2014年04月13日

1986年(昭和61年)〜僕が生まれ育った時代〜


新年早々、ホンダベルノ道都という、ホンダの新車ディーラーにセールスマンとして入社しました。身分上は全国にあるホンダの中古車店「HISCO(ヒスコ)」を経営する、株式会社ホンダインターナショナルセールスという会社の社員です。

くしくも昨年6月クイントインテグラを購入した会社です。別にそういう縁で入社したわけではなく、たまたま求人誌に出ていたものですから。

2月三重県の鈴鹿サーキットでの新入社員研修は楽しかったです。自動車教習所のコースでタイヤから煙を上げながら、全開のジムカーナをしたり、鈴鹿サーキットを走ったり、人生なかなかできない経験をしました。

セールス成績ですが、3月から本格的に独り立ち営業したのですが3か月で10台売ったら、支店長に今年中に40台売れと言われたので9月に辞めちゃいました。そんなポンポン売れるわけないでしょ、1年目で40台も売ったら凄すぎでしょ!

ちょうどこの頃は、ハイソカーブームの頂点でした。白いクレスタ、マークII、チェイサーが街中にあふれていました。僕の勤務していたホンダベルノのラインナップは、プレリュード、クイントインテグラ、CR-X、ビガー(アコードの姉妹車)、バラード(シビックの姉妹車)と、いずれもライトがリトラクトヘッドランプかセミリトラクラブルヘットランプの自動車しか売っていませんでした。いわゆるライトが隠れていて、点灯する時にパカっと開くやつです。スーパーカーブームの時のランボルギーニカウンタックみたいなのです。

こんな変な車ばかりですから、訪問販売で売れるはずもなく、来店したお客さんを追いかけて売るのがほとんどです。売れる場合のパターンはほとんど、来店即決(その日のうちに購入が決まる)か、遅くてもだいたい1週間で決まります。その後は、購入欲がさめてしまうか、他の競合する店で決まるか、別の車を買ってしまいます。

10月、株式会社北海道スノーサービスという会社の経理で入社しました。当時は社員10人ほどの会社なので、いきなり総務課長です。といっても事務は女の子がひとりいるだけです。

スキー場の、人工降雪設備の設計施工のエンジニアリング会社です。水と冷やした空気を「ブア〜!」って空に吹き出して雪にするんです。この人工雪を作る設備があると、雪が少ない地方でもスキー場ができたり、寒いけど雪が少ない地方で初滑りのシーズンを早くすることができたり、ゴールデンウィークまでシーズンをのばしたりすることができます。

ちょうど、バブル経済の始まりと重なって、リゾート開発ブームに乗って翌年から大ブレイクします。30歳台前半で、億の単位のお金を自分自身の判断で動かすことができたことは、その後の人生経験に大きく影響を及ぼす経験となりました。翌年からのイケイケの状況は僕がこの会社を辞める平成まで続きます。

10月次女が生まれました。嫁さんの実家の東京で生まれたので、翌年の2月までは娘と対面していません。

この年の税込み年収は、ホンダと2社で307万円でした。ボーナスほとんど満額もらえない転職の年にしては多いですね。


ハレー彗星が76年ぶりに大接近したのですが、全然肉眼では見えませんでした。次は・・ないですね。(2062年)

三原山噴火しました。溶岩が町まで流れてくる映像にテレビにくぎ付けになりました。1日で全島民を島外非難できたのは官民の協力があっての事だと思います。(中曽根内閣、鈴木都知事の時代です)

夕方のフジテレビのスーパータイムの生中継で、火口でバンバン噴火している時に、幸田シャーミンが、中継ヘリに「カメラさんもっと火口に近寄れませんか?」と言ったのに、かなり引いた人が多いのではないかと思います。

おニャン子クラブ全盛の年でした。20数年後、「おニャン子をもう一度!」でAKBが生まれるとは・・・

何百回みても飽きない映画「トップガン」の公開もこの年です。トム・クルーズはこの当時のマーベリックのまま、僕の記憶の中に封印されています。グースの嫁さん役は、メグ・ライアンだったんですよ。

主役の戦闘機F14(トムキャット)は、無駄にバブリーで大好きな戦闘機です。当時のハイソカーみたいに、フル装備なんでもOK!なのに、結局使い道が少なく早期に退役してしまいました。


1986年の印象に残った出来事

1月1日;スペインとポルトガルがECに加盟。
1月7日:レーガン大統領、対リビア経済制裁発表
1月24日:ベトナム・ラオス国境画定協定調印。
1月28日:スペースシャトルのチャレンジャー号爆発事故、乗組員全員死亡。
1月31日:福岡市地下鉄箱崎線の馬出九大病院前駅 - 箱崎九大前駅間が開業。
2月6日:トヨタ自動車が「スープラ」を発売。
2月21日:泉重千代が120歳で死去。これにより、江戸時代以前に生まれた人物がいなくなる。
2月24日:三洋電機の井植薫社長が前年12月の石油ファンヒーター事故の責任を取り辞任し、後任に井植敏副社長が昇格。
2月24日:日産自動車が「RZ-1」を発売。
2月25日:フィリピンのマルコス大統領が国外脱出、アキノ大統領が就任。(エドサ革命)
3月3日:埼京線の新宿駅直通運転開始と京葉線の暫定開業。
3月4日:サントリーが麦芽100%ビール「モルツ」を発売。
3月5日:青函トンネルの本州と北海道が結合。
3月6日:G5、初の協調利下げで合意。
3月8日:前年8月19日に打ち上げられたハレー彗星探査機『すいせい』が彗星に最接近(15万km)。
3月16日:スイスが国民投票で国際連合加盟を否決。
3月25日:皇居半蔵門とアメリカ大使館に過激派が火炎弾を発射する事件が発生。
4月1日:男女雇用機会均等法施行。
4月1日:丸善石油、大協石油と石油精製会社のコスモ石油が合併してコスモ石油に。
4月1日:400ml献血と成分献血がスタート。
4月8日:人気アイドルの岡田有希子が東京都内のビルで飛び降り自殺。その後、ファンの後追い自殺が相次ぎ、社会問題化。国会でも取り上げられる。
4月15日:アメリカによるリビア爆撃。
4月26日:ソ連のウクライナ・ソビエト社会主義共和国のチェルノブイリ原子力発電所で大規模な爆発事故発生(チェルノブイリ原子力発電所事故)。
4月28日:東京・港区にアークヒルズが完成。大規模都市再開発のさきがけとなる。
5月4日:第12回先進国首脳会議(東京サミット)開催。テロ問題でリビアを名指しで非難する。
5月8日:英チャールズ皇太子とダイアナ妃が来日。
5月10日:アメリカでモスボールされていた戦艦ミズーリが再就役。
5月27日:エニックスがファミリーコンピュータソフト「ドラゴンクエスト」発売。
5月28日:経団連第6代会長に斎藤英四郎が就任。
5月31日:FIFAワールドカップメキシコ大会開幕。
6月1日:上野動物園のジャイアントパンダ、トントン誕生。
6月5日:新潟県佐渡島のトキが2羽に。
6月16日:海洋調査船へりおす遭難事故。
6月16日:福岡県築城基地着陸予定の自衛隊 F-4EJ戦闘機2機、燃料切れで墜落。
6月26日:後楽園球場の巨人-阪神戦で阪神のランディ・バースが巨人の江川卓から7試合連続本塁打を放つ。
6月29日:FIFAワールドカップメキシコ大会でアルゼンチンが西ドイツを破って優勝。
7月1日:内閣告示として現代仮名遣い公布。
7月1日:宮城県仙台市などの電話市外局番が3桁化され「022」となる(東北地方での電話市外局番3桁は初)。
7月1日:富士フイルムが世界初のレンズ付きフィルムカメラ「写ルンです」を発売。
7月6日:衆参同日選挙(第38回衆議院議員総選挙・第14回参議院議員通常選挙)。自民党圧勝。
7月7日:日本社会党の石橋政嗣委員長、衆参同日選挙敗北の責任を取り辞任を表明。
7月11日:東京ディズニーランドに新アトラクション「シンデレラ城ミステリーツアー」がオープン。
7月20日:東京ディズニーリゾート内ホテル第1号のサンルートプラザ東京が開業。
7月22日:第3次中曽根内閣発足。
7月31日:大井競馬場で日本初のナイター競走開催。
8月15日:新自由クラブが解散。田川誠一を除く衆参議員は自民党に合流。
8月27日:梅田事件で、釧路地方裁判所は再審無罪の判決。
9月6日:土井たか子が日本社会党委員長に就任。日本の主要政党で初の女性党首に。
9月22日:安中公害訴訟の和解が成立し、東邦亜鉛が住民に4億5000万円を賠償した。
10月1日:本田技研工業が「NSR250R」を発売。
10月1日:住友銀行が平和相互銀行を救済合併(平和相互銀行事件)。
10月11日:米ソ首脳会談。アイスランドのレイキャビクでレーガン大統領とゴルバチョフ書記長が会談。
10月24日:テレビ朝日の音楽番組「ミュージックステーション」が放送開始。
10月25日:本田技研工業が「インテグラ」4ドアセダンを発売。
10月27日:日本シリーズ第8戦、西武が3連敗から4連勝で日本一。
11月1日:日本国有鉄道が分割民営化を控えて最後の大規模ダイヤ改正実施。福知山線の全線電化が完成し、東海道新幹線で100系新幹線の本格導入開始。
11月1日:道路交通法改正、自動車の一般道路におけるシートベルトの着用が原則義務化。
11月1日:和歌山県で真理の友教会女性信者7人が教祖の後追い自殺。
11月1日:新潟県新潟市などで電話市外局番が3桁化され「025」となる。
11月3日:レバノンの雑誌がレーガン政権のイランへの秘密の武器輸出を報じて、イラン・コントラ事件が発覚。
11月12日:福岡市地下鉄箱崎線の延長部(箱崎九大前駅 - 貝塚駅間)が開業し、全通する。
11月15日:三井物産マニラ支店長が誘拐される(三井物産マニラ支店長誘拐事件)。
11月15日:伊豆大島の三原山が噴火。
11月21日:三原山で午後4時15分頃、大音響と振動の直後割れ目噴火が始まる。全島民一時島外避難。
11月25日:三菱銀行有楽町支店で現金輸送車の3億3000万円強奪事件(有楽町三億円事件)。
11月27日:日本共産党幹部宅盗聴事件が発覚。
11月28日:国鉄分割民営化関連8法成立。
12月9日:フライデー襲撃事件。
12月19日:ソ連が反体制物理学者アンドレイ・サハロフ博士夫妻の流刑を解除。
12月28日:山陰本線の余部橋梁で列車転落事故。橋下の水産工場を直撃し、6人死亡。

ヒット曲
「CHA-CHA-CHA」石井明美
「ダンシング・ヒーロー」「六本木純情派」荻野目洋子
「1986年のマリリン」本田美奈子
「熱き心に」小林旭
「時の流れに身をまかせ」テレサ・テン
「ツイてるねノッてるね」「WAKU WAKUさせて」中山美穂
「My Revolution」渡辺美里
「天城越え」石川さゆり
「じゃあね」おニャン子クラブ
「バレンタイン・キッス」国生さゆり
「渚の『・・・・・』(かぎかっこ)」うしろゆびさされ組
「私は里歌ちゃん」ニャンギラス
「冬のオペラグラス」新田恵利
「深呼吸して」渡辺満里奈withおニャン子クラブ

日本レコード大賞
「DESIRE -情熱-」中森明菜
最優秀新人賞
「仮面舞踏会」少年隊

映画
「トップガン」

テレビ
「男女7人夏物語」「歌のトップテン」「風雲!たけし城」「ミュージックステーション」

テレビアニメ
「めぞん一刻」

ゲーム
「ゼルダの伝説」「ドラゴンクエスト」

1986年生まれ
歌手:川嶋あい、亀梨和也(KAT-TUN)、篠田麻里子(AKB48)、松浦亜弥、高橋愛(モーニング娘。)、Boa
俳優、女優:小池徹平、沢尻エリカ、杏、上野樹里、北川景子、Rio、紗栄子、石原さとみ
タレント:柳原可奈子、三倉茉奈、三倉佳奈、あびる優、神田沙也加、安座間美優
キャスター・アナウンサー:竹内由恵、細貝沙羅
スポーツ:本多圭祐、上田桃子、ダルビッシュ有、木村沙織、ウサイン・ボルト、長友佑都、小林可夢偉、亀田興毅




1985年(昭和60年)〜僕が生まれ育った時代〜


1985年(昭和60年)、仕事の方はというと、支店の経理に男は2人もいらない(総務課長と僕)ということで、営業に移動になりました。この時の課長というのが、おもしろい人で、2人で全然仕事しないで、パチンコ行ったり喫茶店で暇つぶししたりして遊んでました。

その後、支店の組織替えで同じく別の営業課に移動になりました。信販会社の営業というのは新規加盟店開拓も仕事のうちなのですが、そのほとんどは、担当の加盟店の御用聞き営業です。売上の大きな加盟店を担当に多く持っていれば、そこにべったりで売上をもらいます。

担当の加盟店は自動車のクレジットがメインでした。当時のオートローンは、実質金利が年19%台で、売上の10%以上をバックするという制度でした。中古車屋さんなどは、車の売買益より、バックマージンの金額の方が美味しかったりします。

僕はどういう営業したかというと、売上のあがっていない加盟店さんに金利が半分近い12〜13%の低金利ローンを売りまくりました。

6月、南郷通りの東急ストアでタマゴを買った帰りに、ふらりと立ち寄った「ホンダベルノ」で、この年春発売された、クイントインテグラを買ってしまいました。冬タイヤ買うお金がなくて12月に手放しました。

8月12日グリコ・森永事件で犯行グループから「終結宣言」出たその日、羽田空港発、大阪空港行の日本航空123便が群馬県多野郡上野村の高天原山(御巣鷹の尾根)に墜落、520名の方が亡くなりました。(4人が奇跡的に生存)

その後、日本国内では2014年の現在まで、乗客が亡くなる航空機事故は起きていません。(1997年6月8日に発生した日本航空MD11機乱高下事故により後に客室乗務員の方が1名亡くなられています。

9月2日NTTから「ショルダーフォン」が発売されました。重さは約3キロ、10年後には100グラムと30分の1まで軽量化、小型化されるとは、このときは誰も思っていなかったでしょう。

2月13日に新風営法が施行されました。それまで朝まで営業していた、ソープやヘルスが12時(24時)閉店になりました。この日、この時間、すすきのネオン街をさまよっていたのですが、見事に12時になったら、看板やネオンが一斉に消えました。

この年12月末日を持って、株式会社オリエントファイナンスを退職しました。この年の年収は391万円(税込み)でした。

3LDKの借り上げ社宅の厚別のマンションから、東区伏古の2DKのアパートに引っ越しました。


1985年の印象に残った出来事

1月1日:シェル石油と昭和石油が合併し、商号を昭和シェル石油に変更。石油業界再編の先駆けとなる。
1月1日:改正国籍法が施行され、それまでは基本的に夫婦別姓であった国際結婚の際に外国姓への改姓(同姓)が可能になる。
1月9日:現在の両国国技館が完成。
1月15日:第55代横綱・北の湖が引退を表明。32回の大鵬に次ぐ(当時)幕内最高優勝24回の功績を称え、大鵬に続き2例目の一代年寄「北の湖」を襲名。
1月20日:ロナルド・レーガンがアメリカ合衆国大統領の2期目の任期開始。
1月31日:首相の中曽根康弘が防衛費GNP比1%枠突破の可能性を言及、衆議院予算委員会が混乱状態に。
2月6日:スティーブ・ウォズニアックが米アップルコンピュータを去る。
2月13日:改正風俗営業法施行、正式名称変更。ノーパン喫茶が姿を消す
2月16日:イスラエル軍がレバノンからの撤退開始。
2月20日:ミノルタが世界初のAF一眼レフカメラ「α-7000」を発売。
2月20日:本田技研工業が「クイント インテグラ」を発売。
2月27日:元首相・田中角栄が脳梗塞で倒れ入院。以降、政治活動の一線から姿を消すことに。
3月4日:アメリカ食品医薬品局、献血された血液に対するHIV検査を承認。
3月8日 - 芦屋市幼児誘拐事件が発生。(犯人が身代金受取の際に車にはねられて死亡)
3月10日:青函トンネル本坑が貫通。
3月10日:ソ連共産党書記長・チェルネンコが死去。
3月11日:ゴルバチョフがソ連共産党書記長に就任。
3月14日:東北新幹線の大宮〜上野間が開通。国鉄大規模ダイヤ改正実施。
3月15日:DNSに最初のドメイン名「symbolics.com」が登録される
3月17日:国際科学技術博覧会(つくば'85)開催(〜9月16日)
3月19日:イラク戦争で空襲警報が鳴り響く中、トルコ航空が自国民より優先して日本人全員を救出。
3月20日:広島自動車道が開通(広島北IC - 広島JCT)
3月21日:日本初のエイズ患者を認定。
3月25日:首都圏でオレンジカードの利用販売開始。
3月27日:四国に初めて高速道路が開通(松山自動車道三島川之江IC-土居IC間)
4月1日:日本電信電話公社(電電公社)が日本電信電話株式会社(NTT)に、日本専売公社が日本たばこ産業株式会社(JT)に民営化。
4月1日:伊奈製陶、INAXへ社名変更。同時にCI導入。
4月5日:大阪市営地下鉄中央線の深江橋駅 - 長田駅間が開業。
4月7日:第57回選抜高校野球大会は高知・伊野商業高校が大会初出場で初優勝。桑田真澄・清原和博の「KKコンビ」を擁する大阪・PL学園高校は準決勝で同校に敗退。
4月15日:南アフリカ共和国、異民族間の結婚を禁止する法律を廃止。
4月17日:甲子園球場の阪神-巨人戦で巨人・槙原寛己からランディ・バース・掛布雅之・岡田彰布のバックスクリーン3連発。
4月19日:ソビエト連邦、東カザフスタンで核実験を行う。
4月23日:コカ・コーラが味とロゴマークを一新した「New Coke」発売(カンザス計画も参照)。
5月2日:第11回サミット開催。
5月17日:男女雇用機会均等法が成立。
5月17日:三菱石炭鉱業南大夕張鉱業所でガス爆発、62人が死亡。
5月25日:バングラデシュでサイクロン被害、約一万人が死亡。
6月6日:エホバの証人の信者が、自転車でダンプカーに巻き込まれる交通事故に遭った当時10歳の息子への輸血を拒否、息子が搬送先の聖マリアンナ医科大学病院で死亡する。
6月8日:神戸淡路鳴門自動車道の大鳴門橋が開通。
6月8日:富士重工業が「アルシオーネ」を発売。
6月18日:豊田商事会長の永野一男が自室玄関前にマスコミ取材班が集まる中、マンション内で刺殺される(豊田商事会長刺殺事件)。
6月19日:投資ジャーナル事件に関与したとして、投資ジャーナル社の会長・中江滋樹らが逮捕される。前日の「永野刺殺」の二の舞を避けるための駆け込み逮捕とまで言われた。
6月23日:インド航空182便爆破事件。乗客乗員329人全員死亡。
6月24日:松田聖子と神田正輝が結婚。世紀にかけて「聖輝の結婚」と言われる。
7月1日:大阪地裁が豊田商事の破産を宣告。
7月9日:徳島ラジオ商殺人事件再審にて、徳島地方裁判所、被告人無罪の判決を下す(7月19日結審)。
7月13日:電波法改正、電信級アマチュア無線技士に電話系電波型式が、電話級の資格者に画像通信系型式が開放される。
7月25日:女子に対するあらゆる形態の差別の撤廃に関する条約を日本が批准・発効。
7月26日:長野市の地附山で大規模地滑り、26人が死亡。
8月7日:初の日本人宇宙飛行士として土井隆雄、内藤千秋、(現姓:向井)、毛利衛の3人が決定。
8月12日:グリコ・森永事件で犯行グループから「終結宣言」が送付され、以降動きが途絶える。
8月12日:日本航空123便が群馬県多野郡上野村の高天原山(御巣鷹の尾根)に墜落、520名の死者を出すも乗客4人が奇跡的に生存。
8月13日:三光汽船が会社更生法を申請し倒産。戦後最大規模の倒産事案。
8月15日:首相・中曽根が靖国神社公式参拝。
8月21日:第67回全国高校野球選手権大会は大阪・PL学園高校が2年ぶり3度目の優勝。決勝戦(対山口・宇部商業高校戦)で清原和博が1大会新記録となる5本塁打を放つなど、桑田真澄との「KKコンビ」としてのラスト甲子園を有終の美で飾る(植草貞夫の項も参照)。
8月25日:韓国・北朝鮮、第9回南北赤十字会談(〜28日、平壌)。
8月26日:トヨタ自動車が「カリーナED」/「コロナクーペ」を発売。
9月1日:日本で、乗用車の前席シートベルトの着用が義務化(2008年には、後席にもシートベルト着用が義務化された)。
9月1日:アメリカ合衆国とフランスの合同捜査チーム、大西洋で沈没したタイタニック号の船体を発見。
9月2日:NTTが「ショルダーフォン」を発売。
9月11日:ロス疑惑の三浦和義が逮捕される。
9月11日:女優の夏目雅子が急性骨髄性白血病により死去(27歳没)。
9月11日:本田技研工業が「トゥデイ」を発売し、11年ぶりに軽自動車市場に参入。
9月13日:「スーパーマリオブラザーズ」発売。
9月19日:メキシコでマグニチュード8.1の大地震、メキシコシティ付近を中心に大被害、9千人以上死亡、3万人以上がけが、9万人以上が家屋を失う被害。
9月22日:アメリカのニューヨークでG5がプラザ合意。翌日ドルは暴落。元も暴落し、日本円は1ドル200円台から100円台に高騰した。この後日本は円高不況を経てバブル景気へ向かう。
9月28日:TBSのバラエティ番組『8時だョ!全員集合』が同日の生放送を以て終了、16年間全803回の歴史に幕。
9月30日:埼京線の大宮〜赤羽間が新規開業、川越線が電化開業。池袋〜赤羽間の赤羽線が埼京線へ編入のため事実上消滅。
9月30日:アークヒルズ内に建設されていたテレビ朝日の新放送センターが完成。
10月1日:国勢調査。日本の総人口、約1億2100万人に。
10月1日:テレビ東京系列初の東名阪地区以外を放送エリアとする、テレビせとうち(TSC。岡山県・香川県が放送エリア)開局。
10月1日:東海道・山陽新幹線の新型車両100系がデビュー。0系以来21年ぶりの新型車両。
10月2日:関越自動車道が全線開通(前橋IC - 湯沢IC)。
10月4日:東京に56年ぶりの震度5の地震が発生。鉄道網が大混乱し、帰省中だった1万2000人に影響を与えた。
10月7日:テレビ朝日、『ニュースステーション』(キャスター:久米宏)放送開始。
10月11日:政府が1987年4月1日付での国鉄分割・民営化を正式決定。
10月16日:テレビ朝日系ワイドショー番組『アフタヌーンショー』にて女子中学生のリンチ事件報道につき「やらせ」であることが発覚、同番組ディレクターが逮捕され、2日後の同月18日放送を以て番組は打ち切りとなる。
10月18日:北米でNintendo Entertainment System(日本のファミリーコンピュータに相当)が発売される。
10月20日:中核派など過激派が千葉県成田市三里塚交差点付近で、丸太、鉄パイプ、角材、火炎瓶などを武器に、機動隊と大規模衝突を起こす(10.20成田現地闘争)。
10月25日:本田技研工業が「レジェンド」を発売し、高級セダン市場に参入。
11月2日:阪神タイガースが日本シリーズで、西武ライオンズを破り4勝2敗で日本一。KFCのカーネル・サンダース像、道頓堀川に投げ込まれる。(2009年3月10日発見)
11月6日:コロンビア最高裁占拠事件。人質115人死亡。
11月13日:コロンビアのネバドデルルイス火山が噴火、2万人超の死者が出る大惨事。
11月19日:アメリカ合衆国大統領のロナルド・レーガンとソ連共産党書記長のミハイル・ゴルバチョフが、スイス・ジュネーヴで初会談を行う。
11月29日:過激派による国電同時多発ゲリラ事件。首都圏、大阪を初め各地で線路のケーブルが切断されダイヤが混乱。600万人に影響が出る。
12月12日:アロー航空1285便、DC-8が、カナダ・ニューファンドランド・ラブラドール州のギャンダー国際空港の離陸直後に失速、墜落。エジプト・カイロから帰国の途にあったアメリカ陸軍第101空挺師団所属248名と乗員8名の256人全員死亡。カナダ国内で発生した最悪の航空機事故。

ヒット曲
日本レコード大賞
「ミ・アモーレ〔Meu amor é…〕」中森明菜
最優秀新人賞
「「C」」中山美穂
「あの娘とスキャンダル」チェッカーズ
「なんてったってアイドル」小泉今日子
「Romanticが止まらない」C-C-B
「悲しみにさよなら」安全地帯
「ふられ気分でRock'n' Roll」TOM★CAT
「もう逢えないかもしれない」菊池桃子
「雨の西麻布」とんねるず
「そして僕は途方に暮れる」大沢誉志幸
「愛人」テレサ・テン
「俺ら東京さ行ぐだ」吉幾三
「大将」近藤真彦
「六本木心中」アン・ルイス
「翼の折れたエンジェル」中村あゆみ
「フレンズ」レベッカ
「恋におちて -Fall in love-」小林明子
「セーラー服を脱がさないで」おニャン子クラブ
「なぜ?の嵐」吉沢秋絵 with おニャン子クラブ
「タッチ」岩崎良美
「ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)」荻野目洋子
「卒業」斉藤由貴
「卒業」尾崎豊

映画
「ビルマの竪琴」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」

テレビ
「毎度おさわがせします」「スケバン刑事シリーズ」「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」「夕やけニャンニャン」「さんまのまんま」「ニュースステーション」

テレビアニメ
「機動戦士Ζガンダム」「タッチ」

流行語
「私はコレで会社をやめました」

1985年生まれ
歌手:石川梨華(モーニング娘。)、吉澤ひとみ(モーニング娘。)、福田明日香(モーニング娘。)山下智久(NEWS)、大倉忠義(関ジャニ∞)、芹那(SDN48)、浦野一美(SDN48)、田口淳之介(KAT-TUN)
俳優、女優:松下奈緒、松山ケンイチ、綾瀬はるか、相武紗季、加藤ローサ、加藤夏希、大沢あかね、蒼井優、松田翔太、上戸彩、宮アあおい、城田優
タレント:JOY、中川翔子、酒井彩名、福田萌、ウエンツ瑛士、益若つばさ、西山茉希、小森純、ギャル曽根、道端アンジェリカ
キャスター・アナウンサー:加藤綾子
スポーツ:白鵬、オグリキャップ、マイケル・フェルプス、宮里藍、ニコ・ロズベルグ、横峯さくら


軽自動車ホームレス(番外編)〜カーナビがわりに使うNexus7の設置場所〜


3月に購入した、「Nexus7」の車載用のホルダーとかアームとかを、Amazon他いろんなところで探していたのですが、どうもピンと来るものがなくて・・・

で、なにげに、スピードメーターのところに置いてみると・・・
Nexus7カーナビ.jpg

「くーみん!いい感じじゃないですか?」←1%の人しかわからない。

急ブレーキを踏んだら、飛んできそう?いや、たぶん大丈夫でしょう。

GoogleMapの、カーナビ、使えるか?使えないかは?人それぞれかと思います。4車線以上のバイパスのような広い道路を道なりで走っている時に「左ななめ方向です」とかナビされて「ハっと!」する方は使わない方がいいです。

首都高や阪神高速の2段に道路が重なっている時には、出口や分岐がないところで「右方向出口です」とかパニックになりますものね。

あと歩行者専用道路や、一方通行もおかまいなしにガイドしてくれます。

今までは、左側の、androidスマホ「L-02E」を使っていたのですが、やはり画面が小さいと、厳しいですね。ガイドの声しか、たよりにするものはないので、上のような「?」なガイドをされると、一般道だと車を止めて確認するしかないですし、高速だと瞬時に判断して、Googleのお姉さんの指示を無視するしかないです。

知らない町で「ほっともっと」や「日帰り温泉」を探してガイドしてくれるのには重宝します。

ガイドに反抗して違う道を走っても、すぐに別ルートを再検索してくれるのは、元のルートにしつこく戻そうとするカーナビよりはお利口さんです。



posted by bonjin at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス