2013年08月15日

出来る人には出来ない人の、出来ない人には出来る人の気持ちがわからない


たとえば、小学校の時の体育の授業の、鉄棒の逆上がり。最初から教えてもらわなくても出来ちゃう人、ちょっとコツを教えてもらったら出来る人、何度教えてもらっても出来ない人。

これって出来る人にとっては、出来ない人の気持ちってわかりませんよね、どうしてこんな簡単な事が出来ないの?って思っちゃうわけです。逆に出来ない人にとっては、どうしてこんな事が出来るんだろうかって。

だから出来る人は、人に教える事が出来ないんです。逆に努力して努力してやっとできるようになった人の方が教えるコツがわかるんです。自分がつまづいたポイントがわかるからです。

「なんでこんな簡単な問題が解けないの?」

「なんでこんな簡単な仕事ができないの?」

よく聞くか、言ってしまうセリフですよね。



posted by bonjin at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル

2013年08月17日

恵庭 うおはん


北海道旅行に来て海産物のお土産を買うのにおすすめのお店です。


より大きな地図で 恵庭 うおはん を表示

レンタカーを返す前にぜひ寄ってみてください。恵庭市内の、旧36号線(恵庭バイパスじゃない方です)沿いにあります。

ごくごく普通のスーパーなんですが、海産物の商品のラインナップが凄いです。乾物、生鮮、冷凍、加工品と、売り場面積の半分くらいは観光客向けの土産売場といってもいいくらいです。

値段は、千歳空港の売店や、札幌の二条市場に比べると圧倒的に安いです。

レンタカーじゃない方も、時間があれば寄ってみてください。JR恵庭駅から歩いても約1キロです。タクシーだとワンメーターです。

地方発送もやってます。鮮魚コーナーのお兄ちゃんも元気で威勢がいいです。夕方6時くらいから、鮮魚とかは、大幅割引がはじまります。

知る人ぞ、知る、ほんとうに口コミオンリーのお店です。


posted by bonjin at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道

新ひだか町静内駒場 中井水産直売所


日高方面にドライブに行ったら、必ず寄ります。


より大きな地図で 静内駒場 中井水産直売所 を表示

乾物珍味がめちゃくちゃ安いです。

さきいか、鮭トバ、日高昆布、もう種類もめちゃくちゃたくさんあります。鮮魚はほんとにその日近くの漁港で水揚げされたものだけ売っています。冷凍品とかは、「つぶ」とかがおすすめです。

だいたい300グラムとか入っている大袋が1000円くらいです。どのくらい安いかというと、ここで買って、小袋に詰め替えて、札幌の「すすきの」のスナックへ行商して倍くらいの値段で売っても「安い!」って喜ばれるくらいの値段だと思います。


posted by bonjin at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道

スマホ、iPhoneでアプリケーションを終了する


スマホ、iPhoneやタブレットのAndroidや、iOSでパソコンと大きくちがう事は、一度起動したアプリケーションは、ずっと起動したままで終了しない事です。

今までパソコンを使っていた人にとっては、メモリを圧迫して、プログラムの動作が遅くなると思って、まめに使わないアプリケーションを終了させるのですが、ふつうそういうことを意識しない人がほとんどです。

僕の母も、iPhoneを使っているのですが、教えても意味を説明しても理解出来ないと思うので、たまに母のiPhoneをさわると、ほぼ全部のアプリケーションが起動している状態なので、全部落としてます。

iOSだと、ホームボタンを素早く2回押すと、下に起動しているアプリケーションアイコンがずらーと並んでいます。そのうちどれかを長めにタッチすると、左上に「X」マークが出るので、「X」マークをタッチして角アプリケーションを落としていきます。

Androidだとホームボタンを長押しすると起動しているアプリケーションが出てきます。各アプリケーションをしばらくタッチすると、リストから削除っていうのが出てきます。Androidだと「すべて消去」っていうのが出てきますから、便利ですよね。

メモリも少なく、CPUも非力だった、iPod touch(第4世代)は、まめにアプリケーションを落とさないと、起動したアプリケーションが落ちたり、Safariがフリーズしたりしたのですが、iPod touch(第5世代)、iPad(第4世代)、Optimus LIFE L-02E、は、もうアプリケーション起動し放題でも、ほとんどアプリケーションの動作が遅くなったりすることはありません。

ということで、もう今となってはそんなに気にするようなことじゃないのかもしれません。



posted by bonjin at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー

馬産地 社台グループに匹敵する勢力になるためには


苫小牧から、国道236号線を襟裳岬に向かって走ると、牧場ばかりです。

車を止めると。どこにでもこういう風景が当たり前に広がります
日高20100813.jpg

風景はのどかなんですが、現実は厳しいです。

社台グループに匹敵する勢力になるためには、各地区の牧場を合併して規模を大きくするしかないと思うんです。

門別富川地区、新冠静内地区、浦河えりも地区、この3つの地区にある牧場が大合同して大牧場を共同経営する。

スタリオンと育成牧場、動物病院はすべて自前、そして繁殖牝馬を厳選する。

昔、共同馬主やってたんですが、1勝馬も、未出走馬もほとんど、生まれ故郷の牧場に帰って繁殖牝馬になっているんですよ。それはそれで、一口でも馬主やってたものにとってはうれしい事なんですが、そんな良血馬でもない牝馬から生まれた子供が売れるわけがありません。クラブに出資馬として出されても出資するのはお母さんにも出資したわずかの会員だけ。新しく会員になった人にとっては、何この馬?って感じです。

かいわいそうとか、動物愛護精神に満ちている人にとってはいいことかもしれませんが、その繁殖牝馬を育ててコストをかけるのは、牧場なわけです。こんなことやってたら経営厳しくなるだろうなって思います。

もちろん、いい繁殖牝馬を買うお金がないから自分のところの生産馬が引退して繁殖牝馬にするわけです。それでもたまに条件特別を勝つ馬が出たり、ほんとに十年に1回でも重賞を勝つ馬が出れば、また当分の間はなんとかなるからなのでしょう。

馬券を買うのと同じくらいギャンブルのような経営をしています。ギャンブルのような経営をしていないで成功しているのは、社台グループくらいしかないわけです。

このままだと、苫小牧に近い方から順番に社台グループに買収されていくかもしれません。まあそうなって日本のサラブレッド生産のレベルが世界的にもトップレベルに認められるようになるのもいいことかもしれません。

でも競争原理がないと何事もおもしろくないですよね。その競争原理でサラブレッドというのは改良されて、より速く、より強くなってきたわけですから。

日高の牧場のみなさん頑張ってください!!



posted by bonjin at 21:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治・経済・社会

2013年08月18日

山田くんと7人の魔女


今回7月クールの中で、1番面白いなと思った連ドラは、「山田くんと7人の魔女」(土曜深夜フジテレビ系列)です。

月9の「SUMMER NUDE(サマーヌード)」は、16年前(1997年)の「ビーチボーイズ」を彷彿させるドラマじゃないかと期待して見つづけているのですが、なんかいまいちな感じです。

視聴率を取ろうと、まずキャスト重視で制作するから、脚本とか、演出とかストーリーの流れるテンポとかは二の次で、1回目か2回目見てみんな見なくなるんだよね。

まあ、今どき連ドラ見るために、始まる前にテレビの前で待っているなんてことはないんじゃないかな。見たい連ドラあったら、たいてい録画予約するもんですよ。それを視聴率の1%の数字で一喜一憂してるなんてどうかしてますよ。まあスポンサー様ありきなんで仕方ない商売だと思うけどね。


「ビーチボーイズ」で高校生役だった、広末涼子の出てる「スターマン・この星の恋」(火曜10時〜フジテレビ系列)の方が、面白いですよ。広末涼子の女を一度捨ててる役柄が妙にはまっていて、僕の脳内では「ロングバケーション」の中学生役と「ビーチボーイズ」の高校生役から全然進化してなかったのが、一気に子持ちでバツイチのリアル広末涼子のはまり役だと思います。脇を固めるスーパーの従業員のキャスティングもいいですね!

ということで「山田くんと7人の魔女」って、僕の知ってる出演者って、トリンドル玲奈くらいで、あとは出演者の名前は、全然わかりません。でもストーリーといい、展開の早さといい見ていて面白いです。

深夜ドラマって、予算も少ないし、視聴率のプレッシャーも少ないし、適当に作るみたいで遊び心もあって、僕的にはヒットなドラマがたくさんあります。

佐々木希の、視聴率1%連ドラ「土俵ガール!」(2010年7月TBS系列)なんてめちゃくりゃ面白かったのにね。なんで視聴率1%なのかな?

あとテレビ東京のキャバクラシリーズ、「恋するキャバ嬢」「嬢王シリーズ」なんて名作です。


posted by bonjin at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ

世界一速いドライバーを決めるには


古くは、ニキ・ラウダ、ネルソン・ピケ、アラン・プロスト、アイルトン・セナ、ナイジェル・マンセルが走ってた頃から、F1を見ていました。

ビデオテープの時代からずっと録画していましたが、昨年(2012年)途中から録画するのをやめました。いや録画するけど見たらすぐ消すようになりました。ビデオテープの時代は3倍速で録画していたので、テープの劣化で斜めから雨状態で全部処分しました。

モータースポーツというのは、スポーツってうしろにつくくらいだからスポーツなのよ!だけど最近のF1を見ていると、テレビゲームのチャンピオン争いをしているみたいで、高橋名人が首さえGに耐えられるように鍛えたらワールドチャンピオンになれるんじゃないかと。

自動車というのは、基本、ステアリング、アクセル、ブレーキ、クラッチ、シフトレバー、この4つを操作して操るものだと思うのです。

それが今のF1は、ステアリングに何十個ものスイッチやダイヤルがついていて、ドライバーは機械のオペレーターに成り下がっている。

確かに昨年まで3年連続でチャンピオンの、セバスチャン・ベッテルは速く車を走らせる才能は凄いのだと思うけれど、じゃあ彼が世界一速いドライバーかというと、そうでもないような気がします。


では、世界一速いドライバーを決めるにはどうしたらよいか?

やっぱりワンメイクレースしかないと思うんだ。しかし、ワンメイクといっても、ヴィッツやフィットでレースしたら、エンターテイメントとして見る方はちっとも面白くないよね。

だからエントリークラスから、最高のカテゴリーまでクラス分けをすればいいと思うのよ。

モータースポーツなんてのはヨーロッパが本場のスポーツなわけだからあちらさんを尊重して、以下のようなカテゴリーを決めるのよ。

基本的な車両規定

電子制御はエンジンのみ、それ以外はすべて機械式

クラッチ付きのマニュアルミッションのみ、パドルシフト不可

公道を走る事ができる各国の保安基準を満たしていること

誰もが購入する事が出来ること(いわゆる赤字販売の限定生産であってはならない)

保安基準、環境基準は、レースをする各国に適合した車

カテゴリー

市販車両価格にてカテゴリー分けする

10万ユーロークラス/最高カテゴリー、文字通りヨーロッパでは10万ユーローの価格で販売する車

3万ユーロークラス/中級カテゴリー、文字通りヨーロッパでは3万ユーローの価格で販売する車

1万ユーロークラス/入門カテゴリー、文字通りヨーロッパでは1万ユーローの価格で販売する車

入門カテゴリーから勝ち上がって中級カテゴリー、最高カテゴリーへと勝ち上がって行く。最高カテゴリーのドライバーは25人くらいかな、毎年下位何人かは中級カテゴリーの上位と入替する。

最高カテゴリー/中級カテゴリーのレースは、各メーカーの地元の国で行う。たとえばトヨタは富士、ホンダは鈴鹿、ポルシェはニュルとか
。中級カテゴリーのレースが、いわゆる前座レース。
入門カテゴリーは各国で、各メーカーが毎週のように行って、そこから成績優秀なドライバーを中級カテゴリーへキャリアアップさせる。

スポンサーはドライバー個人につく

レース

メーカー各社がイコールコンディションの車を用意して、各レースごとに抽選で車を決める。タイヤも全部同じ新品タイヤ装着。ガソリン満タンで予選、決勝もガソリン満タン。

レース距離は300キロ2時間以内

スポンサーステッカーはレース前に貼る

メーカー選手権

これだけだとドライバーの優劣はつくけど、どのメーカーの車が優秀かわかりませんよね。

ドライバー選手権とは別にメーカー選手権を年間10レースくらい行う。ドライバーはメーカーが契約する事ができる。逆に速いドライバーは、自分にあったメーカーを選ぶ事も出来る。

こんな感じで選手権をやると、モータースポーツの裾野も広がるし車も売れると思うんだよね。

F1以外のカテゴリーも最近はテレビゲーム化が激しいもんね。


posted by bonjin at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

なんちゃってピザトーストの作り方


食パンに、マヨネーズとケチャップを塗ってふつうに焼くだけです。

もちろん、チーズがあればよし。

チーズは溶けるチーズより、溶けにくいチーズを、こまかくちぎって乗せて焼く方がいい感じに仕上がります。


posted by bonjin at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル

函館記念 いまだに君を超えることは誰も出来ない


1988年8月21日函館競馬場

サッカーボーイ56キロ1番人気
前年のダービー馬メリーナイス59キロ
前々年のダービー馬シリウスシンボリ59キロ
前年の牝馬2冠マックスビューティー57キロ

他の出走馬はどうでもいい、いやダービー馬も牝馬クラシック2冠馬もどうでもよかった。直線だけで5馬身ちぎって、当時日本レコードの1分57秒8、函館のコースレコードはいまだに破られていない。

順調に天皇賞秋に出走出来ていたら、君のはるかうしろの方でタマモクロスとオグリキャップが叩き合いをしていたかもしれない。


posted by bonjin at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

マラソン代表の選考について


オリンピック、世界選手権の代表選手選考については、毎度、マスコミを騒がせる混乱が生じている。

古くは1988年ソウルオリンピック、瀬古利彦選手と中山竹通選手、1992年バルセロナオリンピックの有森裕子選手と松野明美選手、2004年アテネオリンピックの高橋尚子選手、いずれも誰を代表にしたら正解だったのかはいまだにわかりません。

問題は、冬の複数の大会の結果から総合的に選手選考をするということです。世界選手権もオリンピックも暑い夏の大会です。

日本屋内で夏のフルマラソンの大会と言えば、北海道マラソンしかありません。ならば1年前の北海道マラソンに出場するのが代表になる絶対の前提条件にしたらどうでしょうか。もちろん優勝者は代表内定にすれば、大変レベルの高い大会になると思います。

ほかの競技は、代表選考会の一発勝負というわかりやすい選考の方法がほとんどになってきました。

冬のマラソン競技を中継するテレビ局とスポンサーの関係で一発勝負にできないというのは本末転倒だと思います。



posted by bonjin at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

プレミアム低反発枕


青汁のテレビCMで、おまけの「プレミアム低反発枕」っていうのが気になって仕方ない。

青汁のおまけでついてくるものだから、そんなに高いものではないでしょう。

プレミアム低反発枕をAmazoneで検索

なんかそれらしいのはヒットしません。なんでも見つかる「Amazon」なのにね。

やはり青汁を買うしかないのですね。


posted by bonjin at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル

アヤパンはフジテレビの女神だった


飛ぶ鳥を落とす勢いだったフジテレビが低迷し始めたのは、アヤパン(高島彩)の退社の頃からなんじゃないかと思います。

アヤパンが辞めたから低迷し始めたのか、はたまた、このままではフジテレビが低迷して行くと思ったからアヤパンが辞めたのか、それはアヤパンにしかわからないことです。

僕にとってアヤパンは、「お嫁さんにしたいNo.1」くらい大好きでした。

アヤパンが好きだから、ふだんテレビをつければチャンネルは「8」にほぼ固定、実際当時は、フジテレビの番組はおもしろいものが多くほとんど他局を見ることはありませんでした。

最近はというと、テレビ朝日メインでサブ日テレとテレビ東京、どうしてもという番組のみ、フジテレビとTBSという感じです。

アヤパンもフジテレビの番組に出演しても、やっぱり社員じゃなくて、フリーの立場なので、昔にくらべて、気配りのフォローやツッコミで遠慮しているような気がします。

いずれにしても、アヤパン退社後、続々と主力の女子アナが結婚、退職、いったいフジテレビはどうなってしまうんでしょうね。


posted by bonjin at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ

トイレを使った後のルール


各家庭でルールがあるのかな。

使った後の、便座は、おろしておくのかな?

便器のふたはおろしておくのかな?

でもね、人の家で使った後のウォシュレットなんですけど、必ず元の設定に戻しておくのがエチケットだと思います。

水の勢いが普段と違って強になっていたり、水温が熱かったりなんかすると、普段使ってる家の人はびっくりしますもんね。


posted by bonjin at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル

タバコが健康に悪い理由の真実は?


とにかくタバコは悪者である。なぜか酔っぱらいに関しては日本では寛容である。食って酒飲んでメタボや生活習慣病になるのは、他人に迷惑かけないからいいのかな。そのぶん余分に健康保険から医療費を使うわけだから健康を心がけている人にとっては大いに迷惑だと思うんだ。

まあ、お酒の話は置いて、タバコの話です。

僕は、ナチュラルアメリカンスピリットというタバコを吸っています。タバコの葉以外は一切の添加物が入っていないタバコです。いわゆる15世紀か16世紀ころ世界に喫煙が広まった当時と同じタバコです。だからといって自分を正当化するわけではありません。ただの気休めだと思ってください。

現代のほとんどのタバコには、燃焼促進剤(いわゆる燃えやすくする油の成分)や香料、保存料他、ものすごい種類の添加物が入っていますが、パッケージに表示してないだけでなく、一般にはまったく公開されていません。

タバコが健康に悪い、肺ガンや肺気腫の原因になりますとかパッケージには書いてありますが、そのいろんな添加物が燃えてどのような健康に悪影響を及ぼすのかということはまったく触れられていません。

僕は思うんです、植物の葉っぱを燃やした煙を吸うだけで、そんなに健康に悪影響があるのかって?実際は健康に影響を及ぼすのはタバコの中に含まれている添加物じゃないかって。

とにかく、タバコは健康に悪いが先にありきなんだと思います。たき火の煙だって、野焼きの煙だって同じじゃないかって思うんです。植物が燃えると煙にはタール含まれると思うんです。

マスコミもタバコメーカーもこの触れられていない真実を研究したり公表して欲しいと思います。


posted by bonjin at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル

東京オリンピック招致


もうすぐ2020年オリンピックの開催地が決まる。

僕としては「ふざけるな!」と言いたい。そうじゃないだろ「福島オリンピック」もしくは「東北オリンピック」だろ!

オリンピックまでには完全に復興を終わらせる、そして福島は安全ですよと世界にアピールする。

ということで、スペインかトルコが開催地に決まりますように。


posted by bonjin at 23:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治・経済・社会

2013年08月19日

華原朋美 朋ちゃんかわいいおばちゃんになったね


情熱大陸(TBS系)今日の放送見ました。もう朋ちゃんも39歳なんですね。

番組は、スーパーとか、いわゆるどさ回りして、復活デビューにスポットを当てるという、いかにもTBSらしく、わざとらしい構成なんですけど、舞台裏のステージメイクしていない朋ちゃんは、いい年のとりかたをしたなあと思いました。これから40歳を過ぎ50歳になってもかわいいおばさんのまま年をとっていくような気がします。

同じ日の深夜、札幌の音楽番組にも出演していました。そのインタビューなかで「たのしくたのしくやさしくね」について

「原曲が、ちょっと、わたし自身納得してない部分があったんですよ、なんか、あんまり好きじゃない、大嫌いってわけじゃないんだけど・・」

これ、作詞も朋ちゃんが、はじめて参加した曲なんですが、当時、よく小室さんこんな完成度低いのリリースするな〜!って思ったんです。たぶんもう朋ちゃんから気持ちが離れはじめてるんじゃないかなって。

やっぱり当事者は気付くものなんですね!当たり前のことなんですが。

さて、僕は、華原朋美とか中森明菜のように、男に捨てられると、もう一生尾を引くような、だめな女が大好きです。その対極で、松田聖子や安室奈美恵のように、たくましく生きて行く女は苦手です。

でもねえ、実生活で、だめな女を好きになると、その女は、僕よりもっとだめな男に惚れるわけで結局どうにもならないんだよね。


posted by bonjin at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ

2013年08月20日

節電2年の結果


東日本大震災の前までは、電気代を払うのは俺だから別にいいじゃん!と節約なんてこれっぽっちも心がけていませんでした。

福島第一原子力発電所の事故が起こると、「反原発」「脱原発」「原発反対」の声が大きくなってきました。デモしたり、反対の署名運動も悪くはないと思うのですが、日本全国みんなが3割4割節電すれば、原発はとりあえず不要なわけです。それから徐々に、太陽光発電や、風力発電、小水力発電、地熱発電とかの脱石油、脱石炭の発電を増やしていけばいいわけです。

ということで、震災以降、節電してみました。

結果は下記の通りです。2年でほぼ半分になりました。

いや別に特別な事をしたわけではないです。

我が家の当時のネット環境は、フレッツ光でした。当然それまでは24時間電源入りっぱなしです。これだけで、モデム、ルーター、無線ルーター、HUB、電話、計5個コンセントにささってます。外出するときと寝る時は電源を切るようにしました。テーブルタップにスイッチがついてますので、そのスイッチを切るだけです。

その後、2011年7月にWiMAXを導入して、翌月フレッツ光を解約しました。さらに節電です。

フレッツ光.jpg

パソコンと液晶ディスプレイの電源コンセント。これも使わない時は切るようにしました。あと外付けHDD等、USBでパソコンにつなぐものは、差しっぱなしにしないで、使わない時はまめにパソコンからはずすようにしました。

その後、デスクトップパソコンを使うのをやめ、ノートパソコンにしました。ノートパソコンの方が圧倒的に消費電力が少ないですから。

パソコン.jpg

携帯電話の充電用ACアダプタほか、ACアダプタ、使わないのに差しっぱなしだったのを、使う時だけ差し込むことにしました。いろんな電気製品、コンセントに差しっぱなしにするだけで、けっこう電気を消費します。基本外出するときは、冷蔵庫と、DVDレコーダー以外のコンセントはすべて抜くようにしました。

ACアダプタ.jpg

あと気をつけたのは、

いない部屋の電気は消す(あたりまえですが、今までは付けっぱなしの事が多かった)

ウォシュレットのコンセントも使う時だけ(冬便座が冷たいのは、しばらくがまん電源を入れるとあたたまります)

こんな感じで以下のような結果に。

2012年12月に、ちょっとリフォームして、換気扇と湯沸かし器、ウォシュレット、ストーブが新しくなりました。

換気扇はモーターが直流モーターになったので消費電力が圧倒的に減りました。

湯沸かし器とウォシュレットとストーブは待機電力を含めた消費電力が大幅に減りました。

北海道って、エアコンついてる家はほとんどありません。ですから冬の方が消費電力は多くなります。

使用量、前年、前年比の単位はkWhです。

 年月  使用量 電気料金 前年 前年比
2011年1月 500 11,949円 543 -43
2011年2月 445 10,691円 343 102
2011年3月 437 10,468円 388  49
2011年4月 305  7,311円 404 -99
2011年5月 300  7,246円 366 -66
2011年6月 216  5,325円 239 -23
2011年7月 180  4,253円 289 -109
2011年8月 149  3,528円 371 -222
2011年9月 193  4,598円 317 -124
2011年10月 179  4,264円 368 -189
2011年11月 201  4,773円 373 -172
2011年12月 251  5,934円 402 -151
2012年1月 344  8,214円 500 -156
2012年2月 243  5,714円 445 -202
2012年3月 258  6,079円 437 -179
2012年4月 189  4,467円 305 -116
2012年5月 225  5,329円 300 -75
2012年6月 121  2,883円 216 -95
2012年7月 142  3,416円 180 -38
2012年8月 139  3,394円 149 -10
2012年9月 148  3,592円 193 -45
2012年10月 148  3,538円 179 -31
2012年11月 190  4,480円 201 -11
2012年12月 185  4,353円 251 -66
2013年1月 226  5,331円 344 -118
2013年2月 188  4,456円 243 -55
2013年3月 174  4,140円 258 -84
2013年4月 133  3,179円 189 -56
2013年5月 180  4,362円 225 -45
2013年6月 142  3,476円 121 21
2013年7月 147  3,621円 142 5


posted by bonjin at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル

CMまたぎとCMの入れ方


昔のドラマ(1990年代まで)とかの再放送を見ていると、CMが入るところが絶妙の区切りとなっていて、話が切れちゃ困るところではCMがなかなか入らないように作ってます。

最近は全然そこまで考えて作っていません。作り手のこだわりがないわけだから、そりゃ面白いドラマは出来ないよね。

あと映画なんかも、CM切るところ全然考えないで、15分おきとか規則的にCM入れたりなんかします。映画でCMのあとCM前のシーンをかぶせたりなんかするのは絶対やめてほしいと思う。

映画でもCMまたいで、重ねて放送するくらいですから、バラエティーとかは、かなり長い時間CMまたいでCM後に同じシーンを流します。どこの局もやるもんだから、もうテレビ離れは仕方ないと思います。

見てる人が不愉快な編集をするわけで、重ねて同じシーンを流すわけだから、実質の番組時間は短くなって内容は薄くなっていくわけですよね。

それとたいした事ないのに、「続きはCMの後に〜」って流しておいて、また同じシーンを長々と流すって、これってチャンネルをかえさせない定番の戦略だと思っているからなのかな?もっと番組の内容で勝負しろよ!って思います。

なんかまとまりのない文章ですが、テレビを見たくなくなるような番組作りが横行してるからテレビ離れが進行するんだと思います。

テレビ局もっと考えて番組作って下さい!!


posted by bonjin at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ

バッテリーを規格化して欲しいと思う


乾電池というのは、すばらしい規格だと思います。年々技術の進歩によって長持ちするようになったり、充電池として(厳密には1.5Vではなく1.2Vですが、たいていの機器は動きます)エネループのような電池が登場して、その充電池も年々改良されて充電回数や容量がアップしています。

ところが、携帯電話、デジタルカメラ、ノートパソコンのバッテリーはといえば、各社機種によってさまざまな規格の電池が出回っています。長く使ったら、電池はほどんど入手困難になって本体は使えなくなってしまうこともあります。

各社薄型化とか高性能化とかメリットはあるのですが、中のセルと接点だけでも統一規格にすることは出来ないのでしょうか。そうすれば充電器も同じものが使えるし、技術の進歩によって長持ちしたり、充電回数による寿命も延びたりすると思うのです。

デジタルカメラのバッテリーでIDチップを組み込んで自社の純正電池しか使えないようにするのは、確かにサードパーティーの不良品による機器の保護という大義名分はあっても、自社の利益以外はなにも考えていない企業の論理だと思います。

あとね、電気自動車、ハイブリッドカーも、規格化した電池にすれば、ガソリンスタンドで満充電の電池と交換するだけ、バッテリーの劣化交換も含めてバッテリー交換料金にすればいいと思うんです。そしたらチャージする時間とか必要ないし、ドライブ中でも充電時間なしで走りはじめらることができます。

自動車メーカーさん今からでも遅くありません。世界の自動車メーカーで話し合って規格を決めましょう。


posted by bonjin at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー

グラスワンダーが好きですが


グラスワンダーが好きです。

同世代には、エルコンドルパサー、スペシャルウィークがいて、JRAの顕彰馬の投票では、忘れられているグラスワンダーです。

スペシャルウィークとは勝負付けがついてると思います。宝塚記念ではグラスワンダーに並ぶ間もなく差し切られ、凱旋門賞挑戦をあきらめました。暮れの有馬記念ではグラスワンダー徹底マークで挑んだにもかかわらず、鼻差とはいえ負けたわけです。にもかかわらず顕彰馬の投票でスペシャルウィークに投票する記者はどうかしてると思います。

さて同世代のエルコンドルパサーとですが、毎日王冠で、さらに、ひとつ年上のサイレンススズカといっしょに出走して、着順はサイレンススズカ、エルコンドルパサー、グラスワンダーでした。しかもグラスワンダーは5着でした。この結果だけをもってサイレンススズカ最強、エルコンドルパサーが世代最強という結論となったのが定説とされるところです。

エルコンドルパサーにしてもこの時点では目標はその後のジャパンカップかマイルチャンピオンシップ、別にサイレンススズカに対して強烈な対決姿勢で出走してきたわけではありません。

グラスワンダーは、朝日杯以来の骨折休養明け、とりあえずの試走の意味合いの強いレースでした。

以後エルコンドルパサーはジャパンカップに勝って海外で走っただけで引退、サイレンススズカは次走の天皇賞(秋)で不幸にも骨折して天に召されました。たった一度の対戦で優劣をつけるには、各馬出走の経緯があまりにも違いすぎました。

グラスワンダーは、最後のレースの宝塚記念の6着(レース中骨折)以外のGIでは、安田記念の2着順以外はすべて勝っているわけです。それが朝日杯と有馬記念2勝だけで中山でしか勝ってないといわれれば仕方ないです。

グラスワンダーのDVD持ってますが、的場騎手が、一度でもいいから万全の状態で走らせて「グラスワンダーの本当の強さを皆さんにお見せすることができなかったのが残念でなりません」と語っています。

サイレンススズカファンには悪いのですが、宝塚記念の前のローテーションが、中山記念のあとの2走が、中京で開催されたとはいえ、小倉大賞典と金鯱賞というのが名馬のローテーションじゃないかと。産経大阪杯、鳴尾記念でしょ!でもって両レースでエアーグルーヴを完封してたらねっと思ってしまいます。今となっては実現出来ないことだけどね。

僕はね、名馬と呼ばれるためには、古馬になってローカルで出走してよいのは、札幌が芝コースになる前の函館記念と、今の札幌記念だけだと思うんですね。


posted by bonjin at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ