2014年08月21日

軽自動車ホームレス(北帰行・23日目)〜あの人の故郷〜


昨日、実はキャンプ場で寝ていません。翌朝、この看板を見ることになるのですが、オンリーワンで、この静けさは、さすがに夜中に物音でもしたら・・・と、テント張りっぱなしで「道の駅 ステラ☆ほんべつ」に車を移動して寝て、早朝キャンプ場に戻ってきました。
実はキャンプ場で寝ていません.jpg

テントを駐車場でたたんでいると、カブトムシ出現!
カブトムシ1.jpg

木に戻してあげました。
カブトムシ2.jpg

カブトムシ、木登りの様子


本別から足寄までは、20分ほどです。あの人(松山千春)がいうほど田舎ではありません。帯広まで車で1時間です。街に入ると「千春の家→」の看板がありました。

「道の駅あしょろ銀河ホール21」昔の池北線、後の北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線(2006年廃止)の足寄駅のあった場所です。「果てしない大空と 広い大地のその中で〜」の歌詞の碑が正面に建っていました。
道の駅あしょろ銀河ホール21.jpg

「道の駅 足寄湖」
道の駅足寄湖.jpg

馬の放牧地のように広い「道の駅 足寄湖」のドッグランにカールも戸惑い気味です。
道の駅足寄湖ドッグラン.jpg

本日の、お宿「道の駅 しほろ温泉」入浴料は500円です。
道の駅 しほろ温泉.jpg

売店で購入した「生産者還元用」ポテトチップス、120円で90グラム入り!
ポテチ120円90g.jpg



posted by bonjin at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年08月22日

軽自動車ホームレス(北帰行・24日目)〜音更町は都会です〜


音更町に入ると、WiMaxのエリアに入ります。道東自動車道の南のあたりからバリバリ圏内になりました。

「道の駅 おとふけ」街の中にあるので駐車場は少し狭いのですが、ランチタイムとディナータイムで格安の中華バイキングをやってます。
道の駅 おとふけ.jpg

音更町の知人に会ってきました。昼食をごちそうになったうえ、茹でたてのトウキビと枝豆をいただきました。

こちらは自衛隊さんが使用する、携帯固形燃料です。アウトドアにということでいただきました。
携帯燃料.jpg

メインの通りの国道241号線から少し外れた場所に、鈴蘭公園という広い公園があります。ここに車を止めてブログを更新していたら、いつの間にか爆睡していました。



posted by bonjin at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年08月23日

軽自動車ホームレス(北帰行・25日目)〜音更・鈴蘭公園はリス達の楽園〜


昨日から、リスがウロウロしていたので、撮影にチャレンジしたのですが、コンデジ(Panasonic DMC-TZ40)では全然画面に収まってくれませんでした。

一眼持ってカールとお散歩中に撮影した中で、ややまともなの3枚です。ズーム望遠側90mmでは厳しいですね。
鈴蘭公園リス1.jpg

鈴蘭公園リス2.jpg

鈴蘭公園リス3.jpg

鈴蘭公園から十勝大橋と帯広市中心部
鈴蘭公園から十勝大橋と帯広中心部.jpg

鈴蘭公園の駐車場、高い木があって日陰が多いので、日中は休憩中の車がけっこうたくさんいます。
鈴蘭公園駐車場.jpg

音更から十勝の山々(然別湖、糠平湖方向)
音更から十勝の山々.jpg

ホーマックでカールのおやつを買いました。ショッピングカートに乗るのは初めてなので少し落ち着きません。
音更ホーマックカール.jpg

音更町の丸美ヶ丘温泉ホテル、入浴料400円。洗い場のお湯も源泉、少しぬるめの癒しの湯と、源泉掛け流しの熱めの湯と交互に入ると、森林浴をしているような気分になります。
丸美ヶ丘温泉ホテル400円.jpg

夕方から、南へ移動しました。帯広市を抜けて、中札内町、更別村と通過して本日のお宿は、幕別町の「道の駅 忠類」です。なんとWiMaxのエリアです。




posted by bonjin at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年08月24日

軽自動車ホームレス(北帰行・26日目)〜鮭トバ〜


「道の駅 忠類」には、昨夜暗くなってから到着したのですが、ものすごい車の数で、今日は日曜日なので、何かイベントでもあるのかな、と思っていました。

ホテル、温泉、近くに公園、キャンプ場、パークゴルフ場と何でも揃ってからみたいです。
道の駅 忠類.jpg

「忠類ナウマン象記念館」ナウマン象の骨が忠類で発掘されたそうです。
忠類ナウマン象記念館.jpg

となりの産直市場にはドッグランも完備
道の駅 忠類 ドッグラン.jpg

襟裳岬を通らないで、国道236号線で浦河へ直行します。1997年に、この野塚トンネル(全長4232m)が開通して、日高と十勝を結ぶルートが2つになりました。それまでは国道274号線の日勝峠を超える以外、日高山脈を越えるルートはありませんでした。浦河まで、まったく信号がありません。
野塚トンネル 竣工1997年 延長4232m.jpg

かつては、襟裳岬から、様似町、浦河町、三石町、静内町、新冠町、門別町、鵡川町、厚真町、苫小牧市の順番だったんですが、今は合併によって、様似町、浦河町、新ひだか町、新冠町、日高町、鵡川町、厚真町、苫小牧市の順番になって、標識見ても距離感覚がさっぱりわかりません。おまけに標識に(静内)とかいうの全然ないので、新ひだか町って、どこと、どこが合併したの?という感じです。

新ひだか町の「道の駅 みついし」温泉も隣接しています。
道の駅 みついし.jpg

本日の目的地、静内の中井水産です。ここに寄るためだけに日高を経由したと行っても過言ではない・・
ナカイ水産.jpg

ふつうのシンプルな鮭トバ(250グラム入り800円)、1匹まるままのもありましたが、カットものの方が安かったので、スルメは5枚入り600円。
鮭トバ800円250gスルメ5枚600円.jpg

日高へ行ったのに、風景写真1枚も撮影していません。(2010年8月撮影したもの)
2010年8月.jpg

富川までだった、日高自動車道が門別まで延びていました。鵡川まであっという間に着いちゃいました。

「道の駅 むかわ四季の館」温泉、ホテル併設です。
道の駅 むかわ四季の館.jpg

鵡川の街で、タマネギ、ニンジン、ジャガイモ、牛肉、豚肉、鶏肉を買って、本日のお宿は「道の駅 ウトナイ湖」です。
ウトナイ湖.jpg

苫小牧で、昨年10月にフェリーに乗る前に給油した、同じスタンドで給油しました。1年足らずで、最南端から、最北端をまわって、旅のスゴロクは、再びフリダシに戻ったような気がしました。




posted by bonjin at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年08月25日

軽自動車ホームレス(北帰行・27日目)〜苫小牧市はけっこういいかも〜


苫小牧市の西の方にある「錦大沼公園」
錦大沼公園1.jpg

とりあえず遊歩道を歩いてみる。
錦大沼公園2.jpg

小沼
錦大沼公園3小沼.jpg

適当に歩いていると、どこにいるのかさっぱりわかりません。携帯も圏外になったりするので、遭難しそうです。
錦大沼公園4カール.jpg

このトンボ、動く気ないみたいで、持って飛ばそうとしても、この場所から動こうとしません。
錦大沼公園5トンボ.jpg

iPhone5sと並べてみました。けっこう大きいと思います。
錦大沼公園6トンボiPhone.jpg

羽根にピントがきています。
錦大沼公園7トンボ.jpg

カールは、こういうところは、全然怖がりません。先頭切って前進!
錦大沼公園8カール.jpg

大沼
錦大沼公園9大沼.jpg

さらに西の方にある「樽前ガロー」というところ。川の岩が全面コケで覆われています。
樽前ガロー1.jpg

なんか憶えのある名前のバス停
樽前ハイランドバス停.jpg

アスファルト以外はほとんど自然に戻っています。(1987年閉鎖)
樽前ハイランド跡.jpg

大滝村(現在は伊達市)方面へ道道86号線で向かいます。この道、天気がよければ絶好のドライブコースです。

白滝水流橋
白滝水流橋.jpg

白滝、たぶん白老川の源流のひとつです。
白滝.jpg

白滝水流橋から下流方向
白老川ほぼ源流.jpg

白滝水流橋から天気がよければ、最高の眺めだと思います。
白滝水流橋から天気がよければ.jpg

北湯沢温泉の南にひっそりとある蟠渓(ばんけい)温泉郷の「蟠渓ふれあいセンター」入浴料420円。近所のお風呂屋さんという感じです。
蟠渓ふれあいセンター420円.jpg

少し進むと、胆振線(1986年廃止)の旧蟠渓駅跡。ミニ道の駅という感じです。
旧蟠渓駅跡.jpg

旧蟠渓駅ホーム跡
旧蟠渓駅ホーム.jpg

「道の駅 そうべつ情報館i(アイ)」は、昭和新山が近くに見える道の駅です。昭和新山は、1年前と形が少し変わったような気がします。

直売所が、充実しています。形のそろったピーマン8個で110円。
ピーマン110円.jpg

ジャガイモこんなにいっぱいで150円
ジャガイモ150円.jpg

洞爺湖畔
洞爺湖畔.jpg

本日の、お宿は豊浦町の「道の駅 とようら」です。


posted by bonjin at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年08月26日

軽自動車ホームレス(北帰行・28日目)〜今日は快晴だぜ!やっぱ日本海!〜


「道の駅 とようら」今日は快晴です。
道の駅 とようら今日は快晴だぜ.jpg

静狩峠をおりた所から快晴の太平洋、長万部を通過して、国縫(くんぬい)から国道230号線で日本海側を目指します。
静狩峠をおりた所から快晴の太平洋.jpg

今金町、ピリカ湖畔の近くにある「ピリカ遺跡」
ピリカ遺跡.jpg

昔は、この一帯は海だったそうです。「ピリカカイギュウ」の化石のレプリカ、現生するカイギュウの仲間は、ジュゴンとマナティだけです。
ピリカカイギュウ.jpg

ピリカ湖のダム側、ピリカって漢字だと「美利河」って書きます。
ピリカ湖ダム側.jpg

ピリカ湖の北側
ピリカ湖北側.jpg

せたな町の後志利別川(しりべしとしべつがわ)河口の日本海です。
せたな日本海後志利別川河口.jpg


道道740号線は、2013年4月24日に開通しました。北海道で海岸線で道路が開通していないのは、残り3カ所です。世界遺産の知床半島と、道南の福島町と知内町の間にある矢越岬周辺と、函館市の恵山岬周辺の区間です。(他にあったら突っ込んで下さい!)

奥尻島が見えてきました。
奥尻島道道740号線.jpg

日昼部トンネル南側から
日昼部トンネル南.jpg

太田トンネル(延長3360m)、トンネルの中、右に左にとカーブが続くので、とても長く感じます。
太田トンネル3360m.jpg

北海道最西端の尾花岬です。(島まで含めると最西端は渡島大島です。)到達するには、絶壁をカニ歩きで行くか、海の荒れていない日にカヌーでも漕いで行くしか手段はありません。
尾花岬北海道最西端.jpg

日本一危険な神社、「太田山神社」
太田山神社.jpg

最初の階段でこの急角度です。その先は絶壁をロープで登る場所もあり、さすがにカールといっしょに上るわけにもいきません。
太田山神社急な階段.jpg

この先、帆越山トンネルが2004年に開通するまでの海岸沿いのルートです。
太田神社旧道通行止め.jpg

台風とか海が荒れると通行止めというか、通行できないです。でも以前の日本海沿いはこんな道ばかりでした。
太田神社旧道通行止め2.jpg

こちらは、誰でも到達できる太田神社です。
太田神社.jpg

「道の駅 てっくいランド大成」、「てっくい」とはこの地方で「ヒラメ」のことです。
道の駅 てっくいランド大成.jpg

国道229号線は「にしん街道」とも「日本海追分ソーランライン」とも呼ばれます。
国道229号線は「にしん街道」.jpg

「道の駅 てっくいランド大成」の前の海岸、お盆休み期間中は賑わいます。
道の駅 てっくいランド大成の前の海岸.jpg

乙部町の「道の駅 ルート229元和台(げんなだい)」ここからの眺めもよいのですが、1キロほど南に進むと・・
道の駅 ルート229元和台(げんなだい).jpg

「元和台海浜公園」があります。
元和台海浜公園1.jpg

広大な芝生
元和台海浜公園2.jpg

下には、海のプール
元和台海浜公園3海のプール.jpg

波はほとんどないのですが、カールは顔ひきつってます。
元和台海浜公園4海のプールカール.jpg

長〜いスロープをおりて海へ向かいます。
元和台海浜公園5海のプールスロープ1.jpg

こんな感じで標高差40mを降りて行きます。
元和台海浜公園6海のプールスロープ2.jpg

トイレはないのですが、炊事施設だけあります。残ったカレーに、「道の駅 そうべつ」で買ったジャガイモ入れて食べました。
元和台海浜公園7駐車場.jpg

本日の、お宿は厚沢部町にある「道の駅 あっさぶ』江差町から国道227号線を函館方面に5キロほど行ったところにあります。

隣は公園で環境は抜群です。
道の駅 あっさぶ隣の公園.jpg

展望台は残念ながら海方向ではありません。
道の駅 あっさぶ展望.jpg

お酒のおともにポップコーン500g600円
お酒のおともにポップコーン500g600円.jpg

本日は、この天気なので絶好の夕日が見えると思い、江差の海に車を走らせます。

「道の駅 江差」まで行こうと思ったのですが、その少し手前の高台から
江差夕日1.jpg

江差夕日2.jpg

右側が奥尻島です。
江差夕日3奥尻.jpg

江差夕日3-2.jpg

江差夕日4-1.jpg

江差夕日4-2.jpg

本日の爆笑ネタ

今金町で見た交通標語

「ゆっくり走る!あんたはエライ!」




posted by bonjin at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年08月27日

軽自動車ホームレス(北帰行・29日目)〜産直素材は五つ星〜


昨日、お世話になった「道の駅 あっさぶ」
道の駅 あっさぶ.jpg

昨日の夕日の撮影ポイント、右に奥尻島が見えます。
江差町昨日の夕日ポイント右に奥尻島.jpg

今日もいい天気です。
江差町昨日の夕日ポイント2.jpg

江差線(木古内〜江差)は、今年(2014年)5月12日廃止されました。終着駅の江差駅です。
江差駅1全体.jpg

「ありがとう江差駅」なにか、爽やかな気分にさせてくれます。
江差駅2ありがとう江差駅.jpg

江差線の線路の終端です。
江差駅線路終端.jpg

江差港にある陸繋島、鴎島(かもめじま)、この写真の海の遊歩道は落石の恐れがあるため現在通行禁止です。
江差鴎島1.jpg

瓶子岩(へいしいわ)、瓶子(へいし)とは壷の一種で注ぎ口の部分が細くなっているものだそうですが、遠くから見ると人の顔のように見えます。
江差鴎島2瓶子岩(へいしいわ).jpg

開陽丸(1986年11月江差沖にて沈没、1990年復元)と鴎島
江差鴎島3開陽丸.jpg

ちょうど、ダイバーさん達が海から上がってきたところだったので、少しこのあたりのダイビング事情を聞きました。今日は、お魚が全然いなかったそうです。
江差鴎島4ダイビング.jpg

海上保安庁の「かむい」
江差港海保「かむい」.jpg

江差町から上ノ国町までは5キロ近く砂浜が続きます。

上ノ国側から江差町鴎島
上ノ国側から江差鴎島.jpg

海岸に名前がついてないので「上ノ国町の無名海岸」とでも名づけておきます。
上ノ国の無名海岸とミラバン.jpg

「道の駅 上ノ国もんじゅ」上ノ国町と江差町を見下ろす高台にあります。
道の駅上ノ国もんじゅ.jpg

上ノ国フルーツポーク、300gで298円、スーパーの特売品並みの値付けです。ご当地ブランド肉は、そんなに違いがわからないのに、けっこういいプライスをつけているところが多いのですが・・
上ノ国フルーツポーク300g298円.jpg

ちょっと見かけは悪いですが4本で100円
上ノ国ナス.jpg

「上ノ国町の無名海岸」に戻って、調理というか、上ノ国フルーツポーク、ナス、タマネギ、ニンジンを鍋にぶっ込んで熱がはいったら、少々水を加えて食べてみる。ナスに肉汁がしみ込んで、なにも味付けしないのに、めちゃ旨です。翌日ジャガイモ入れて食べるので、少しだけ残しておきました。

東京でお一人様「ん?万円」の三ツ星のお店で食べている方達より、僕の方が贅沢な食生活をしているのだと思います。やっぱ食は、素材と鮮度なんですね。

本日は、夕日の沈む方向が、ちょうど「道の駅 上ノ国もんじゅ」の方向なので、日没後の夕焼けです。

釣り人が3本竿を立てて、何を狙っているのかな?そろそろ鮭が寄って来るのかな?
上ノ国の無名海岸夕焼けと釣り人.jpg

日も落ちて来て暗くなったので、本日も昨日と同じく「道の駅 あっさぶ」で寝ることにします。温泉は「道の駅 あっさぶ」から函館方向に行った所にある「うずら温泉」入浴料400円です。
上ノ国の無名海岸夕暮れとミラバン.jpg


posted by bonjin at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年08月28日

軽自動車ホームレス(北帰行・30日目)〜廃止になった江差線全駅訪問〜


本日夜、知人に会うために函館に向かいます。「鉄ちゃん」ではないのですが、今年(2014年)5月12日廃止された江差線(江差駅〜木古内駅)の駅を巡りながら走ります。

上ノ国の無名海岸から、渡島大島が見えました。渡島大島は、日本が実効支配している島で最大の無人島で、北海道の最西端でもあります。
上ノ国から渡島大島.jpg

上ノ国駅、駅舎にはすでに「上ノ国町商工会館」の看板があります。
上ノ国駅上ノ国町商工会館.jpg

わずかに残る「上ノ国駅」の文字。
上ノ国駅わずかに上ノ国駅.jpg

中須田駅、すぐそばに、住宅があります。駅まで0分!
中須田駅1.jpg

踏切跡からホーム
中須田駅2.jpg

踏切はレールがはずされて、舗装されています。
中須田駅3踏切.jpg

廃止されて3か月余りで、線路跡は原野化しています。まだレールの取り外しはしていません。
中須田駅4線路は原野.jpg

桂岡駅
桂岡駅.jpg

宮越駅
宮越駅1.jpg

ドラマの舞台に使えそうな、いい感じです。
宮越駅2.jpg

天ノ川駅、ここは駅ではありません。「北海道夢れいる倶楽部」という団体がモニュメントとして設置したそうです。列車が走っている頃は、安全のため立ち入り禁止でしたが、現在は自由に立ち入りできます。
天ノ川駅1.jpg

こちらも、線路跡は原野化しています。
天ノ川駅2線路の先は原野化.jpg

湯ノ岱駅(ゆのたいえき)、近くに湯ノ岱温泉があります。まだバス停と待合室として現役です。
湯ノ岱駅(ゆのたいえき).jpg

神明駅
神明駅(しんめいえき)1.jpg

神明駅(しんめいえき)2.jpg

吉堀駅(よしぼりえき)、草に埋もれて、なかなか見つけられませんでした。
吉堀駅(よしぼりえき)1.jpg

吉堀駅(よしぼりえき)2.jpg

吉堀駅(よしぼりえき)3.jpg

吉堀駅(よしぼりえき)4.jpg

渡島鶴岡駅、廃止されるまでは、海峡線の知内駅が廃止されてから約2か月間、北海道最南端の駅でした。現在の最南端は、おとなりの木古内駅です。
渡島鶴岡駅1.jpg

渡島鶴岡駅2ホーム.jpg

駅のそばには、鶴岡農村公園が広がります。しばらく、ここで休憩しました。
渡島鶴岡駅2鶴岡農村公園.jpg

木古内駅、2016年3月北海道新幹線が開業します。
木古内駅1.jpg

駅前は、工事中でほとんど立ち入りで来ません。
木古内駅2.jpg

木古内町のサラキ岬、1871年9月咸臨丸が、この沖合で沈没しました。
サラキ岬咸臨丸.jpg

青森県の竜飛岬が見えます。
サラキ岬竜飛岬.jpg

青森県の大間岬も見えます。
サラキ岬大間.jpg

サラキ岬パノラマ写真
サラキ岬パノラマ.jpg

北斗市茂辺地付近から函館山と函館市内
北斗市茂辺地から函館山と函館市内.jpg

根崎公園、湯の川温泉と函館空港の間にあります。少し高台になっています。大間岬まで見えました。
函館根崎公園から大間.jpg

函館空港の着陸誘導等まで、50mありません。航空マニアにはたまらない撮影ポジションです。残念ながら、この時間帯は1時間着陸ありませんでした。
函館根崎公園函館空港誘導等.jpg

土方歳三は幕末、石川啄木は明治時代と、活躍した時代が重なっていないのですが、なぜか「土方・啄木浪漫館」という記念館があります。

本日のお宿はこちらの予定です。
啄木小公園土方・啄木浪漫館2.jpg

夕方の函館朝市
夕方の函館朝市.jpg

摩周丸(青函連絡船)と函館港
摩周丸と函館港.jpg

函館駅
函館駅.jpg

夜は、函館大門(かつては札幌すすきののように賑わっていた歓楽街)の知人のお店に行きます。それまで時間があるので、マックとか、スタバとかを探しましたが、街の中にはありません。ケンタッキーがかろうじてあったので、しばしブログ書き。

函館には「ラッキーピエロ」というお店があって、ファーストフードは進出しても戦いに敗れて、すぐに撤退するそうです。「ラッキーピエロ」の謎は後日解決します。

知人とは久々の再会です。車の運転があるので、残念ながら「おちゃけ」で遅くまで積もる話で盛り上がっていました。

posted by bonjin at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年08月29日

軽自動車ホームレス(北帰行・31日目)〜横綱の里とスルメの町〜


海岸沿いの国道228号線を松前町に向かって走ります。

函館市から僅かで、北斗市(旧上磯町)に入ります。

函館湾をまたぐ「箱館山大橋」?
上磯太平洋セメント.jpg

実は北海道セメントの海上桟橋です。年間300万トン以上のセメントを製造しています。
上磯太平洋セメント2.jpg

昨日の疑問(なぜ全国チェーンのファーストフード店が函館中心部にないのか?)の解答を探すため、「ラッキーピエロ 上磯店」へ行ってきました。外観はなんとも派手な怪しい感じです。
ラッキーピエロ上磯店.jpg

とんかつバーガー380円。バーガーにする必要がないほど、普通に1人前のトンカツ定食のとんかつが1枚、半分に切って2段に重なって出てきました。これでは、某ハンバーガーチェーンは、歯が立ちません。
ラッキーピエロとんかつ380円.jpg

知内町から福島町の海岸沿いの道路は矢越岬の前後約7キロくらいが開通していません。知内町側は道道531号線、福島町側が道道532号線です。今後開通する予定もないようです。

知内町側からの小谷石地区の行き止まり。ここの港から「矢越海岸アドベンチャーズ」ツアーが出航しています。ダイバーとしては、船の上からではなく、ぜひ潜ってみたいところですね。
知内小谷石行き止まり.jpg

小谷石地区から来た道を振り返ります。
知内小谷石行東側.jpg

行き止まりの小谷石地区から少し戻るとあるイカリカイ駐車場、本日は近くの小学校の遠足みたいで子供達がいっぱい。
イカリカイ駐車場.jpg

イカリカイ島
イカリカイ島.jpg

今日は、海が穏やかなので、浅瀬で遊べます。干潮で逃げ遅れた小さな魚もたくさんいます。
イカリカイ駐車場前1.jpg

潜ってみたくなるくらい綺麗です。
イカリカイ駐車場前2.jpg

「道の駅 しりうち」今年(2014年)の3月15日までは、海峡線の駅でした。北海道新幹線開業後は「湯の里知内信号所」になります。
道の駅 しりうち.jpg

いきなりの列車通過、流し撮り決まってますか?
道の駅 しりうち 白鳥.jpg

「道の駅 しりうち」から少し走ると「青函トンネル出入口」
青函トンネル出入口看板.jpg

展望台です。本日は「撮り鉄」さんは誰もいませんでした。貨物列車が1編成通過しただけでした。
青函トンネル出入口展望台.jpg

ここから、青函トンネルだと思うでしょ!実は第1湯の里トンネルの入口で青函トンネルの入口は、この山の向こう側にあります。
青函トンネル出入口.jpg

途中、道路わきのパーキングに駐車して、いつの間にか爆睡していました。目が覚めたら暗くなっていました。

本日の、お宿は「道の駅 横綱の里 ふくしま」するめの町です。
道の駅 横綱の里 ふくしま するめの町.jpg


posted by bonjin at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年08月30日

軽自動車ホームレス(北帰行・32日目)〜北海道最南端〜


福島町は、千代の山と千代の富士と2人の横綱の出身地です。

「道の駅 横綱の里 ふくしま」
道の駅 横綱の里 ふくしま2.jpg

道の駅 横綱の里 ふくしま3.jpg

横綱 千代の山 千代の富士 記念館
横綱 千代の山千代の富士記念館.jpg

今日は福島町から、道道532号線で矢越岬方面の行き止まりまで行きます。

遠くに矢越岬、岬まで道路は続いていません。
遠くに矢越岬.jpg

行き止まりの岩部集落
福島町行き止まりの岩部集落.jpg

岩部集落の海岸、おりていく道でコンブ干ししてました。
福島町岩部集落海岸.jpg

山の方から小さな川が流れています。
福島町岩部集落山の方向.jpg

「通学路の標識」ということは
福島町岩部集落通学路の標識上に登る.jpg

山の方向へ歩くと、福島町立岩部小中学校
福島町立岩部小中学校門.jpg

廃校になったあとは、「いわべの宿」、そして廃墟になっていました。
福島町立岩部小中学校跡いわべの宿.jpg

屋根、崩れてます。
福島町立岩部小中学校跡いわべの宿2.jpg

福島町森林公園キャンプ場
福島町森林公園キャンプ場1.jpg

福島町森林公園キャンプ場の山の方向
福島町森林公園キャンプ場2.jpg

松前町をめざして、国道228号線を走ります。

展望台がありましたが、どうやって登るんでしょう?
松浦展望台どやって登るの.jpg

「松浦展望台」って看板はあるのですが・・・
松浦展望台看板.jpg

道路向かいの山側に神社があるので登ってみます。
白神神社鳥居.jpg

津軽半島です。
白神神社から津軽半島.jpg

海の安全を願って、手を合わせました。
白神神社銘板.jpg

なんか、見たことのない鳥が!
白神神社なんか鳥.jpg

こんなに高い所にあります。
白神神社こんなに高いの.jpg

展望台の前の海岸です。
白神神社から展望台の海岸.jpg

展望台の海岸におりてみました。
松浦展望台の下のところ.jpg

立ち入り禁止ですが・・・
松浦展望台立ち入り禁止.jpg

上から見ると、この透明度です。
松浦展望台からこの透明度.jpg

さっき登った白神神社
松浦展望台から白神神社.jpg

北海道最南端の白神岬
白神岬北海道最南端.jpg

津軽半島(竜飛崎)が近いです。
白神岬津軽半島が近い.jpg

竜飛崎の風力発電の風車まで見えます。
白神岬から津軽半島風車.jpg

松前町に到着。松前城です。
松前城.jpg

松前町の海岸より、渡島小島、北海道のほんとの最南端はこの島です。
松前町より渡島小島.jpg

松前町から1時間弱で上ノ国町に到着。

「道の駅 上ノ国 もんじゅ」刺身定食980円(税込み)このお値段でアワビ付きです。
道の駅 上ノ国 もんじゅ 刺身定食税込み980円.jpg

本日のお宿は、「道の駅 江差」です。目の前の海岸におりると、海が恐いカールは顔引きつってます。
道の駅 江差 海岸でひきつるカール.jpg

本日も綺麗な夕日です。
道の駅 江差夕日1.jpg

道の駅 江差夕日2.jpg

道の駅 江差夕日3.jpg

道の駅 江差夕日4.jpg

「道の駅 江差」の前にある海岸は、繁次郎海岸といいます。「繁次郎」さんは実在の人物だそうです。本日のお風呂は、その名も「繁次郎温泉」入浴料300円です。


posted by bonjin at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

2014年08月31日

軽自動車ホームレス(北帰行・33日目)〜夕食に夢中になって、夕日が・・・〜


1か月分の洗濯物をコインランドリーで洗濯。1000円でおつりがくるんだから、ホームレスじゃなくても洗濯器に乾燥機って自宅に必要なのかな?と思ってしまうようになりました。電気代、水道代、洗剤もコミコミ、乾いて出て来てあとは、たたむだけです。
江差コインランドリー.jpg

別にアンチじゃないですけど(100円コーヒーとタバコくらいしか買いませんが)セブンイレブン撤退跡。採算に乗らないと思ったら、さっさと撤退するのが王者なのかもしれません。北海道(特に地方)では、セイコーマートのホームですから。
江差セブンイレブン跡.jpg

鴎島をお散歩しました。南側(上ノ国の方向)です。
鴎島から上ノ国方向.jpg

ミニグランドキャニオン?海辺までおりていけます。手すりも遊歩道もなにもありません。自分でルートを決めて行くだけ。帰りは戻るルートを見つけられなくて、一度、登って下って、また登って!
鴎島ミニグランドキャニオン.jpg

鴎島灯台
鴎島灯台.jpg

こんなに広い芝生の公園のなかに灯台があります。
鴎島灯台2.jpg

開陽丸とカール
鴎島開陽丸とカール.jpg

開陽丸のビーチ、後が鴎島です。
鴎島ビーチ.jpg

本日のお宿は「道の駅 上ノ国 もんじゅ」江差から10キロありません。

「道の駅 上ノ国 もんじゅ」で購入した、本日の食材です。再びフルーツポーク300グラム298円です。
上ノ国本日の食材フルーツポーク他.jpg

フルーツポークと野菜と鍋にぶっ込んで少しお水を入れるだけ。味付けなしでも美味しいのです。と夕食に夢中になっていたので・・・

夕日もう、半分沈んじゃってます。
道の駅 上ノ国 夕日1.jpg

道の駅 上ノ国 夕日2.jpg

日没後も綺麗です。
道の駅 上ノ国 夕日3.jpg



posted by bonjin at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス