2013年10月03日

軽自動車ホームレス(2日目)〜急展開 その2〜


マジ急展開です!!

実は、今回の「軽自動車ホームレス」の旅立ちについては、友人知人に、ほとんど、伝えていません。伝えると、「最後だから送別会代わりに飲みに行こう!」いうことになって、みんなに挨拶回りにいかないとだめなのです。まあ「軽自動車ホームレス」と言っても、「意味わかんねえし」ほとんど冗談言っているとしか普通は思わないですから。

昨日夕方、仕事でもお世話になったMさんから電話がありました。「まるで虫の知らせみたいだね?黙って行って落ちついたら連絡するつもりだったのに」というと、ちょうど、僕が荷物置きに自宅に帰るので、最後に会う約束をしました。

で、結局どうなったかというと、僕のマンションMさんが借りてくれる事になりました。残った荷物は処分してくれるそうで、いたせりつくせり、願ったりかなったりというか、こんな都合のいい事になっていいのでしょうかね。全然、以前に、そういった根回しとか、交渉とかなしですよ。

ほんの2時間ほどで即決する自分もMさんも「どうかしてるぜ!」って普通は思うよね!まあ、そんな関係の友人知人だから長続きするってことかな。いわゆる「あうん」の呼吸って感じ。話しているうちに、お互いの胸の内の本音がわかっちゃうから、さぐりっこなしでズバッと言っちゃう。

ここからは、僕の人生論です。僕の人生は、登り下りの激しい人生です。高収入の時もあったり、ほどんど収入無しで貯金を食いつぶしたり、あるいは借金をして当面の間、食いつないだり、全然先の事考えないで行動してます。でもなぜか、そういうときに、予期せぬ人とのつながりで仕事をもらったりすることがあって、別にそれに頼っているわけではないけど、金には困らない星の下に生まれたと思っています。別にラッキーを期待して生きているわけじゃないけど、人生そういう巡り合わせなんです。

ということで、早急に自宅の荷物を実家に送って、Mさんにマンションを引き渡すまで、旅立ちは中断です。

明日からちょっと大変!また大型ゴミ出したり、発送の手配の前に荷造り、不動産屋に売却以来の停止、マンションの管理会社への届け出ほか・・・・

最後に平成1年からずっと住んできた我が家の最後の写真を貼っておきます。あっこれって自分の旅立ちの記念ね!凡人はこんな家に住んでたんだと思って下さい。

昨日もアップしたリビングです。さんぜんと輝くかつての栄光の液晶テレビ「世界の亀山モデル」アクオス
リビング1002.jpg

リビング反対側
居間反対側.jpg

リビングからキッチン方向
居間からキッチン.jpg

けっこう長い廊下
長い廊下.jpg

洗面所
洗面所.jpg

バスルーム
バスルーム.jpg

寝室、娘達の使っていた2段ベッド、夏は下段で寝ると涼しいし、冬は上段で寝ると暖かい
寝室.jpg




posted by bonjin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス

軽自動車ホームレス(2日目)〜急展開 その1〜


まず、1日目のブログをアップした後の出来事を・・・

「ほっともっと」に夕食を買いに行く前に、車の中の電気配線をいろいろいじっていた時に起きた大事件!

これから軽自動車ホームレスをするために電気の確保はどうしても必要です。

「電気がなかったら暮らせませんよ!」(北の国から黒板純)

ということで、バッテリー3基ほか、交流100Vが取れる装置3台、バッテリー充電器、その他いろいろあるわけですが、そのへんのシステムの説明は後日また詳しく記事にします。

で、エンジンをかけて走っている時は常に、車内のバッテーリーを充電、エンジン止めて駐車中は、車内のバッテリーから電気を使うということで「ほっともっと」へ出かける前に、車内の配線を差し替えていました。

そのとき、パーキングブレーキをかけないで駐車中、シガーソケット周辺をゴソゴソやってるうちに、ギア(マニュアル車です)が1速からNにはずれたのを気付かないで、下を向いて作業してました。車がゆるい下りで動き始めたのに全然気付いていません。

まわりからクラクションの音が聞こえて1秒後、「ドッカ〜ン!」ふと前を見ると大型トラックの横に衝突。そのショックで初めて何が起こったか気付きました。幸いトラックの下の方をガードするバーに僕のミラバンのバンパーが衝突したみたいで、そのバーはなんともなく、僕のミラバンもわずかのすり傷とバーの黒い汚れが着いただけでした。

バンバーの衝突跡、まあ気にするほどの傷じゃないし
衝突傷ミラバン.jpg


トラックのドライバーさんも「気をつけろよ!まあ、いいよ!いいよ!」でなにもなく「ごめんなさいで終了」、振り返ると、車を駐車していた場所から30mくらい走ってました。「危ない、危ない」

いや〜北海道は、冬はパーキングブレーキかけると、翌日凍り付いて後輪がブレーキかかったままロックするので、パーキングブレーキかけない習慣が身に付いているので、恐いですね。これから本州に渡るので、気をつけないとね。


「ほっともっと」で、カツ丼買ってきて食べて、前日から寝ないで車に荷物を積んだので、爆睡・・のはずですが、荷物がシートギリギリまで満載なので、リクライニング出来ない
荷物がシートギリギリ.jpg

助手席には山のように荷物が
助手席2日目.jpg

なんとかかきわけて寝たわけですが寝苦しいこと・・・

はっきりいって積み過ぎですね、考えてみれば、ダイビング道具一式なんて、沖縄でしか潜らないわけで途中絶対潜る事なんかないのに、なんかダイブマスターの意地で積んでるみたいだし。下の方の物を取るには、全部荷物を車の外に出さないと取り出せないし、ということで荷物を半分にするため、翌日再度自宅に戻る事にしました。


翌朝、昨日夜、仕事が入ったのでちょっとパソコン仕事をすることに。運転席で横に向いて助手席に足を投げ出さないとパソコン使えません。

パソコンお仕事.jpg

本日の昼食、北海道の我らのセイコーマートで、4品で400円なり。食事はハンドルにひっかけて使う小さなテーブルでなんとかなりますが、パソコンは近すぎて無理です。
2日目昼食セコマ.jpg

ということで自宅へ到着、出戻りです。

荷物後ろの1列目を下ろしただけで、こんな感じ、まだ2列残ってます。
荷物出した1列目.jpg

昨日出て行った時の自宅のキープ荷物(後ほど落ち着いたら送る)左の冷蔵庫の向こう側の荷物です
キープ荷物初日.jpg

本日車から降ろした荷物を加えるとこんな感じです
キープ荷物2日目.jpg

ということで、本日は自宅で再び荷物整理なんですが、その後さらに話は急展開


軽自動車ホームレス(2日目)〜急展開 その2〜へ続く







posted by bonjin at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車ホームレス