2014年09月21日

軽自動車ホームレス(北帰行・54日目)〜やっと快晴、寝袋干し〜


「道の駅 マオイの丘公園」の産直市場にて

なし「北進」2個150円、リンゴ「あかね」4個280円
長沼なし北進150円2個あかねリンゴ280円4個.jpg

朝ちょっと雨が降った後は、快晴になりました、寝袋干しは久しぶりです。
久々の寝袋干し.jpg

カールも久々のお天気で心地よいようです。
カールも.jpg

昨日カールと遊んでもらった小学校達に、また朝も夕方も遊んでもらいました。バスケット大会優勝したんだって!

丘からの夕日は「イマイチ」でした。
道の駅 マオイの丘公園夕日.jpg

本日のお泊りも引き続き「道の駅 マオイの丘公園」です。


posted by bonjin at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年09月22日

軽自動車ホームレス(北帰行・55日目)〜結局、昔の縄張りが行動範囲〜


新さっぽろの近くの青葉中央公園
青葉中央公園.jpg

駐車場で、話しかけられました。ソーラーパネルに興味津々みたいで、同じく車中泊の旅好きな方でした。鹿の角のキーホルダーをいただきました。
鹿の角のキーホルダー.jpg

札幌市内に入っても行動範囲は、結局、自分の縄張りの東区中心です。

アリオ札幌の「そば処吉野家」牛丼の安値競争するより賢い選択だと思うんだよね。おまけに「そば」は「10割そば」と、いちおうのこだわり。牛丼とそばセット700円なんですが、200円プラスでそば2倍の特盛に、かなり満腹になります。
そば処吉野家牛丼とそばセット700円→900円.jpg

東雁来豊平川緑地、ほとんど人影もなく広い芝生をひとりじめできます。
東雁来豊平川緑地.jpg

その後、東雁来の「ザ・ビッグ」の中にあるボストンベイクでパンを買いました。焼きたてパン屋って、ありえないくらい高いのですが、ボストンベイクは、ありえないくらい安いのです。正直、「ザ・ビッグ」のパンの売場より安いのです。

お風呂は苗穂駅前の「蔵ノ湯」、昨日から440円になっていました。

お宿は引き続き「道の駅 マオイの丘公園」です。


posted by bonjin at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年09月23日

軽自動車ホームレス(北帰行・56日目)〜WiMax2+バリバリ〜


平岡公園は道央自動車道をはさんで東西に広がる広大な公園です。今日が道路の東側方の駐車場へ、WiMax2+バリバリです。
平岡公園東側.jpg

午後からは、札幌へ、東区の自宅近くの「アークス」と「アリオ札幌」で買い物です。

本日は、宿を変えます。「道の駅 花ロードえにわ」祭日のせいか、国道36号線が空いていて50分で到着しました。


posted by bonjin at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年09月24日

軽自動車ホームレス(北帰行・57日目)〜道の駅 花ロードえにわ、いろいろ〜


朝、草刈りをしている「道の駅」の人にいろいろ話を聞きました。

なぜ、夜は車で駐車場がいっぱいになるのかというと、隣の団地の駐車場が1戸に1台なので、2台持っている人が通勤から戻ってくると夜駐車するそうです。土日は車が出て行かないので、ちょっと迷惑らしいです。

「直売所かのな」年間3億円だとか、凄いですね〜「道の駅」の集客力
直売所かのな.jpg

今回の北海道では、ほとんど豪雨とか避けて移動したのですが、恵庭から支笏湖への道道117号線、札幌から支笏湖への国道453号線も豪雨による土砂崩れで通行止めになりました。

ここ「道の駅 花ロードえにわ」の遊歩道もこんな感じで、立ち入り禁止になっていました。
遊歩道爪痕.jpg

すぐそばの漁川は、上流からの巨大な流木が横たわっていました。
漁川流木.jpg

夜、駐車場に、トレーラーの後だけが置いてあって、ちょっと疑問だったんですが、後をはずして、前(トレーラーを引っ張る運転席のある方)だけで、コンビニとか食事に出かけて、戻って来て、またつないで出て行きました。たしかに、長いトレーラーの運転手さんは、食事やコンビニやトイレに寄るにも駐車する所に困るんでしょうね。
トレーラー後だけ.jpg

本日のお風呂は「恵庭温泉 ラ・フォーレ」入浴料400円です。

本日のお宿も引き続き「道の駅 花ロードえにわ」です。


posted by bonjin at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年09月25日

「みおぽん」を使いこなして月900円(税抜)で5GB以上通信する


昨夜、東京にいる長女からこんなメールが(ちょっと意味不明な部分もあるのですが一部抜粋)
--------------------------------------
夫がSIMフリーiPhone6買いました。夫婦合わせて、家の回線も合わせて、1番お得な運用方法を教えてください。


端末、iPhone6(SIMフリー)
回線、docomo
但し、二年縛りではない契約

docomo契約内容
基本、パケ5GB 8500円くらい

中略

やはり、みおふぉんが最強でしょうか?
-------------------------------

そう「みぉふぉん」が最強です。

10月から、通信量倍増します、900円(税抜き)のプランで1GB→2GBに

これでどうして月5GB通信できるかというと、提供アプリの「みおぽん」を活用することで実現できるんです。

「みおぽん」は1分おきに、高速通信と低速通信(200kbps)に切り替えることができるアプリで、過去4日間の通信量、クーポン(高速通信)の残容量を確認することができます。

低速通信(200kbps)は、3日間の通信量が366MBを越えると、通信速度制限がかかります。通信制限になった時の速度というのが、僕の実体験で、200kbpsのほぼ10分の1の20kbpsくらいで、ほとんど実用になりません。

そこで「みおぽん」を活用して、1日の通信量が100MBを越えると、高速通信に切り替えるか、ほかの通信手段で通信します。これをうまく活用すると、200kbpsの通信速度で1か月3GB、高速通信で2GB合計5GB通信できるようになります。

200kbpsの通信速度でも、僕の感覚では、050Plus、LINE(通話も含む)、GoogleMapのナビ、ネットプラウザ、動画以外はそんなにストレスなく使用できます。画像のアップロードとかはさすがに遅いです。テザリングでPCで使用しても、ちょっとネット遅いかなという程度で、僕はあまりストレスを感じません。

どうしても、この日だけは大量通信したい場合は200kbps通信で使いたいだけ使います。3日間の通信量が366MBの基準は、日付が変わる午前0時なので、以後3日間の通信制限を覚悟すれば無制限に通信することができます。

SIM3枚提供される2560円(税抜)のファミリープランは、10月からは高速通信7GB使用できて一見お得かな!と思うのですが、盲点は3枚のSIMの合計の通信料で3日間で366MBで通信制限になります。ということは、「みおぽん」を徹底活用しても、1か月で10GBなんです。900円(税抜き)プランで2枚か3枚で運用する方が、お得です。それと3枚のSIMの通信量を1人じゃなくて家族で使う場合は「みおぽん」を使っても通信量の管理が非常に煩雑になります。自分は控えめに使っても相手が気にしないで使えば通信制限がかかります。かといって「みおぽん」で相手の通信モードを勝手に変更すると家族のなかで紛争がおきるかもしれません。(そんな、たかがネットの通信速度や通信量で家庭内紛争が起きるか?)

900円(税抜)プラン3枚で1か月15GB、1520円プラン2枚で1か月18GB、使用する端末の数によってプランを組み合わせればよいと思います。

ドコモ端末の場合はテザリングができないので、デザリング必須の場合は、SIMフリー端末か、モバイルルーターが必要になります。





posted by bonjin at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー

軽自動車ホームレス(北帰行・58日目)〜コインランドリー〜


北広島市の「ホクレン くるるの杜」へ行ってきました。販売所は、ちょっとしたスーパーのような感じで、すべて北海道産です。肉も乳製品も売っています。野菜は安いです、札幌からガソリン代使っても価値ありだと思います。
ホクレンくるるの杜.jpg

平岡公園のハシブトカラス、なぜか近くに寄って来てからんできます。
平岡公園のカラス.jpg

久々に洗濯しようと恵庭でコインランドリーを探したのですが、洗濯物入れて乾燥までできるのって、どこでもあると思っていたんですが、乾燥と別々のしかなくて、2軒目の恵み野駅近くのコインランドリーで洗濯しました。


本日も引き続き「道の駅 花ロードえにわ」に泊ります。


posted by bonjin at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年09月26日

軽自動車ホームレス(北帰行・59日目)〜最後に忘れ物をする〜


本日の移動は、恵庭から苫小牧。

明日フェリーで北海道を離れます。

最初、苫小牧→秋田の予約をネットで入れたのですが、去年も秋田港から本州に上陸したので、経路がだぶってしまうので、苫小牧→新潟に予約変更しました。ネットでは変更不可で予約センターに電話しましたが即時変更完了、ネットの予約確認画面に電話を切る前に反映していました。凄いぞ!新日本海フェリーの予約システム。

ちなみに運賃は、ツーリストB(2段ベッド)+自動車4m未満+ペットルームで
苫小牧→秋田 17,270円
苫小牧→新潟 22,630円
その差5,360円です。ガソリン1回給油する分くらいしか違いません。船の中でゆっくりできる事を考えると正解かもしれません。

千歳のイオンで豚肉買って、「道の駅 ウトナイ湖」に明るいうちに着いて、フライパンを出して、カセットコンロを出そうとしたら・・・

「ない!」

そう、99.99%、「道の駅 花ロードえにわ」に忘れて来たのでした。カセットコンロ、やかん、そしてダイソーのアルミの100円風よけのセットが、ミラバンの駐車していたスペースにポツンと残されている光景が頭の中に映像化されました。

イメージ画像です!
カセットコンロ.jpg

「戻るか?」と思いましたが、たぶん、道の駅のを管理している人が片付けているだろうし、今から行っても事務所はたぶん閉まっているでしょう。

イオン苫小牧が近いので、ヤカンとカセットコンロを買って来て夕食を作りました。

本日「道の駅 ウトナイ湖」が、今年最後の北海道の夜となりました。


posted by bonjin at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年09月27日

軽自動車ホームレス(北帰行・60日目)〜北海道最終日〜


朝は無風状態で、鏡のような湖面だったウトナイ湖でしたが、出発する時は、強風で波立っていました。
朝のウトナイ湖1.jpg

朝のウトナイ湖2.jpg

フェリー乗り場まで、海岸沿いを走ります。勇払の町にある、勇払開拓史跡公園と勇払ふるさと公園は隣接しています。

蝦夷地開拓移住隊士の墓
蝦夷地開拓移住隊士の墓.jpg

勇武津資料館、「勇払」ではなく「勇武津」なんですね。入場無料です。入口に子供の自転車が2台、近所の子供達の遊び場になっています。
勇武津資料館.jpg

勇払ふるさと公園、いい感じです。
勇払ふるさと公園1.jpg

カールは、近所の団地の子供達にいっぱい遊んでもらいました。
勇払ふるさと公園2.jpg

数時間後、フェリーに乗船することをカールはわかっているのかな?
勇払ふるさと公園3.jpg

フェリー埠頭の向かいにある、苫東厚真火力発電所、フェリー埠頭からはかなり遠回りなしないと行けません。

いわゆる「フェンス前」
フェンス前1.jpg

ここは、発電所の温排水で海水温が高いのでいろんな魚が集まります。
フェンス前2.jpg

赤のジャンバーの釣り人に話しかけました、
「これサバですか?」
「いやブリの小さいの」
30cm弱のフクラギがバケツの中にいました。小さいとはいえ、ヒットした時は走って走って楽しいかったと思いますよ。
フェンス前3.jpg

苫東厚真火力発電所前から、たぶん夕張岳芦別岳です。
フェンス前から夕張岳芦別岳.jpg

夕張岳芦別岳拡大
フェンス前から夕張岳芦別岳2.jpg

フェリーしらかば入港
フェリーしらかば入港1.jpg

デカい!
フェリーしらかば入港2.jpg

乗船前に滅多にない光景に遭遇しました。自衛隊ご一行様の下船です。本州のどこかで演習があったのでしょうか?
自衛隊下船1.jpg

ペトリオット?じゃないよね!
自衛隊下船2.jpg

ずらり、ほぼ車両甲板を貸し切りするくらいの、たくさんの車両が下船してきました。
自衛隊下船3.jpg

○○mmなんとか砲?
自衛隊下船4.jpg

マニアの方教えて?何の車両ですか?
自衛隊下船5.jpg

自衛隊下船6.jpg



19:30出航、乗船してすぐに、カフェテリア方式のレストランで夕食。「ビーフシチュー」「肉じゃが」「みそ汁」「ごはん大盛り」とちょっと贅沢に1480円

「ビーフシチュー」は冷めていて、暖ためようと電子レンジ探したけどありませんでした。でも690円は破格に安い。「肉じゃが」は北海道仕様の豚肉です。
フェリーしらかばディナー1480円.jpg

太平洋側は波が荒くて、大きな船にもかかわらず結構揺れました。それにも動ぜず風呂入って爆睡です。


posted by bonjin at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年09月28日

軽自動車ホームレス(番外編)〜自然の神〜


昨日、御嶽山が突然噴火しました。

僕は、無宗教です。

1年間、日本中を旅をして思ったんですが、自然の神というのか、天地創造の神様はいると思うのです。

噴火、地震、隆起、浸食、崩落、すべて自然の力によって創造された素晴らしい自然の景観を僕たちに見せてくれるわけです。

例えば、僕は、テトラポッド反対派です。海岸が浸食されて後退するのなら、自然にまかせればいいと思うのです。ほとんど護岸していないところの海は自然のままで綺麗です。

山を切り崩して道路を作れば、いつかは崩れると思うし、トンネルを通っている時は、いつかトンネルが崩れるのに遭遇しても仕方ないと思ってます。

山の中に放置された建物や道路も、いずれは自然に帰っていくのです。

地震や、噴火や、自然災害は、自然の神様の人間への怒りというか警告だと思うのです。避難勧告がどうとか、防災対策がとうとか政治や行政に文句を言っても仕方ないのだと思うのです。運が悪いかもしれないけど、自然の神様がその場所を選んだのだと思うのです。

埋立て地が地震で液状化するのは当然だと思うし、造成地が豪雨で崩落するのも当たり前なんです。そもそも自然の力に対抗しようと思うことが間違いなのです。日本には、そんな無理して土地を作らなくても人が住めるようなところはたくさんあります。(近くにイオンモールやTSUTAYAはありませんが・・・)

高層ビルや、スマホもいいかもしれないけど、もっと自然のあるがままと調和していかないと、いずれ自然の神様の怒りが爆発して人類を滅ぼすかもしれません。

別に、地球上に人間という種がいなくなったって、どうって事ありません。

地球の歴史のスケールからすれば、人間が存在した期間なんてごくわずかなんです。





posted by bonjin at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

軽自動車ホームレス(2周目・1日目)〜新潟港上陸〜


午前7時45分秋田港入港、去年は、ここで下船しました。

去年最初に休憩したのは、秋田ポートタワーセリオンのある「道の駅 あきた港」でした。
秋田港入港秋田ポートタワーセリオン.jpg

秋田港パノラマ
秋田港パノラマ.jpg

秋田港から東方向に見えるのは、大平山(1170m)、奥の方が秋田県最高峰の白子森(1179.1m)
秋田港から東方向の山大平山1170白子森1179.1.jpg

ペットルームにカールの様子を見に行きました。

ルームメイトのパピヨンちゃんと。
カールおとなりのパピヨンちゃんと.jpg

チキンのおやつをあげると、部屋にこもって夢中でむさぼります。
カールとチキンのおやつ.jpg

山形県の沖合にて、「鳥海山」でっかい!
鳥海山でかい.jpg

「飛島」は山形県酒田市です。(秋田県の沖合にあります)
飛島山形県酒田市.jpg

新潟県村上市沖の「粟島」
粟島全景.jpg

「粟島」にもアンテナ3本!「こら!共同で1本ににしろ!」
粟島アンテナ3本.jpg

「粟島」も離れてもうすぐ新潟港です。
粟島離れてもうすぐ新潟港.jpg

新潟港入港
新潟港入港.jpg

新潟中心部、一番高いビルが朱鷺メッセの万代島ビル
新潟中心部朱鷺メッセ万代島ビル.jpg

2万トンの船が自力でバックしながら着岸するのは凄いことだと思います。
新潟新日本海フェリーターミナル.jpg

「新潟スタジアム」アルビレックス新潟の本拠地です。
新潟スタジアムアルビレックス新潟.jpg

「道の駅 新潟ふるさと村」なんだ!?このでかい建物は?
道の駅 新潟ふるさと村1.jpg

「道の駅 新潟ふるさと村」もうひとつ、こちらがお土産のデパートみたいなの。
道の駅 新潟ふるさと村2.jpg

「道の駅 新潟ふるさと村」全体
道の駅 新潟ふるさと村3.jpg

すぐそばが、信濃川の河川敷の公園です。向こうの橋は北陸自動車道です。
信濃川河原北陸道.jpg

蕎麦の栽培をしています。
蕎麦信濃1号.jpg

水上バス乗り場
水上バス乗り場.jpg

本日は1日3便
水上バス本日は3便.jpg

日没は、道の駅の2つの建物の間に沈みました。
道の駅 新潟ふるさと村日没.jpg

「道の駅 新潟ふるさと村」の周辺は黒崎という地区のショッピングセンターです。ぶらぶら歩き回って、回転寿司の「はじめずし」というところで夕食。お会計の時、さりげなく「県外からお越しの方、10%引き、お気軽にお申し出下さい」と書いてあるじゃないですか。ほとんど2度と訪れることがないと思われる客人への「おもてなし」に「ごちそうさまでした」

本日のお宿は「道の駅 新潟ふるさと村」です。



posted by bonjin at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年09月29日

軽自動車ホームレス(2周目・2日目)〜新潟県は明治時代初期日本一の人口だった〜


新潟県は1892年(明治25年)まで人口日本一でした。当時の人口は約170万人。その秘密は広大な新潟平野なのです。本日はその新潟平野を見下ろす弥彦山に登ってみようと思います。

国道116号線を柏崎市方面へ向かって走ります。新潟中心部からしばらくは、自動車専用道で緑の標識なので途中で料金を取られるんじゃないかと心配になります。

昨日フェリーを下船してから、全然道路沿いにコンビニを見かけないのです、新潟中心部から約20キロの地点で初めてのコンビニはローソンでした。160円のツッパリ価格のコーヒーもやっと100円になりました。
新潟県初めてのコンビニはローソン.jpg

広大な新潟平野にある唯一の山塊、右から角田山、多宝山、奥が弥彦山
右から角田山多宝山奥が弥彦山.jpg

角田山(482m)
角田山.jpg

多宝山(634m)奥が弥彦山(634m)
多宝山奥が弥彦山.jpg

上堰潟(かみせきがた)公園駐車場、沖縄でよく見かける、車の下が芝生です。
上堰潟公園駐車場.jpg

上堰潟公園解説板
上堰潟公園解説板.jpg

遊歩道の外周は2キロ
上堰潟公園遊歩道1周2キロ.jpg

上堰潟公園から多宝山
上堰潟公園多宝山.jpg

上堰潟公園から角田山
上堰潟公園角田山.jpg

ワラアートのペガサス、いい出来だと思います。
ワラアートペガサス.jpg

ワラアートのコーヒーカップとお湯差し
ワラアートコーヒーカップと.jpg

ワラアートのお城
ワラアートキャッスル.jpg

橋の上を歩くと、下の池の茂みに隠れた鳥達が驚いて、ガサガサと音をたてて移動していきます。
上堰潟公園水辺多宝山2.jpg

ちょっと釧路湿原っぽい景色です。
上堰潟公園角田山2.jpg

秋なんですね!
上堰潟公園コスモス.jpg

弥彦山が、近くなりました。
弥彦山近くなりました.jpg

弥彦山スカイライン旧料金所、昔は有料道路でした。
弥彦山スカイライン旧料金所.jpg

日本海が見えてきました。
弥彦山スカイライン日本海1.jpg

弥彦山スカイライン日本海2.jpg

峠の名前はわかりませんが、ここが弥彦山スカイラインで一番高い所です。
弥彦山スカイライン峠.jpg

峠からの日本海
弥彦山スカイライン峠から日本海.jpg

ここから弥彦村です。
弥彦山スカイラインここから弥彦村.jpg

山頂駐車場の手前の駐車場から日本海
弥彦山スカイライン山頂手前駐車場から日本海.jpg

山頂駐車場の手前の駐車場から新潟平野
弥彦山スカイライン山頂手前駐車場から新潟平野.jpg

少し登った所から多宝山山頂
多宝山山頂.jpg

右側が信濃川です。
右側が信濃川.jpg

弥彦山山頂にはテレビ塔がいっぱい建っています。
弥彦山山頂テレビ塔ほか.jpg

弥彦山山頂駐車場は新潟市です。少し下ると長岡市になります。
弥彦山山頂駐車場は新潟市.jpg

すこし下った所で日本海の南側(柏崎市方面)が見えてきました。
パラ駐車場から日本海南側.jpg

遠くが霞んで残念
パラ駐車場から日本海南側2.jpg

これって、最初、「どうぞ飛び降りて下さい!」自殺推奨設備?かと思ったのですが・・
助走板正面から.jpg

パラグライダーとかの助走路だったんですね。はじめてひとりで「行け〜!」と言われても、なかなか飛べないでしょうね!
スロープ初めてだと行けるか.jpg

大河津分水の堤防から、国上山と弥彦山
大河津分水路堤防より国上山弥彦山.jpg

長岡市の「道の駅 良寛の里わしま」
道の駅 良寛の里わしま.jpg

「道の駅 良寛の里わしま」にて秋の味覚、長岡産の栗400グラム260円
道の駅 良寛の里わしま長岡産栗400グラム260円.jpg

「道の駅 西山ふるさと公苑」の駐車場の前の建物
田中角栄記念館全景.jpg

近づくと、「田中角栄記念館」なるほど、ここは角栄さんの生まれ故郷の西山町でした。(現在は柏崎市)
田中角栄記念館銘.jpg

入場料400円って!?
田中角栄記念館入場料400円.jpg

そばにはレストラン「角さんの台所」、本日は、ここの道の駅全体が定休日の月曜日なのでお休みです。
道の駅 西山ふるさと公苑角さんの台所.jpg

西山町ガイドマップ
西山町ガイドマップ.jpg

角さんの生家まで1.6キロ
角さんの生家まで1.6キロ.jpg

西遊館というそうで、孫悟空と西山町とどういう関係なのか意味不明です。田中角栄さんの日中友好を記念して?なのかな。
道の駅 西山ふるさと公苑西遊館.jpg

「道の駅 西山ふるさと公苑」の売店のある建物。立派です!
道の駅 西山ふるさと公苑.jpg

柏崎市街地をさらに南に行って、海の高台にある「道の駅 風の丘米山」
道の駅 風の丘米山.jpg

風力発電の風車の所まで登ってみました。手前が米山(992.5m)奥の山が妙高山(2454m)
風車の所から米山の奥は妙高山.jpg

北側の日本海の海岸、遠くに見えるのは柏崎刈羽原子力発電所。
風車の処から柏崎刈羽原子力発電所.jpg

「道の駅 風の丘米山」の海側にある鴎が鼻展望台(恋人岬)からの妙高山
鴎が鼻展望台(恋人岬)から妙高山.jpg

岬にある売店でピンクのプレートを買って結びつけるみたいです。ちょっと「イタい」感じがしますが、恋人岬にひとりで訪れている僕も「イタい」?
恋人岬ちょっとイタい.jpg

逆光ですが、鴎が鼻展望台(恋人岬)パノラマ
鴎が鼻展望台(恋人岬)パノラマ.jpg

このまま、日本海の海沿いを南下して、富山県、石川県に向かうと思ったでしょ?ところが反転して、日本海側を北上します。

柏崎海浜公園ビーチ、ここからは海水浴場が続きます。
柏崎海浜公園ビーチ.jpg

柏崎刈羽原子力発電所の北側のビーチ、すぐそばまで民家があります。ビーチの柵がどこかで見たことのある風景です。
柏崎刈羽原子力発電所辺野古のビーチみたい.jpg

そう沖縄のキャンプシュワーブの前のビーチと同じです。この沖合に普天間基地の代替え飛行場が建設される予定なのです。
沖縄キャンプシュワーブ.jpg

柏崎刈羽原子力発電所から北側のビーチ
柏崎刈羽原子力発電所ビーチ北側.jpg

本日のお宿は、ひとつ手前の「道の駅 田中角栄」じゃなくって「道の駅 西山ふるさと公苑」です。

今日買った「栗」縦に切れ目を入れて、フライパンで「焼き栗」に、結局、これが夕食でした。
焼きぐりにしました.jpg
posted by bonjin at 23:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年09月30日

軽自動車ホームレス(2周目・3日目)〜コンビニが1軒もないぞ!〜


田中角栄さんの「道の駅 西山ふるさと公苑」で昼過ぎまでゆっくりしていました。

運転席の後から、「四国・九州編・15日目」になくしたと思っていた小銭入れが出て来ました。出発前にフロアに掃除機かけたのにねぇ〜!どこに隠れていたんでしょう?1400円少々の小銭が復活!
4か月ぶりに見つかった小銭入れ.jpg

昨日お休みだった「角さんの台所」で「のっぺ定食」1030円。のっぺ汁というのは、新潟の郷土料理で透明な出汁のよくきいた汁に、里芋、レンコン、鶏肉とか入ってます。僕は「のっぺ汁」というと冷たいのが定番だと思っていたのですが暖かいのが出てきました。どうなんでしょう?新潟県人の方?
角さんの台所のっぺ定食1030円.jpg

北陸自動車道の西山ICの近くにある、西山町の案内図。
西山IC降りた所の西山町案内図.jpg

田中角栄さんの生家の位置が!行ってみましょう!
田中角栄邸拡大.jpg

ずいぶんと周辺をウロウロしたのですが、見つかりません。あきらめて国道116号線に向かおうとしたところ、「田中直紀・田中眞紀子」の表札が!あまり車を駐車してウロウロするような場所ではないので・・サックっとiPhoneで撮影してすぐ出発しました。
田中角栄邸.jpg

海岸沿いの国道402号線を北上します。観音岬の夕日が丘公園から柏崎刈羽原子力発電所方向
観音岬夕日が丘公園から柏崎刈羽原子力発電所方向.jpg

山田海岸磯浜広場から遠くに弥彦山。護岸しなければ日本海の波の浸食によっていくらでも後退しそうな地形が続きます。
山田海岸磯浜広場から遠くに弥彦山.jpg

地すべり防止工事中です。昔は地すべりすれば集落を捨てて移転していたのにね。地すべり防止工事しても自然の力には勝てないような気がします。
山田海岸地すべり防止工事.jpg

大河津分水」というのは、燕市と長岡市の境界当たりで信濃川が新潟市方向に曲がっている地点から、大正時代に日本海に流れる川を作ってしまったのです。これで信濃川の洪水が減ったのです。

河口側は、両側の山を削って作りました。こちらが上流側です。
大河津分水上流側.jpg

こちらが海側です。
大河津分水下流側.jpg

堰が2カ所あるので、魚がウジャウジャいるのか禁漁区です。
大河津分水禁漁.jpg

本日のお宿は、燕市にある「道の駅 国上」上にあるのは「ふれあいパークてまりの湯」夕方5時までは入浴料500円なのですが、夕方5時からは300円になります。6時頃行ったら駐車場は満車状態でした。
道の駅 国上.jpg

今日走ったルート、コンビニ1軒もありませんでした。いままでコンビニ探して走るなんてことなかったんですが、新潟県はGoogleMapで検索しても現在地から絶望的な距離にあることが多くて見つけたら、もうセブンだろうがローソンだろうが選択の余地なく立ち寄るしかありません。北海道の果てまで必ずある「セイコーマート」がなつかしいぞ!


posted by bonjin at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス