(かんだちめ)という日本の在来種の馬が放牧されています。
尻屋崎灯台と寒立馬(かんだちめ).jpg

駐車場には、この看板なかったので、カールといっしょで、お馬さんに追いかけられました。ちょっと怖い思いをしました。
尻屋崎ペット危険注意.jpg

尻屋崎寒立馬(かんだちめ).jpg

尻屋崎灯台と寒立馬(かんだちめ)2.jpg

尻屋崎灯台
尻屋崎灯台.jpg

尻屋崎の東側
尻屋崎東側.jpg

尻屋崎の東側の海岸にもたくさんいました。
尻屋崎東側寒立馬(かんだちめ).jpg

尻屋崎東側寒立馬(かんだちめ)2.jpg

パドルサーフィン、なかなかいいかも。
尻屋崎パドルサーフィン.jpg

東通村の海岸線は、東通原子力発電所と防衛庁の発射試験場があるため、海岸線を走る道路はほどんどありません。

猿ケ森ヒバの埋没林という標識があったので立ち寄りました。
猿ケ森ヒバの埋没林.jpg

駐車場から200mくらい歩くと、そこがまさに「猿ケ森ヒバの埋没林」なんですが。
猿ケ森ヒバの埋没林2.jpg

たぶん、これ?
猿ケ森ヒバの埋没林3.jpg

案内の写真ではこんな感じかな?
猿ケ森ヒバの埋没林4.jpg

駐車場と道路は綺麗に整備されています。
猿ケ森ヒバの埋没林5駐車場.jpg

本日のお宿は、三沢市まで「道の駅」がありません。「道の駅 みさわ」は、午後7時で閉門になるので、「道の駅 おがわら湖」まで行くことにしました。

途中、お風呂は「三沢市市民の森温泉浴場」入浴料はなんと、三沢市民110円、市外の方160円。市民以外は約5割増なんですが、160円ですよ!



posted by bonjin at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年10月10日

軽自動車ホームレス(2周目・13日目)〜今日は休憩です〜


3日間で500キロ以上走ったので、ちょっと一服です。

小川原湖もしじみで有名です。「道の駅 おがわら湖」しじみ汁150円、味噌汁です。ちょっと入ってるシジミが少なかったぞ!
道の駅 おがわら湖しじみ汁150円味噌.jpg

「道の駅 おがわら湖」青豆の塩漬け150円、枝豆の漬物なんですが、枝豆の塩茹でとの違いはわかりません。でも中身だけで、このお値段は安いです。
青豆の塩漬け150円.jpg

「道の駅 おがわら湖」しじみの佃煮210円
しじみの佃煮210.jpg

湖畔でのんびりと過ごします。
小川原湖1.jpg

小川原湖2.jpg

小川原湖3.jpg

小川原湖鳥.jpg

栗、今回は皮むいて茹でました。
栗茹でました.jpg

ということで昨日に引き続き、お宿は「道の駅 おがわら湖」です。三沢基地の近くなので、米軍、自衛隊の戦闘機がビュンビュン飛んでいきます。

posted by bonjin at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年10月11日

軽自動車ホームレス(2周目・14日目)〜航空マニア必見!三沢航空科学館〜


2日間お世話になった「道の駅 おがわら湖」
道の駅 おがわら湖.jpg

近くにユニバース上北町店があったので再びお刺身三昧。シメサバ219円
ユニバースシメサバ219円.jpg

天然ブリ398円、切り落としなので300グラム近くありました。もう刺身だけでお腹いっぱいです。
ユニバース天然ブリ398円.jpg

本日の目玉、三沢航空科学館です。空港のターミナルかと思えるほど大きな建物です。
三沢航空科学館.jpg

入場料500円は、仕方ないと思ってたのですが、なんと太っ腹、戦闘機他屋外展示です。
三沢航空科学館屋外展示.jpg

T-33練習機、航空自衛隊創立当初からF-86F戦闘機とともに使用されました。
T-33練習機.jpg

F-4EJ改戦闘機を正面から
F-4EJ改正面.jpg

F-4EJ改、まだ一部現役です。
F-4EJ改.jpg

F-4EJ改、尾翼の向きが下に垂れ下がっています。航空母艦での使用する艦上機として生まれた戦闘機でアレスティングフックがついています。(航空母艦に着艦した時にワイヤに引っ掛けて止まるために使います)
F-4EJ改尾翼とアレスティングフック.jpg

LR-1連絡偵察機、国産(三菱重工)です。
LR-1連絡偵察機.jpg

LR-1連絡偵察機後ろから
LR-1連絡偵察機後ろから.jpg

LR-1連絡偵察機、乗ることできます
LR-1連絡偵察機乗ることできます.jpg

LR-1連絡偵察機操縦席
LR-1連絡偵察機操縦席.jpg

OH-6ヘリコプター
OH-6前から.jpg

OH-6ヘリコプター、後ろから
OH-6後ろから.jpg

T-3練習機、富士重工(スバル)製です。
T-3練習機.jpg

P-3哨戒機(米海軍)
P-3哨戒機.jpg

P-3哨戒機内部、計器とコンピューター類でぎっしりです。
P-3哨戒機内部.jpg

P-3哨戒機操縦席
P-3哨戒機操縦席.jpg

F-1支援戦闘機、国産(三菱重工製)
F-1支援戦闘機.jpg

T-2練習機ブルーインパルス仕様、国産(三菱重工製)
T-2練習機ブルーインパルス仕様.jpg

T-2練習機、国産(三菱重工製)
T-2練習機.jpg

F-16戦闘機、現役の米空軍戦闘機なので、操縦席、エアインテーク、ジェットエンジン吹き出し口はシールドされています。
F-16戦闘機.jpg

F-104戦闘機、「最後の有人戦闘機」とも呼ばれていました。
F-104戦闘機.jpg

F-104戦闘機操縦席
F-104戦闘機操縦席.jpg

F-104戦闘機、操縦席に乗ってみました
F-104操縦席乗ってみました.jpg

トップガン的光景だと思いませんか?ミラマー海軍航空基地でマーベリック(トムクルーズ)が僚友とともに歩いている感じです。
トップガン的風景.jpg

こういう光景が散歩がてら見ることができるのは、ここだけかも。
三沢4機整列.jpg

三沢市大空ひろば案内図、外側がペット同伴可能エリアです。
三沢市大空ひろば案内図.jpg

ドッグランにてお友達と!
三沢ドッグランにて.jpg

三沢市四川目ふるさと広場
四川目ふるさと広場.jpg

四川目ふるさと広場から太平洋
四川目ふるさと広場から太平洋.jpg

ドッグランもあります。
四川目ふるさと広場ドッグラン.jpg

本日のお宿は、この名久井岳の向こう側にある、三戸町の「道の駅 さんのへ」です。岩手県も、もうすぐです。
名久井岳.jpg



posted by bonjin at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年10月12日

軽自動車ホームレス(2周目・15日目)〜到達難易度最難関の本州最東端〜


朝は、冷え込んで少し寒かったです。最低気温も10度を切って、東北地方もそろそろ紅葉がはじまります。

「道の駅 さんのへ」を出発すると、すぐに岩手県に入ります。国道4号線に別れをつげて、国道395号線で「あまちゃん」の久慈市方面に向かいます。

軽米町国道395号からの紅葉、こういうなんでもない風景が素敵です。
九戸郡軽米町国道395号線紅葉1.jpg

九戸郡軽米町国道395号線紅葉2.jpg

九戸郡軽米町国道395号線紅葉3.jpg

「道の駅 おおの」
道の駅 おおの.jpg

「道の駅 おおの」から久慈平岳
道の駅 おおのから久慈平岳.jpg

放送終了から1年以上たっても「あまちゃん」ブームは続いているようで「道の駅 おおの」のところから、「小袖方面マイカー規制中」の看板があります。
小袖方面マイカー規制中.jpg

「あまちゃん」の久慈市を通過して、野田村の十府ケ浦
野田十府ケ浦.jpg

1年前(2013年10月)と比べて、全然防潮堤の工事進んでいません。震災から3年半、いまだに仮設住宅で生活している人が多くいるのに、お金の使い方の順番が違うと去年も思ったのですが・・・
野田十府ケ浦2013年10月.jpg

立木は震災の爪痕をそのまま残しています。
野田十府ケ浦立木津波の爪痕.jpg

普代村堀内駅付近の海
普代村堀内駅付近の海1.jpg

普代村堀内駅付近の海2.jpg

普代村堀内駅付近の海3.jpg

振り返ると後ろの方が、三陸鉄道北リアス線の鉄橋
普代村堀内駅付近うしろが北リアス線.jpg

本日、急いで走ったのは、宮古市にある本州最東端の魹ヶ崎(とどがさき)に行くためです。事前の情報では、駐車場から1時間くらいかかるとかで、12時過ぎに駐車場に到着しました。

左のほうの山を越えた先に、魹ヶ崎(とどがさき)があります。
魹ヶ崎(とどがさき)駐車場から.jpg

左の山の先が(魹ヶ崎(とどがさき)、右が小根ケ崎
魹ヶ崎(とどがさき)登り口から.jpg

登り口から南方向の海と小根ケ崎
小根ケ崎の南の小根ケ崎.jpg

若いカップルが、登り口で魹ヶ崎(とどがさき)に行くかどうか悩んでました。案内板には3.8キロって書いてあって、正面には急坂の登りがそびえています。カールが行くということで、ワンコに負けるわけにはいかないと、一緒に最東端を目指すことになりました。

標高100m以上の登りくだりが続きます。木立の間から見える小根ケ崎
魹ヶ崎(とどがさき)の高い場所から小根ケ崎.jpg

転落すると、海までまっすぐ!みたいな場所がけっこうあります。
魹ヶ崎(とどがさき)の高い場所から下.jpg

1時間少しで到着!
魹ヶ埼(とどヶ埼)灯台と.jpg

カールは、本州の東西南北の端っこにすべて到達した最初のワンコかもしれません。
魹ヶ崎(とどがさき)到達!.jpg

この辺が最東端
魹ヶ崎(とどがさき)この辺が最東端.jpg

魹ヶ埼(とどヶ埼)灯台とドコモのアンテナ、なぜにドコモのアンテナかというと、灯台の右にある東屋で休んだ時に、しっかり手書きの看板で「ドコモは使えます」って書いてあったんです。ちなみにカップルさんの携帯はAuで残念ながら圏外でした。
魹ヶ埼(とどヶ埼)灯台とドコモのアンテナ.jpg

川崎市から来たカップル、彼氏は僕と同じ岡山県出身、彼女は、雰囲気元AKB48河西智美な感じ(←より美人です)
魹ヶ崎(とどがさき)カップル.jpg

魹ヶ崎(とどがさき)から少し先に進むと、期待しないでね!「幻の滝」とあったのですが、雨が少なくどこに滝があるのかわかりませんでしたが絶景!
魹ヶ崎(とどがさき)なんとかの滝.jpg

「道の駅 やまだ」のメニュー、たいへん良心的価格です。
道の駅 やまだ良心的価格メニュー.jpg

「道の駅 やまだ」しめ鯖かぶら漬け200円
道の駅 やまだしめ鯖かぶら漬け200円.jpg

「道の駅 やまだ」ミカン詰め放題198円
道の駅 やまだミカン詰め放題198円.jpg

「道の駅 やまだ」世界一250円、右のりんごは秋田で買った普通のサイズのりんごです。
道の駅 やまだ世界一250円.jpg

写真を撮り忘れましたが、栗も詰め放題で198円でした。ほぼ1キロ、東北に入って栗が主食です。あとピーマン詰め放題は98円でしたが、買いすぎて食べきれないので遠慮させていたがきました。

本日のお宿は、大船渡市の「道の駅 さんりく」です。

posted by bonjin at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年10月13日

軽自動車ホームレス(2周目・16日目)〜普通に住宅地に出てくるのか!〜


昨夜お世話になった、「道の駅 さんりく」
道の駅 さんりく.jpg

「道の駅 さんりく」梅干し300グラム230円、原材料「梅、赤しそ、塩、酢」添加物ゼロです。
道の駅 さんりく梅干し230円.jpg

「道の駅 さんりく」ふかしいも150円
道の駅 さんりく ふかしいも150円.jpg

三陸自動車道の工事中の橋梁、かなり高い!
三陸自動車道橋梁工事中.jpg

真ん中になんかいませんか〜?
三陸自動車道橋梁工事中真ん中になんかいませんか〜?.jpg

シカなんです
三陸自動車道橋梁工事中シカなんです.jpg

三陸自動車道橋梁工事中シカ2.jpg

三陸自動車道橋梁工事中シカ3.jpg

三陸自動車道橋梁工事中シカ4.jpg

本日の温泉は、「夏虫のお湯っこ」入浴料400円です。
夏虫のお湯っこ.jpg

大船渡市では、チョウザメを養殖しています。
チョウザメの養殖.jpg

復興の高台移転の工事、地震や豪雨の時には大丈夫なのでしょうか?なんか矛盾!
高台移転の矛盾.jpg

「道の駅 さんりく」に戻って、気になっていたフカヒレスープ100円、さすがにこのお値段なのでフカヒレどっさりなわけないよね!
フカヒレスープ100円.jpg

国道107号線で内陸へ向かって約1時間、花巻市にある「道の駅 とうわ」が本日のお宿です。
道の駅 とうわ.jpg




posted by bonjin at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年10月14日

軽自動車ホームレス(2周目・17日目)〜台風19号をやり過ごすため滞留〜


台風19号をやり過ごすため「道の駅 とうわ」で滞留します。

台風19号は、朝宮城県沖で温帯低気圧になりました。昼過ぎようやく風がやみました。


posted by bonjin at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年10月15日

軽自動車ホームレス(2周目・18日目)〜夕焼けの鳥海山を追いかける〜


朝の気温は9度、寒かったです。

道の駅のとなりの東和温泉600円で昼風呂。入浴チケットを見せると1日何回でも入浴できるそうです。

北海道出身の自称30代ニート君と話し込んで出発は、お昼過ぎてからになりました。

国道107号線で再び秋田県に向かいます。

湯田ダム
湯田ダム.jpg

そろそろ紅葉がはじまります。
湯田ダム紅葉.jpg

ダムの改修工事のため水を抜いて「水位が低くてごめんなさい」の看板がありました。
湯田ダム水位低くてごめんなさい.jpg

「道の駅 錦秋湖(きんしゅうこ)」岩手弁で歓迎!
道の駅 錦秋湖(きんしゅうこ)岩手弁1.jpg

「道の駅 錦秋湖(きんしゅうこ)」岩手弁でお見送り!
道の駅 錦秋湖(きんしゅうこ)岩手弁2.jpg

錦秋湖(きんしゅうこ)上流まで水ありません
錦秋湖(きんしゅうこ)水ありません.jpg

再び秋田県に突入
再び秋田県に突入.jpg

秋田県に入ってすぐの「道の駅 さんない」
道の駅 さんない.jpg

「道の駅 さんない」柿の味噌漬け110円、奈良漬けに、ちょっと柿の甘さを加えた感じです。
道の駅 さんない柿の味噌漬け110円.jpg

横手市に入ると鳥海山が姿を現しました。日没に向けて鳥海山を追いかけてみました。

セピア加工してません。撮って出しです。
鳥海山1セピア.jpg

鳥海山2セピア.jpg

夕焼けの鳥海山
鳥海山3夕焼け.jpg

鳥海山4夕焼け.jpg

鳥海山5夕焼け.jpg

鳥海山6夕焼け.jpg

鳥海山7夕焼け.jpg

鳥海山8夕焼け.jpg

本日のお宿「道の駅 十文字」に着いたら、鳥海山の方向の空が日没後赤く焼けてました。もっと追いかければよかったと、ちょっと後悔。

夕食は、「道の駅 十文字」のお惣菜の半額シール

お煮しめ半額80円
道の駅 十文字本日の半額80円.jpg

フキの煮物65円
道の駅 十文字本日の半額65円.jpg

こちらは半額ではなく2本で120円、レジの秋田美人のお姉さんの秋田弁って、語尾が「ガギグゲゴ」なんです。
道の駅 十文字だんご2個120円.jpg



posted by bonjin at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年10月16日

軽自動車ホームレス(2周目・19日目)〜鳥海山をぐるっと1周〜


湯沢市の南、山形県との県境に近い「道の駅 おがち」小野小町生誕の地にちなんで、美人証明書が販売されているそうです。
道の駅 おがち.jpg

「道の駅 おがち」から県境の変な形の山
道の駅 おがちから県境の変な形の山.jpg

無名(不明)の山の紅葉とすすき、秋ですな〜!
すすきと紅葉.jpg

「道の駅 清水の里・鳥海郷」といっても、ここから15キロくらい海側に走らないと鳥海山は見えません。ヤーコン200円、炒めて食べると、食感は長芋とレンコンの合わせ技のような感じです。
道の駅 清水の里・鳥海郷 ヤーコン200円.jpg

残念ながら、鳥海山は雲の中
鳥海山は雲の中.jpg

本荘市鳥海町の直売所にて、馬肉の味噌煮200グラム540円、ちょっと安すぎませんか?
馬肉の味噌煮200グラム540円.jpg

道の駅 象潟(きさかた)から鳥海山
道の駅 象潟(きさかた)から鳥海山.jpg

ローソンにかほ象潟町大砂川店から鳥海山
ローソンにかほ象潟町大砂川店から鳥海山.jpg

山麓は紅葉しています。
ローソンにかほ象潟町大砂川店から鳥海山紅葉.jpg

再び山形県に入ります。
再び山形県.jpg

遊佐町345号線から鳥海山(10月2日と同じ場所から)
遊佐町345号線から鳥海山10月2日と同じ場所から.jpg

たぶん月山
たぶん月山.jpg

鳥海山ともお別れです。
鳥海山ともお別れ.jpg

ここから、最上川沿いを上流に進みます。

戸沢村古口付近の最上川
最上川古口駅付近.jpg

「道の駅 とざわ」意味不明なコリアンテイスト、売店もフーズもグッズも全部コリアン。
道の駅 とざわ意味不明なコリアンテイスト.jpg

駐車場のわきに、ひっそりと直売所があります。
道の駅 とざわ直売所.jpg

「道の駅 とざわ」の前の最上川
道の駅 とざわの前の最上川.jpg

新庄市と杢蔵山(もくぞうさん)
新庄市と杢蔵山(もくぞうさん).jpg

本日のお宿は「道の駅 おばなざわ」尾花沢市は、花笠音頭発祥の地だそうです。

きたー!「いなごの佃煮」(買ってません!)
道の駅 尾花沢いなごの佃煮.jpg

「道の駅 おばなざわ」本日の半額品は炊き込みご飯2点で150円
道の駅 尾花沢本日の半額.jpg


posted by bonjin at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年10月17日

軽自動車ホームレス(2周目・20日目)〜新幹線の駅にある温泉〜


大石田町から、手前左が葉山、奥が月山だとおもうんですが・・
大石田町から手前左が葉山奥が月山.jpg

「道の駅 天童温泉」将棋の駒で有名です。
道の駅 天童温泉.jpg

「道の駅 天童温泉」シャインマスカット、高いので買っていません。秋田に入ったときから気になっていた高級ぶどう、種なしマスカットみたいです。
道の駅 天童温泉シャインマスカット.jpg

手頃なお値段のピオーネ300円を購入
道の駅 天童温泉ピオーネ300円.jpg

「道の駅 天童温泉」ベビーサラミ540円、常温保存できる肉は助かります。1袋350グラム入ってます。原材料は米沢牛?なわけないです。
道の駅 天童温泉ベビーサラミ540円.jpg

山形市を抜けて左に蔵王を見ながら国道13号線を南下して上山市(かみのやまし)に入ると、超高層ビルが見えてきます。ほとんどまわりに何もない場所に建っています。写真を撮影してないのですが「スカイタワー41」という高層マンションです。

米沢市の手前にある高畠駅、車を止めていきなり新幹線通過!ブレブレです。
高畠駅つばさ1.jpg

新幹線の駅にある温泉「太陽館」入浴料なんと300円!
高畠駅太陽館.jpg

こちらは時刻を調べて待ち受けて撮影しました。
高畠駅つばさ2.jpg

米沢市を抜けて、国道121号線で福島県に入ります。本日のお宿は、「道の駅 あいづ 湯川・会津坂下(あいづばんげ」です。10月2日オープンのピカピカの道の駅です。



posted by bonjin at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年10月18日

軽自動車ホームレス(2周目・21日目)〜栃木県に入りました〜


「道の駅 あいづ 湯川・会津坂下」から朝もやの磐梯山
道の駅 あいづ 湯川・会津坂下から朝もやの磐梯山.jpg

「道の駅 あいづ 湯川・会津坂下」オープンしてまだ2週間ピッカピカです!
道の駅 あいづ 湯川・会津坂下ピカピカ.jpg

熱気球大会か?
熱気球大会か.jpg

本日は、国道121号線を南下して栃木県に入ります。

新潟県と山形県県境の山々、たぶん左から大日岳、飯豊山、飯森山
新潟県山形県県境の山々大日岳飯豊山飯森山.jpg

新潟県境(西方向)の山々、たぶん真ん中が会津朝日岳?
新潟県境の山々.jpg

阿賀川にある大川ダム
大川ダム1.jpg

大川ダム4.jpg

大川ダム2下流.jpg

大川ダムのダム湖、若郷湖(わかさとこ)
大川ダム3若郷湖(わかさとこ).jpg

栃木県境に近い「道の駅 たじま」土曜日なので午前10時だというのに駐車場はいっぱいです。
道の駅 たじま.jpg

栃木県に入って国道400号線で塩原温泉を通って、那須塩原市の友人宅に到着!途中はあいにくの天気で、紅葉はきれいだったのですが写真なしです。

久々に洗車しました。
那須塩原洗車.jpg

本日から、しばらく那須塩原市の友人宅にお世話になります。


posted by bonjin at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年10月19日

軽自動車ホームレス(2周目・22日目)〜308Clubでニジマス釣り〜


本日は友人夫妻と3人で、管理釣り場でニジマスを持ち帰り制限まで釣って帰って、スモークサーモンもしくは鮭トバ(マストバ?)を作ろうということで、釣る気満々で出発です。

その前に、ラーメンで腹ごしらえ、11時過ぎに入ったのですが、出る頃には「お待ち」のお客さんでいっぱいでした。一般の人々の評価は「食べログ」でも見てくださいな。
ラーメン焔.jpg10月19日(22日目)

ということで、本日の写真はラーメン屋さんの写真1枚だけ。

お隣の矢板市にある「308Club」というところに行きました。友人はフライで早くもノルマの5匹キープ、僕はというと、ルアーを何に変えてもアタリすらありません。最後になんとか5匹のノルマをこなしました。

久々に「料理の凡人」登場!現地にて出刃庖丁できれいにさばいて、友人宅に戻ってから塩をして、外に吊るして水抜きです。

さて、どんな仕上がりになるのでしょうか?


posted by bonjin at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス