2014年04月20日

ダイビング用防水ケース(携帯電話&スマートフォン)


2月のバリ島ダイビング遭難事故から2か月がたちました。

それ以来探していた、ダイビング用防水ケース(携帯電話&スマートフォン)が届きました。ポイントが残っていたのでヨドバシカメラのネットショッピングで購入しました。

OtterBoxという、iPhoneやタブレットのケースを作っているメーカーです。

OtterBox Pursuits/40かなり大きいです。
携帯防水ケース1.jpg

ドコモのOptimus LIFE L-02Eを収納するとこんな感じです。画面は4.5インチ、幅66mm高さ132mm厚さ10.3mmです。
携帯防水ケース2.jpg

今度潜る時から、携帯かスマホを入れて潜ろうと思います。水深30mまで大丈夫ということなのですが、家で風呂の中で防水テストしてもあまり意味がないので、今度潜る時の1本目に防水テストをしようと思います。いきなり携帯かスマホを入れて潜って水没してしまうと「トホホ・・」なので、まず、「ちんすこう」でも入れてテストダイビングしようと思います。

携帯電話(ガラ携)かスマートフォンのどちらを入れて、いっしょに潜るかは、まだ決めていません。ガラ携なら電池持ちがいいので、万一のときに頼りになるような気がします。スマートフォンだとGPSを使って現在位置が確認できたりといろいろと情報を送ることも可能です。

キャリアはドコモの一択です。慶良間諸島のよく潜るダイビングポイントでは、ドコモしかエリアカバーしていません。

まあ、いずれにしても転ばぬ先の杖でして、生涯使うことは絶対にないだろうという前提です。


2月のバリ島ダイビング遭難事故についての過去記事

可能な限りの万全な安全対策とは〜バリ島ダイビング遭難事故〜

3本目のダイビングの不運〜バリ島ダイビング遭難事故〜




posted by bonjin at 23:30| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ

第74回皐月賞の結果〜「皐月賞馬を3馬身ちぎったハープスター」と、いつまで言われるのか?〜



2番人気のイスラボニータが1番人気トゥザワールドを鮮やかに差し切りました。終わってみればイスラボニータが、唯一の重賞2勝馬だったわけで、いわゆる実績上位の結果となりました。

連対率1.000の残りの2頭、アジアエクスプレスは先行して少しだけ力つきて6着、無敗のトーセンスターダムは、全然いいところなく11着でした。唯一の参戦牝馬バウンスシャッセ(フラワーカップ1着)と同着というのは、今年の牡馬と牝馬の実力比較のモノサシになるのでしょうか。

3着は、逃げて粘ってのウィンフルブルーム、一番強い競馬をしました。朝日杯3着、複勝率1.000の力は十分発揮しました。

横山典さん騎乗の4番人気ワンアンドオンリーは、3コーナー最後方から捲って追い込んで届かずの4着でした。ゴール前一番勢いがあったのは、この馬ですね。


さて皐月賞馬イスラボニータを新潟2歳Sで3馬身ちぎって勝った桜花賞馬ハープスターですが、競馬ファンとしては、ぜひダービーで対決してほしいものです。今のところダービーに登録はあるようですが、大人の事情でダービー出走はないようです。

そのハープスターを阪神JFで破ったレッドリヴェールがダービー出走予定なので、いすれにしても今年のダービーは楽しみですね。

ウオッカ以来の牝馬のダービー制覇となるか?




posted by bonjin at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ